放射能が降る街に住み,しぶとく生き残る知恵を!
ご意見やご質問は 『放知技』 へ書き込んでください。 ^g^/
◎ 「」という字は 「チュ~」、「」は 「も~」、「」は 「にゃ~」、「」は「とん」、 
」は 「ちょ」と読んで【お知らせ】 飯山一郎のメインは http://grnba.jpです◎
2016/08/27(土)  安倍晋三は病的,ヒラリーみたい
安倍晋三 ヤベ!心臓
こんな写真,なぜ載せた?インボ~!…鴨
ヤベ!
  • ポッコリ出っ腹…,みにくいですな~
  • ほんとうに細い足,第二の心臓(ふくらはぎ)が無い!
  • 心臓病になる確率,高いっすよ.ヤベ! 心臓.
  • それにアベさんの顔,ほんと,老化が激しい…
  • しかも,馬っ鹿みたいな間抜け顔.ひどいっすな~
  • それにしても…
    一国の首相のこんな写真,普通は出してはいけない!
  • だが,出てしまった.
    これ,アンダーコントールではない証拠.

『放知技』の常連・「louisx2」さんの コメント
この写真を選んだ人、載せた人の感性を疑ってしまうのですが…
奥様、いいんですかね? こんな旦那の写真出回って (´・c_・`)
誰か注意してくれる人は・・・いないんですね。わかります。

腹もそうですが、
靴下が左右逆。靴紐結べてない。アンダーシャツが後ろ前?

ブレザーに膝出しって・・・スタイリストはいるんですよね?
上の写真を『放知技』にアップした「774」氏のコメント
ほんとに何とも恥ずかしい写りですよね。
バランス的に顔が大きすぎでムーンフェイス?
ステロイドのアンダーコントロールが破綻しているのでは?
いずれにしても,アベシンゾ~,
政治的にも肉体的にも,よく保ってるわ!
しかし,近い将来,この男に何が起きるか? 分からんぞ!
ヒラリーとアベ・シンゾ~,倒れる!
てな,日米同時多発テロップの可能性も….
飯山 一郎(70)
2016/08/26(金)  中国は,水を使わない遊牧民の国
ものすごい水量!
青州市の我が家の近所にある豪華浴場
天空浴場1 天空浴場2 天空浴場3 天空浴場4
  • 中国は,漢帝国(後漢)が滅びた後からは,遊牧民の国だ.
  • 周辺の遊牧民を“中原”に定着させて,漢民族にしたのだ.
  • 遊牧民とは,草原をのんびりと遊牧する民だ.
  • 草原には水がないので,遊牧民は水を使えない.
  • だっから,遊牧民は水を使わない生活ができる.
  • 中国人の家は,お湯も水も,チョロチョロしか出ない.
  • それでも中国人は気にしない.水なんて要らないのだ.
  • だっから中国には,水不足の問題は,じつは,無い!
  • 大量の水を使う日本人にはこれが理解できない.
  • 中国に来た日本人は,大量の水が使える日本を懐かしむ.
  • 中国は不潔な国だ!な~んて言い出すシトもいる.
  • 実際は,ジメジメ・ベトベトの日本のほうが不潔なのだが…
  • 中国は湿度が低いので,ベトベトしない.カビも生えない.
  • だっから,中国人は風呂に入らなくても平気なのだ.
  • だっから超豪華な浴場があっても,客は少ない.
ワシが良く行く理髪店洗髪水は1リットル
理髪点
  • モダンで清潔そうな理髪店は,青州市にも沢山ある.
  • しかしワシは,不潔っぽい昔風の理髪店に行く.
  • 本物の理髪職人が本物のカミソリでヒゲを剃ってくれる…
  • このスベスベ感がたまらないのだ
  • 洗髪も上手い.頭の地肌が爽快になる!痒みが取れる.
  • 石鹸の泡を,わずか1リットルの水で完璧に洗い流す!
  • これはまさに遊牧民のワザだ.ヒツジを洗う要領かな?
  • 本物のハサミで髪の毛を切るのも,ヒツジの毛を刈るのも,同じ!ってことなの鴨な (爆)
飯山 一郎(70)
2016/08/25(木)  飯山一郎,賢明な者たちに懸命に講義
マル秘講義の内容は?
飯山一郎は日本が誇る菌を提供し,講義!
講義1

講義2

講義3
  • ワシは,厄介な余剰汚泥を消滅させる秘法を講義した.
  • さらに,日本が誇る特殊な菌体液を提供し,説明した.
  • その講義・説明は,中国の弟子たちにマル秘で行った.
  • 上の白板にワシが書いた文字列は,分かる人には分かる.
  • ワシが中国に於いて何を目論んでいるか?!
  • それは単なるビジネスではなく,中国社会を根本的に変える画期的な産業の創生である.
  • そのためにワシは,命を懸けてくれる2名の若い同志を発見・発掘し…,命を懸けて育てている.
  • 一人は24歳,もう一人は29歳.
  • 2名とも中国一人っ子世代の若者だが,親たちが手塩にかけて育てただけあって,育ちの良さ,性格の良さ,人間的な魅力と,今後の成長の可能性は無限大だ.
  • 彼らがワシの年齢(70歳)に達する頃,中国は,人口50億人以上の生命尊重国家に変身しているはずだ.
  • そう願って,祈って…,ワシは今,命を懸けている!
飯山 一郎(70)
2016/08/24(水)  中国人民の海に深く潜りこんで,生きる!
大型グルンバ,稼働!
汚泥消滅用グルンバ聴診器で超音波を聴く!
  • 青州市で汚泥消滅用のグルンバが動き始めた!
  • とはいえ,グルンバは汚泥消滅装置の一部でしかない.
  • グルンバをはじめ,様々な処理槽や沈殿槽,さらに乳酸菌培養装置などは一体化されて,大きな鉄製のシステムボックス内に収納される.
  • グルンバの後ろに見えるのが,そのシステムボックスである.
  • その鉄製の箱は,厳重に封印され,その内部には監視カメラや,様々なセンサーが付けられる.なぜなのか?
  • グルンバを使った汚泥消滅装置(システム)の秘密を守り,コピーを防ぐためである.
  • じつは…,ワシらのシステムを盗み,コピーしようとする不埒なグループが中国にもゐて,謀略を巡らして虎視眈々とワシらを狙っている!
  • そのため,ワシは連繋している中国の会社の組織のなかに入り込み,中国人の同志とともに,日々,厳しい謀略戦の最中にある.
  • まさに『三国志』や『孫氏の兵法』の「地」を行く日々である.
  • しかも『飯山一郎の兵法』が発動される舞台は,中国!
  • 手に汗を握る…,切磋琢磨日々である.
  • こんな面黒い老後になろうとは! (爆)

ワシの現在の「敵」は,不埒な中国人の一味である.
同時に,ワシの現在の「味方」,「同志」は中国人の朋友たちだ.

とはいえ,基本にあるのは…,
「飯山一郎のグルンバと乳酸菌の技術をフル活用して中国の環境事業を制覇し,巨大な利益を目指す!」 という「欲望と野望」だ.

しかし,「欲望・野望」を共有し,命を懸けあった日々のなかでこそ,真の友情は生まれる!

ワシは時折,「日中友好のための親善のセレモニー」に呼ばれるが…,出席することはない.

利害も,欲望も,下心も…,全てを上品に隠したセレモニーや親善大会などというのは,その場かぎりの虚しい(偽善的な)お祭りでしかないからだ.

ワシは,むしろ,偽悪を好む.
「親善」よりも「闘いの日々」を送りたいのだ.

老兵は死なず,消え去らず…,ただ闘うのみ! ガハハ.
飯山 一郎(70)
2016/08/23(火)  三千年の歴史が生きている青州市
幻想の夜景は光の芸術
夜空に浮かび上がる幻想的な高楼
20160821QinZhou2
歴史の街は,民家も美の結晶
20160821QinZhou1
古街(クージェ)にある博物館は夜も美しい
20160821QinZhou3
古代中国の街が今なお生きている
20160821QinZhou4
  • 夜景が美しい街は,世界の各所にある.
  • ワシの想い出のなかに今も生きる(30年前の)グラナダの街路の夜景.あれは美しかった
  • 香港,モスクワ,パリ,トレド,ローマの夜景も,今も夢に見るほど魅惑的だった.
  • しかし,青州市の夜景は,光の芸術というだけではない.
  • 三千年以上もの歴史が,今も人民の生活のなかに知恵となっていきている…その美しさなのだ.
  • 青州市の夜景の美は,美術・芸術の域に達している.
  • ワシは夜景の美に魅せられたくて…,毎晩・毎夜,散歩に出かける.それは習慣になった.趣味にもなった.
  • おかげで…,ホームシックになる夜がない.
飯山 一郎(70)
2016/08/22(月)  米国大統領選挙は大波乱になる!
ヒラリー:死に至る病(やまい)!!
ヒラリーの老化は致命傷的な凶相
Hillary
リビアのカダフィを殺したあと…
H1 H2
写真クリックで拡大
  • 『スプートニク』がヒラリー重病説を盛んに流している.
  • クリントン前国務長官 演説中に「ワン」と吠える (記事)
  • 医者、クリントン氏に恐ろしい診断を下す (記事)
  • 米インターネットサイトが,クリントン氏の病歴カードに100万ドル申し出 (記事)
  • ようするに,ヒラリーの脳には障害がある!ということだ.
  • さらにヒラリーには,精神障害の症状も発現している! と.
  • 『スプートニク』はウラをとったからこそ,スッパ抜いたのだ.
  • 「ウラ」とは,「極秘情報」のほかに,ロシアの医師・医学者グループの緻密な診断結果のことだ.
  • 脳障害・精神障害の病理を発現しているヒラリーには大統領は務まらないだろうが…,それよりも,大統領選挙の終盤までに,「ヒラリー倒れる!」の速報が流れそうな流れだ.

ヒラリーの演説の様子は,たしかに,異常な場面が多い.
その最も異常な症状はヒラリーの舌の欠損と激しい咳である.
すでにヒラリーは重篤な病人であり,政治家としても終わっている.

政治学は,政治家・国家指導者の生命的な「有限性」を重視する.

つまり,国家指導者の「生命の安全」と「健康度」は,政治過程の非常に重要な要素である,と.

いま,ヒラリーの「肉体的な生命の安全」と「著しく病的な症状」は,政治過程に大波乱を巻き起こす可能性が高い.

大統領選挙の最中(さなか)に,ヒラリーの「病状」が重篤化し,退陣!となれば…,サンダースとトランプの争いになるやも知れず,大統領選挙は波乱万丈の大騒ぎになる.

閑話休題.「ヒラリーは大統領選挙の直前に逮捕される!」 などと,大真面目に語っている知識人がいる.あのソエジマ先生だ.

「ソエジマ説は病的な主張だ!」 とワシは一刀両断にした.(記事)

ソエジマ先生がどれほど病的か? どんなふうに病的か?! というコトについて,非常に説得力のある解説を書いてくれた識者がいる.

書いたのは,『放知技』の常連である「すでに爺」氏.

「すでに爺」氏の投稿文はまことに説得力のある文章なので,是非とも読んでいただきたい.

「すでに爺」氏の記事はココをクリックすれば読めます.
飯山 一郎(70)
2016/08/21(日)  中国:豊富な食で糖尿病大国!
イヌも自由だ.放し飼い!
ペットフードなんて食わないイヌたちは痩せている
自由犬
こんなに甘くて美味いブドウと桃は初めてだ
美味い!
ブドウも桃もワシの家の前の路上で売っている
買った!
カボチャの原種とも言える手杵(てきね)カボチャ
手杵カボチャ
近所の農園でとれたてのキャベツ
とれたて!
これは新鮮!畑から直行の熟れたトマト
直行!
  • 上の写真は,どれも青州市のワシの家の前で撮った.
  • 中国は,野菜も果物も産地直行.新鮮で美味くて,安い!
  • 野菜や果物を売る路上店が,いたるところに無数にある.
  • 日本のような生鮮食料品を売る大型スーパーは,無い.
  • 上海や広州などの巨大都市でも,路上の店が多い.
  • この地産地消方式は,中間搾取がないので,安い!
  • 十数億人もの中国人が食ってゆけるシステムは見事だ.
  • ロクな食い物がない哀れなヌポン国とは対照的だ.
  • ただし中国は飽食・過食でデブが激増中だ.
  • 世界一の糖尿病大国・中国の近未来は,多病社会だ.
  • ここにきて,少食に徹し,運動に励むムキも増えてるが…
  • 超美味くて,超新鮮で,超安い食べ物が溢れているので
  • 超出っ腹の超デブが,減ることは無いだろう.
  • 米国の糖過多型の貧困デブよりは健康的なデブだが…
飯山 一郎(70)
2016/08/20(土)  病気は自力で治せ! 「日にち薬」で治せ!
早く退院することが肝要
志村けん 肺炎で緊急入院舞台は中止に
肺炎
タレントの志村けん(66)が19日、肺炎のため大阪市内の病院に緊急入院した。

志村は16日に名古屋公演を終えて帰京。17日に体調不良を訴え、都内の病院で診察を受けた結果、肺炎と診断された。

この日は大阪・新歌舞伎座で舞台「志村魂」の大阪公演に出演し、最後まで舞台を務め上げたが終演後に再び体調が悪化し、病院に急行。医師が舞台出演は困難と判断し、そのまま入院したという。

同舞台は21日まで公演が予定されていたが、19日夜に新歌舞伎座の公式ホームページ(HP)で中止が発表された。
  • 体調が崩れたら,すぐに! そして徹底的に休息し休養すれば,病状は悪化しない.
  • ところが志村けんは,無理を重ねて大阪講演を務め上げた.立派だったが,結果は最悪.
  • ワシなら病院には行かず,ホテルなど安らぐ環境で心ゆくまで休息し,休養し,爆睡する.
  • もちろん,その間は絶食し,飲むのはあらびき茶だけ.
  • しかし,志村けんは病院で治すことを選んでしまった.
  • これで志村は,検査漬け・薬漬けの生活を送ることになった.しかも充分に空調が効いた,湿度の低い涼しい部屋.
  • 間もなく,「肺炎」などの病状は治まるだろう.徹底した対症療法が施されるのだから…
  • 問題は,退院後だ.抗菌剤・抗生物質によって,さらに免疫が下がった体質になって…,また何かあると病院に直行!
  • そういう生活を,志村けんは送ることになるだろう.

病気というものは,じつは,歓迎したほうがE~のだ.

人間の体調は,簡単に崩れやすい.正常な「生理」が,簡単に「病理」に変化してしまう.

ぞくぞくしたり,悪寒を感じたり,発熱したり,咳が止まらなかったり,各所が痛みだしたり…,身体に「病理」を感じたら,すぐに! そして徹底的に休息し休養すれば,病状は悪化しない.

多少は悪化しても,慌てず騒がず,徹底的に休息し休養する!

これが病気を自力(じりき)で治す秘訣だ.

病気を治すのは,医者ではない.薬でもない.人間が本来的に持っている自然治癒力=免疫力なのだ.

医者や病院が治せる病気は一つもない! 病気を治すのは免疫力と,「日にち薬」だ.

「日にち薬」とは,どんな病気も日にちが経てば治る!ということだ.

大切なことを書く
医者や病院やクスリに頼らずに,自力で病気を治せば…,病気を克服したあとの身体は,すべてがリセットされて,より強靭な身体に生まれ変わる!ということ.

だっから,病気は,じつは,歓迎したほうがE~のだ.

病気を自力で克服しながら,より強靭な身体をつくる!
これがたくましい人生を送る秘訣だぞ.

飯山 一郎(70)
2016/08/19(金)  どこまで中国は豊かになるのか?!
豊かさの中には陥穽もある
中国で超巨大な特殊バスの走行試験
巨大バス
『スプートニク』はコレを大々的に評価した.
URLは,http://sptnkne.ws/btCPhttp://sptnkne.ws/bQp2
  • ワシは先ごろ,次のような文章を書いた.
  • 中国という超大国は,どこもかしこも緑化と美しい都市づくりに成功している.
  • それは,中国という国家が儲けたカネを美麗な国づくりのために総力をあげて投下・投資したからだ.
  • 日本はソレに失敗した.泣きたいほどクヤしい.(記事)
  • クヤしいが…,しかし,中国の大成功=豊かな国家社会化の事実は,中国に住んでみると,驚愕の日々である.
  • とにかく,いま,中国は世界一豊かな国家社会になった!
中国が株式の時価総額で日本を抜いて世界2位に浮上したのは,2年以上も前のことだった.

資産100万ドル超の富裕世帯の数で中国が世界2位になったのも,2年前かな?
富裕世帯の増加ペースでは,この5年間,中国が世界一だ.

「中間層」の厚さと富裕度においては,中国は断トツの世界一だ.

最近の『中国,銅と金採掘のため鉱山爆買い』(記事)という報道は,中国が大金持ちであることの証拠だが,その大金持ちが,金と銅の鉱山を買いまくっている構図は,おそろしい.

上の写真の「超巨大な特殊バス」の写真も,莫大なカネが集まったからこそ出来たのだろう.


「超巨大な特殊バス」の話は,『スプートニク』が報道したまでは良かったのだが…
1週間前あたりから,「アレは大衆からカネをダマし取る詐欺だった!」という報道が大々的に行われている.

「すべての事件はヤラせである!」 というのがワシの持論だが…,この「詐欺報道」のウラには,何か良からぬ企みがある!

中国大衆の反応は,報道に洗脳されたためか? 「悪いヤツがゐるもんだ!」 という噴霧器.

まぁ,「洗脳されやすさ」は,日本と同じだ罠~www
飯山 一郎(70)
2016/08/18(木)  ワシの中国の一番弟子!
趙秀娟(ちょう しゅうじぇん)女史
マレーシアの民族衣装を着て…踊る
趙秀娟
  • 7年ほど前に広州で出合ってから,彼女は乳酸菌一筋!
  • グルンバや汚泥処理の勉強も必死でヤッてきた.
  • ワシが中国に行くと,帰るまでズーッと一緒.
  • 日本語ペラペラ,大の日本好き.公式な通訳でもある.
  • 男の子が一人.元旦那とは親友の仲.今は大の男嫌い!
  • 乳酸菌や飯山一郎の悪口を言う中国人がいたりすると,鬼の形相で食ってかかって大ゲンカ!
  • そ~ゆ~ときの仲裁役は,ワシ (爆)
  • 趙秀娟女史のような熱烈な「グルンバの信者」が,いまの中国にはゴマンといる.
  • 中国でのワシの仕事が,上手くいくのは当然なのでR.

経営の三要素は,ヒト・カネ・モノだ,という.
企業が成功するには,ヒト・カネ・モノを最効率で回すことだ.

しかし,大成功の秘訣は,コア・コンピータンス(他の追随を許さない商品・システム)だろう.

もちろん,どんな優秀な商品も,売ってナンボ,売れてナンボだ.
つまり販売力だ.

そうして,世の中にない商品やビジネスを生み出して,売りまくり,社会を大きく変えることが出来れば…,これはスーパー・ウルトラ・ビジネスだ.

そ~は言っても,やはり,究極的には,ヒト=人財だ!

趙秀娟(ちょう しゅうじぇん)女史や,ワシの親友のひとり,雒(ルア)さんは,大成功!のための貴重な人財だ.

中国にも!日本にも! そ~ゆ~人財がゴマンとゐる.
飯山 一郎(70)
2016/08/17(水)  血湧き肉躍る!
夢湧き脳躍る!
青島市にそびえ立つ最先端の研究所
華通1
最先端の研究所の所長になるワシの弟子
華通2
上の青年は毛社長の一人息子で,ワシの弟子.日本語ペラペラ!
  • ワシが汚泥消滅事業で提携するのは,汚水処理施設を設計する会社で,中国有数の企業だ.
  • この先端技術会社の青島研究所が来春早々に竣工する.
  • その研究所の一角に,ワシも研究所を持つ…鴨.
  • その会社の毛社長とワシは,本日,一日中会議をした.
  • 中国という巨大な市場を攻略する戦略を練る会議だった.
  • 「飯山先生のグルンバは,去年だったら早すぎたし,来年だったら遅すぎた…」 という毛社長の示唆は,『機を見るに敏』な中国人らしい指摘だった.
  • 飯山一郎は,毛社長と合作して中国を変える!
  • きょうは,そのスタートを切る日になった.
  • 「血湧き肉躍る!」 (ちわき,肉おどる)という日だった.
  • 「夢湧き脳躍る!」 という感じ.ただし,今は眠い.
飯山 一郎(70)
2016/08/16(火)  「大発明!」 の具象化に無我夢中
原理を解説します
クルマのデファレンシャルの潤滑オイルは…
  • 中国全土の諸所で溢れまくっている余剰汚泥.これを立ちどころに消滅させて,水と灰分(ミネラル)に変えてしまう!という装置.
  • 昨日,この大発明!のことを書いたら,堺のおっさんを始め…,反響は大きかった.日本から国際電話も何本か入った.
  • それよりも,一応は発明家であるワシの頭が,「大発明」の具象化のアイディアで満杯になってしまって,パニクってはいないが,夢うつつ!
  • きょうも色んな方々に会ったが,夢うつつなので,会話がチグハグ.申し訳ない.

クルマには,潤滑オイルが猛烈に劣化してしまう部分がある.
ギア・ボックス,オートマティック・トランスミッション,デファレンシャル・ギヤといった装置だ.

上の三つの装置に,普通の潤滑油を入れたりしたら,そのオイルは急速に劣化してしまい,オイルの性質を失う.

たとえば,デファレンシャル・ギヤ.ボックスに汚泥ケーキを入れると…,汚泥ケーキは,たちまち汚泥ケーキではなくなる.

間違いなく汚泥ケーキは,分解してしまい,水分と灰分(ミネラル)になってしまう.

そういうデファレンシャルのような装置をつくればE~のである.

ワハハ.
汚泥ケーキを分解・消散させる重要な原理を公開してしまった.
これで牛~特許は取れないぞ!
技術情報は,公開されてしまうと,特許が取れないからだ.

ワシは,特許なんてものが嫌いなのだ.カネなんか要らないし.

しかし,言っておく.
今回の「大発明」 も,強力な乳酸菌のチカラを借りねばならない!
飯山 一郎(70)
2016/08/15(月)  休養は発明の母,休息は妙案の父
ひらめいた! 大発明…鴨
閃いた(ひらめいた)
この切っ掛けは下のほうの写真にある道路会社のプラントである.

そのプラントは,歴青(アスファルト)と砂を混ぜあわせる装置なのだが,歴青を汚泥に入れ替えたら,ど~なるか?!
こう考えた途端ワシの頭脳に閃光が走った.閃いたのである.

それは,途轍もない閃きで,途方もない妙案で,豚でもない大発明の予感だった.いや,実感だった.

大発明というのは…,中国全土の諸所で溢れまくっている余剰汚泥.これを立ちどころに消滅させて,水と灰分(ミネラル)に変えてしまう!という装置だからである.

汚水処理場から出ている余剰汚泥水は,大型グルンバが処理する.この装置は間もなく出来上がって,稼働する.

しかし,中国全土の各地各所の産廃施設に廃棄されてきた膨大な量の汚泥ケーキを消滅処理する設備は,どこにも無い!

そのドコにもない,誰も成功したことのない『汚泥ケーキ消滅装置』を,ワシは,栄成市のアスファルト・プラントの敷地内で発案し,発明したのだ!

その瞬間,「一郎,でかした!」という祖父の声が聞こえた.

ほんと,懐かしい声だった.お盆だからだろうか?

お爺ちゃん! ボクは,お盆でも日本に帰れないけど…
中国に居残って,居座って…,ヤリ抜くかんね! (合掌)
(栄成から青州に向かう新幹線の中で) 飯山 一郎(70)
2016/08/14(日)  飯山一郎,充分に休養した.鋭気満々だ!
人生最高の休養・休息の日々
  • ワシは今,山東半島の突端,栄成(ロンチェン)という最高級のリゾート地にゐる.
  • 長い人生で最高の休養! 休息の日々を過ごしている.
  • 政財界の要人が使うという賓館のスイート・ルームに4泊する予定だが…,素晴らしく豪華絢爛なホテルだ.
  • それにしても,煙台市,威海市,栄成市.どこもかしこも森や林だらけ,何故にかくも綺麗で清潔なのか?!
  • 中国という超大国は,どこもかしこも緑化と美しい都市づくりに成功している.
  • それは,中国という国家が儲けたカネを美麗な国づくりのために総力をあげて投下・投資したからだ.
  • 日本はソレに失敗した.泣きたいほどクヤしい.
きょうもホテルは「飯山一郎」を宣伝www
栄成07
賓館のオーナーは道路事業で大成功!と
栄成06
日本人の賓客に!と巨大なヒラメの活き造り
栄成05
アワビもデカイし…味付けも最高!
栄成03
こんなにでっかいアサリ…はじめて食った
栄成04
こんなにでっかいウニも…はじめて食った
栄成15
蚕(カイコ)が出た!が…蝉(セミ)よりも美味い!
栄成02
豚足に変わりなけれど至高の味は味道の極み!
栄成16
このフルーツの甘さは極上品だから!と
栄成01
海に行った.黄海・栄成湾の海水は塩辛くない!
栄成09
栄成10
栄成11
貸し浮き輪が山積み身体が浮かない海なのだ
栄成12
浜辺のトイレとシャワー室棟おしゃれな建物だ
栄成08
浜辺に置かれた高級石のオブジェ・ゴミ箱
栄成13
こんなゴミ箱が各所に楽しませる工夫が一杯
栄成14

しっかしアレだ. 「社会主義の国」に来て,資本主義的な贅沢の極みを味わうとは!
贅沢に慣れて,堕落しないように,氣を引き締めて,フンドシのヒモも引き締めて,財布のヒモも引き締めるべ!
つっても,ワシは1銭も出してない.誰が出したんだ? (爆)
飯山 一郎(70)
2016/08/13(土)  プーチン大統領:いよいよ日本シフト開始!
プーチンの後継者は 日本通!
イワノフを静かに解任アントン・ワイノを新長官に
三者会談
12日,モスクワで,前任の大統領府長官セルゲイ・イワノフ氏(左,63歳),プーチン大統領(中央)と会うワイノ新大統領府長官(44歳).
プーチンの後継者日本語ペラペ~ラ!
アントン・ワイノ
ワイノ氏は最近まで大統領府副長官を務めており,1996年から2001年まで,在日ロシア大使館に勤務.日本語を自由に操ることで知られる.
  • プーチンの大統領府の動きが慌ただしい.
  • トルコのエルドアン(窮鳥)がクレムリンの懐(ふところ)に飛び込むも,プーチン(猟師)はコレを殺さず,飼い慣らした.
  • かと思うと…,プーチンの盟友で最側近のセルゲイ・イワノフ大統領府長官(63)を解任し,知日派で外交官出身のアントン・ワイノ副長官(44)を新長官に任命した.(記事)
  • この突然の人事に「スワ!政変か?」と騒ぐムキもあるが,イワノフ氏は引き続き安全保障会議のメンバーを務めるので,単純な更迭ではない.
  • ようするに,プーチンの世界戦略の大きな流れは…,エルドアンがロシアの傘下に入ったことで,中東はプーチンの完全勝利 (記事)  次は日本!ということだ.
  • そのココロは? 分かるね? そう! フのホだ.
飯山 一郎(70)
2016/08/12(金) 飯山一郎を極上の北京ダッグにする策略
中国人の接待の恐ろしさ!
「威海に行く!」と軽く言ったらこんな席が…
威海→栄成
四星の超豪華賓館「歓迎 飯山一郎教授」の大文字
威海→栄成
イベント会場にも「飯山一郎教授」の大文字
威海→栄成

威海→栄成
ワシの部屋は超豪華なスイート・ルーム
威海→栄成
渤海産の巨大な魚の煮物
威海→栄成
巨大なカニこれ何鼠~カニだっけ?ww
威海→栄成
それはデッカイウニの料理
威海→栄成
これまた巨大なエビ一匹食って満腹!
威海→栄成
ナマコの刺し身始めて食ったが超美味!
威海→栄成
極めつけはコレアワビの煮物と現金!
威海→栄成
  • 「近所にある当ホテルの物産店はツケがききません.コレでお支払い下さい…」と言われた.ワイロ性たっぷりwww

「ワシは先生でも,教授でも,博士でもない!」と強弁しても,中国人は一切無視し,常に「教授,教授」を連発!

先日などは,初めての中国人からワシの秘書に電話が入り…,
「教授は今,青州市におられるのですか?」 と突然の問い合わせ.

ワシは,いま,中国人の間では「教授!」で通っているのだ.最近では「博士」という人も多い(爆)

「教授の発明のモノ凄さを理解させるには,“教授”,“博士”を使ったほうが手っ取り早いのです!」 と言うんだが…,何だかなぁ.

誰かさんのように,教授や博士を自称するのは問題だが…,ワシのばやいは,皆が勝手に「教授」や「博士」を通称に使って連発しているので,ど~しよ~もない.

それにしても…,
「威海市で海鮮を食べて来ます.夏休みです!」 と軽く言っただけなのに,この有様! 豪華絢爛な接待攻勢! 現金まで手渡されて….

「今まで誰も出来なかった余剰汚泥の消滅! これが出来るのは,飯山一郎教授だけ!」 そりゃそ~なんだが…,な~んかヘンな感じ.

ワシは,これから,ど~なっていくのか?
飯山 一郎(70)
2016/08/11(木)  困ったコトがあるのが,困るwww
日本人3名が夜逃げ
大型グルンバが日本から青島市の港に到着したのが10日前.
それなのに中国側の不手際が重なって,まだ受け取れない.
だいたい,中国人は何事も大雑把で,E~加減で,てげてげな国なので…,困る.

いっぽう,日本人は神経質(ナーバス)すぎる人間が多い.

せっかく東営市まで来てワシのマンション群に住み始めた日本人3名が,夜逃げ同然にゐなくなった.

東営市のボスに1通の書き置きを残しただけで,ワシには挨拶も何もなし!

ワシに叱咤された(記事)されたことが原因なのだろうが…,意気地のない連中だ.

彼らは東京から福岡に逃げ,さらにマレーシアに逃げ,東営市に逃げてきたのだが,東営市からも逃げ去ってしまった.

ネットでも「逃げろ!逃げろ!」と書き続けてきたので,ワシは「逃げればE~ってもんじゃない!」と叱ったこともある.

逃げながらジリ貧になってゆく彼らの末路….貧困という困った状態になるだろう.

ところでワシは本日,山東半島の突端,威海市に行き,夏休みを楽しみます.
飯山 一郎(70)
2016/08/10(水)  青州市の道路の両側は深い森だ
太陽凝視・沈思黙考
深い森林公園の前の歩道で太陽凝視
3千年以上の歴史を誇る青州市は,その全域が夢のように美しい.

昼間は樹々の緑,夜はLEDで装飾された建物群の輪郭の輝き.うっとりするほど美しい.

その美しさは,動態的な美しさ.こんなふ~だ.
公園内や道路上にペットボトルやビールのアルミ缶やタバコの吸い殻などのゴミを平然と投げ捨てる人が少なからずゐる.

中国人は公衆道徳がない!困ったもんだ!と思った矢先…,どこからともなく老齢の掃除人夫が何人も現れて,そのゴミをサッと拾って去ってゆく.

また,公園や歩道の植え込みには一本の雑草も生えてない.雑草抜き専門の老人が無数にゐるのだ.

ペットボトルやビールのアルミ缶は結構高く売れるので,リサイクルは理想的な状況だ,と.雑草の堆肥化も進んでいるんだ,と.

タバコの吸殻やペットボトルを歩道にポイッと捨てちゃう自由,こ~ゆ~自由が無数にある中国という国家社会,大したタマげた!の毎日だ.


放知技』の常連・堺のおっさんが秀逸な天皇論を書いた.

それは,今回の「天皇のお気持ち」を,日本国独特の「国体・政体の2元構造」を切り口にして読み解いた論説だ, (論説1) (論説2)

上の二つの論説をスマホで読めるようにして,近くの公園に行った.

ところが公園前の貸し自転車広場のベンチの周りが素敵な環境なので,ワシは「太陽凝視」をはじめたのでR.

「こんなに暑い最中に日光浴をする.なんてバカな老人だ!」 という無言の視線も感じながら,ワシは20分ほど太陽凝視をした.

体温が42℃以上に上がり,汗が滝のように流れ出てくるが…,鍛えたワシの身体は苦痛を全く感じず,むしろ快感!

これは「快楽ホルモン」であるベータ・エンドルフィンが大量生成された証拠だ.

おっと,喉の渇きがひどい! ワシは近くの自販機でコーラを買って一気に飲み干し,そのアルミ缶は歩道上を平然と投げ捨てた.

その猛暑のなか,汗が目に入ってくるので,堺のおっさんの論説は読めなかったが…,ホテルに帰還してからは5回ほど読んだ.読みぬいて考えぬいた.深い文章でR.

熟読すべき文章です.読んで猪~大寝!>皆の衆

飯山 一郎(70)
2016/08/09(火)  病名は「熱中症」,病因は放射能障害.
救急搬送は氷山の一角
総務省消防庁は9日、1~7日の1週間に全国の6588人が熱中症で救急搬送されたとの速報値を発表した。前週より2463人増え、1週間の搬送数としては今年に入って最多。
大変な真夏日が続いていることは確かだが…,「熱中症」による救急搬送がこんなにも多い!というのは,異常も異常,尋常ではない.

もっと異常なのは…,放射能ダダ漏れの露天原子炉が,何と6基も!日本列島の中央部で再臨界中ってのも,狂的に異常だ.

もっともっともっと異常なのは…,そ~ゆ~狂的な異常事態のなか,何事もなかったかのような日々を平然と過ごし,再稼働反対!の,脱原発!のとシュプレヒコールを叫ぶ人たちだ.

大問題は…,放射能ダダ漏れの露天原子炉であり,ソコから出たホットパーティクル(核物質の微粒子)を5年以上も吸い続けてきた結果の(例えば)熱中症だろうが!

まあ,いくら言っても無駄なんだが….
飯山 一郎(70)
2016/08/08(月)2  日本語とは,かくも奥深いものなのか!
日本文化とは
日本語であり
天皇である !!
天皇は日本文化の体現者で日本語の達人
お気持ち
  • 高齢なので,体力にも 健康にも 思考にも 自信がない.
  • と,天皇は先ずはグチりまくる.お可哀想に!…となる.
  • このまま私が逝っちゃったら,国は大混乱におちいる!
  • と,天皇は,次は国民と経済界をオドすような物言い.
  • 天皇さまの言うとおりで,「大喪の儀」は犠牲が大きい.
  • だっから私の退位を認める法律を早くつくりなさい!
  • あとは皇太子がヤルから大丈夫!
以上が,きょう天皇が語られた「お気持ち」の要約である.

ようするに天皇は,「退位」という言葉を一切使わずに,天皇の退位手続きを開始せよ!と国民と政府に向けて宣言したのである.

これは放ってはおけない!

日本国は,「天皇の退位」について早急に検討に入らねばならない.議論をはじめねばならない.いや,すでに(かしましいほどの)議論が始まっている.

憲法改正や憲法改悪の議論は,当然に後回しである.

かくして天皇は,「憲法改悪」を確実に止めた!

あっ晴れである.見事である.
やはり,天皇は「日本語と日本文化」の最高位にある!


ワシは,きょうの「お気持ち」の実況中継を青州市の名門会社の会議室で拝聴した.

山東省の汚水処理事業の実力者と,真剣な議論をしている最中,ひとりの課長が日本からの実況中継をスマホで見せてくれたのだ.

多くの中国人が,きょうの天皇の「お気持ち」発表には,かなりの関心を示していた.
これにはほんと,ビックリした.

しかし…,
「日本の天皇は戦争を止めた! 好利害(すごい)!」
という「解説」を山東省の実力者が語ったとき,ワシは納得した.

中国人の多くが,日本国の好戦性を懸念していたのだ.

日本の天皇と天皇制が,好き嫌いや善悪を超えて,国際政治にも大きな影響を与えている現実を,ワシは中国にいて,まざまざと知った!

中国には,少なくともワシの交際範囲には,天皇を嫌う中国人は一人もいない!

嗚呼,きょうは嬉しい一日だった.
飯山 一郎(70)
2016/08/08(月)  三宅洋平の権力志向,上昇志向.
洋平の 美しい言葉は ウソだった
総理夫人に懐柔されて沖縄・高江見物
「懐柔(かいじゅう)」とは,「手なずける」こと
  • 三宅洋平が総理夫人をつれて「沖縄・高江を訪問」 (記事)
  • 今の高江に"安倍首相の妻"を連れて行くって、いじめ被害者の家に担任が加害者を連れて『君のこと心配してついてきてくれたんだよ。良かったね』って言うぐらい残酷行為だろ。(記事)
  • 三宅洋平が安倍昭恵と沖縄県高江へ…。そのことが高江の問題を解決に向かわせる、少なくとも切っ掛けになると、三宅洋平が本気で考えたのだとすれば、その思想的怠慢には尋常ならざるものがある。話をこじらせる効果だけは十分あるだろう。 (記事)
  • 首相夫人を籠絡しても政治は変わらない。それは政治のイロハだ。安倍昭恵が沖縄に行きたがれば、止めて、話してあげればいいのである。それが優れた政治の対処の仕方だ。安倍昭恵は参議院の応援で沖縄に入り、「夫は独裁者ではない」と絶叫している。三宅は甘すぎるのだ。 (兵頭正俊)

ワシが三宅洋平のことを書くのは,彼が「リトマス試験紙」だからである.
三宅洋平が選挙フェスなどで語る「美しい言葉」にダマされる人と,「美しい言葉」のウソを見破る人を判断するには,三宅洋平は格好の素材なのだ.

3年前.三宅洋平の選挙フェスに感激したワシの仲間が多額のカンパをしたので,「三宅洋平の選挙は,カネを集めるのが目的の"乞食選挙"だ! 真相を見破れ! 美しい言葉にダマサれるな!」 と,ワシは書いた.

これに怒った三宅洋平一派は,こんな下卑た動画を公開した.

上の写真は,「巨悪」が「小悪」を手なずける!の構図であるが…,三宅洋平は,権力志向,上昇志向が強いだけの純朴な青年である.

三宅洋平は,「小悪」でもない.極左の斎藤まさし=「小悪」のパシリ,広告塔でしかない.
三宅洋平自身は,国会議員という高い身分と高額所得が欲しいだけなのだ.相手にするのは無益で,時間も無駄になる.

それでもワシが「三宅洋平」を話のネタにするのは…,
1.美しい言葉にダマされない素養を体得しよう.
2.国政選挙などでは,日本は絶対に変わらない!
3.選挙には一切期待するな! 自分の身を守れ!
以上の3点を力説したいがため.それだけである.
飯山 一郎(70)
2016/08/07(日)2  飯山一郎は,トボケ顔だが…
他人の空似
中国では「温家宝に似ている」と言われる…
世界の読み方  温家宝
この世の中には自分に似ている人が3人いると言われるが…
この漫画の爺さんも似ている猫~
漫画
上の漫画は「ケンポウ」氏が教えてくれた (記事)


中国を歩きまわっていると…,
「あれ? ワシに似ている!」 と思う爺さんを時折見かける.
ワシの母親に瓜ふたつのオバちゃんもゐたっけ.

昔の初恋のヒトにソックリの女性が同じバスに乗っていたこともあった.あの時,ワシは,胸が淡く弾んで,一瞬だが「青春」が戻った.

田中角栄や福田赳夫のソックリさんもゐた.

一番多いのは,美空ひばりのソックリさんだ.
「ミソラ…」 と,ワシは一瞬NHKの生方アナになりかかるwww

なんでこんなにも中国には日本人のソックリさんが多いのか?
その理由を申し上げる!

え~と,ソレはこ~ゆ~ことだ.
中国の街は人だらけ,人・人・人であふれかえっている.

だっから当然,日本人の有名人に似た人も多いワケ.
飯山 一郎(70)
2016/08/07(日)  中国の新幹線のビジネスクラス(商務席)
「格」の違い,「レベル」の違い
ビジネスクラス(商務席)でこの豪華さ
ビジネスクラス
中国人は基本的には騎馬民族なので,クルマを駿馬のように駆使する.しかし,クルマ社会になった中国は,車道の渋滞が大問題.

そのため,3人の青州人が大渋滞に引っかかり,済州島行きの飛行機に乗れなかった!という「事件」が起きた.

いっぽう,中国の新幹線網は見事に充実していて,今や日本の新幹線のレベルを凌駕した.

「よって今後,中国全土で展開される肥料・汚泥処理・乳酸菌の事業推進の際の出張には新幹線を使うべし!」 と,ワシは下命した.

  • 人間の社会には,何ごと,どんな分野にも,「格」があり,「レベルの違い」がある.
  • 角界には「番付表」があり,棋界には「順位制」があり,経済界・金融市場にも厳格な「格付け」がなされている.
  • しかし一般人は,「人間は誰もが同じようなレベルにある」と考えている.
  • 教養豊かな知識人も,国家間の「格」の違いや「レベル」の違いを考えずに,たとえば,日本と中国が同じレベルの国家であるかのような論じ方をしている.
  • これは大きな間違いである.
  • 角(相撲)界で,もしも幕下が横綱・大関に向かって対等な口をきいたら張り倒される.
  • 棋界で,将棋の名人に対して,たとえば4段クラスが勝負を挑んでも,必ず負ける.必敗.
  • 「格」の違い,「レベル」の違い,「実力」の違いを理解できず,認識できない者が昨今は多すぎる.
    こまったもんだ罠~(爆)

国際政治を語るにあたって…,
国家間の「格」の違いや,「レベル」の違いを考えずに,たとえば日本と中国が同じレベルの国家であるかのような論じ方をしてはイカン!間違う! と喝破する識者がいない.
そのため,僭越ながらも,ワシが指摘した.
飯山 一郎(70)
2016/08/06(土)  根性と覚悟が試される時!
下はワシが昨日『放知技』に書いた文章
#61:飯山一郎 『中国で顰蹙を買う日本人』

おかしなデマを流している者がいる. ↓↓ こんなデマだ.

・ 「飯山さんは,中国に『新日本国』をつくる気がなくなった…」
・ 「中国のマンションはカネ持ちだけに売る…」

日本人が中国に来たのはE~が…,
中国人の心のこもった親切に甘えっぱなしだったり,
水商売風の肌もあらわなド派手ファッションだったり,
日本人男女が公道上をベタベタと抱き合って歩いて顰蹙をかったり…と,道義をわきまえない日本人がいたので,ワシは叱咤激励した.

他国の領土内に『新日本国』を建国する!
これは並大抵のことではない!

いまは,一人一人の日本人の根性と覚悟が試される重要な時期だ.

とにかく!
必死の覚悟を決め,日本人としての自覚と誇りを持ちましょう!

飯山一郎が中国に『新日本国』をつくる気がなくなった…などということは無い!

ただし…,道義や一般常識をわきまえない者は,去ってもらう! ということです.(記事)

ワシは『新日本国』を建国するために,日本人を受け入れる態勢を強化していくが…,「中国という他国に住まわせて頂く!」 という自覚と覚悟が固まってない日本人が多い.困ったものである.

それはそ~と…,
他国に移住する場合,なんといっても長期滞在ビザの取得が絶対必要条件になります.

だっからワシは,いま,中国の東営市のボスと会社をつくることにしました.

その会社は,日本人に堂々と招聘状を出せる会社です.

中国の会社が出した招聘状があれば,長期ビザの取得は容易だからです.

これってけっこう難しいのですが…,一所懸命に研究しています.

あと,言っときますが…,
日本人を受け入れてくれる中国人は,日本人を受け入れることによって,公安警察や近隣住民に不審の目で見られることを覚悟の上で,受け入れてくれているのです.

このことは絶対に忘れないように!
飯山 一郎(70)
2016/08/05(金)2  嬉しくて楽しかった10年ぶりの再会!
まだまだ若い.オレ~!
ちょうど10年前の飯山一郎のすまし顔

ワシは10年前この店(「オレ~ククス店」)の開店祝いに生花を出した.
10年前に通っていた馴染みのウドン屋(オレ~ククス)に行った.
あの頃と何ら変わりなく,店は相変わらず行列ができていて,オヤジも全く老けることなく元気だった.

その店は,10年前に『開店祝に行きました』 という文章で紹介した店で,今でも有名な繁盛店だ.(記事)

嬉しかったのは…,店のアジョシ(おやじ)が10年も経った今もワシのことを覚えていて,「パンガップスムニダ(会えて嬉しい)!」 を連発してくれたことだ.

済州島名物の「コギククス(肉うどん)」の味も,10年前と変わりなし!

キムチの美味しさも,10年前と全く同じ! マイウ~!
懐かしさが,こみ上げてくる.

外国の懐かしい街の通い慣れた懐かしい店に顔を出すたびに,心から歓迎される!

こんな嬉しい贅沢な時間は,ない.
飯山 一郎(70)
2016/08/05(金)  これ以上の肥料・飼料の原料は無い!
サンダースの約束
済州島の海岸に押し寄せた海藻(アオサ)の乾燥
C2
乳酸菌の大量培養法を済州島で語りまくる
C1
済州島の海鮮料理はアワビとサザエが抜群
C4
  • 10年前から,済州島の沿岸海域が富栄養化し,アオサ・青海苔の大発生が始まった.
  • この富栄養化の原因は,済州島の主力産業・養豚の糞尿水の地下浸透である.
  • 済州島の地層は岩盤が縦になっていて,島の中央部に溜められた豚の糞尿水が地下に浸透しやすく,海底に滲み出てくるのも早い.
  • 以上が,済州島の沿岸海域が富栄養化の原因なのだが,ソレを誰も言わなかった.
  • 沿海の富栄養化を浄化しているのは海藻だった!のだが…,
  • その大量の海藻の処理が,誰も出来なかった.
  • ところが乳酸菌を使えば,海藻の処理と活用がイトも簡単に出来てしまう!
  • しかも発酵させた海藻は,「これ以上の肥料・飼料の原料は無い!」 と断言できるほどの絶好の素材なのだ.
  • 「済州島産の乳酸発酵アオサで中国の農業を変えよう!」 というワシの呼び掛けに,日・中・韓の有志がノッてきた!

日本人は知恵を出す.韓国人は海藻を出す.中国人はカネを出す.

この『サンダースの約束』は,大きなビジネスになる!

しかし,呑気で大雑把でノロマな中国人たちの行動が遅いので…,
彼らを説教するために,ワシは明日,中国に戻る.

ワシの本音・本心は,志布志に帰りたいのだが…
ここは,ぐあんばるっきゃない!
飯山 一郎(70)
2016/08/04(木)  「中国人は…」 「朝鮮人は…」
ククって考えると,何も見えない
軽そうに見えるが大変な読書人
雒さん
ワシの親友のひとり,雒(ルア)さんこの中国人の呑気さは天下一品.
  • 桜井誠氏は,「朝鮮人,朝鮮人」と,一つの民族を大きくククって非難するが,これだと偏った憎悪心が湧くだけだ.
  • が,しかし民族性というものが無いわけではなく,中国人は概して大雑把で呑気で「てげてげ」だ.
  • 昼食時から酒を飲み,長々と世間話をし,その後は昼寝.こんな中国人男性がワシの親友には多いので,困る.
  • みんな酒飲みで,呑気すぎて,シエスタ(昼寝の時間)が長い.だっから仕事の話が全然進まない.ワシの中国滞在が長いのは,彼らの「民族性」が原因だwww

きょう,中国から済州島に来る予定の3人の中国人は,ワシの大切な親友だが…,そろって呑気,大雑把,てげてげ.

みんな有能なのだが…,しかし,その大雑把さが原因で,昨夜は飛行機に乗り遅れ,済州島に来られなくなった.

こっちは大型のワンボックスカーをレンタルし…,ホテルも,会議室も,食事会の会場も最高級の場所を確保して待っていたのに,パー!

なんてこった.
これで,済州島を拠点にした日・中・韓のコラボは,延期.

きょうの済州島は,陰鬱な雨….気が滅入る.
飯山 一郎(70)
2016/08/03(水)  乳酸菌採取の方法を韓国人に伝授
菌は買うな! 土着菌を使え!
『黄漆の木』の葉には良質の乳酸菌がいる
H1
みんなで摘んだ『黄漆』の葉
H2
『黄漆』の葉を糖蜜と塩で漬け込む
H3
  • 日本や米国から高額の乳酸菌を買っていた韓国人たち.
  • ヨモギの葉や,玄米や,米とぎ汁からでも採取できる乳酸菌なのに,素人騙しの悪徳業者が売る高額な乳酸菌を,韓国人もダマされて買っていた現実.
  • 「菌は買うな! 土着菌の採取方法を教える!」 と,『黄漆の木』という薬樹の葉に棲む乳酸菌類を採取する方法を韓国人たちに教えることにした.
  • その作業は,今朝,7時前から開始した.
  • あらゆる植物の若葉や新芽には,新鮮で強力な乳酸菌が大量に付着して棲息している.
  • その「植物性乳酸菌」は,あらゆる植物の若葉や新芽を糖蜜漬けにすることで簡単に採取できる.
  • 「済州島の海岸に打ち寄せるアオサの発酵処理には大量の乳酸菌が必要になる.その乳酸菌のタネ菌は,こ~して採取するんだ!」 と,ワシは手とり足とり懇切丁寧に教えた.

昔.韓国人の金英美サンや,日本人の有田通文クンにも丁寧に教えたが,この2名は現在はサギ師になってしまった.

今回の弟子たちは,みな裕福であり,性格もE~ので,カネに転ぶことはないだろう.

弟子と言えば…,今夜遅く,山東省・青州市のワシの弟子たち3名が済州島に飛来する.

明日は,ソウルからキノコ栽培の専門家(日本人)が済州島に来る.

済州島は,日・中・韓の要所にあるので,今後は益々にぎやかになるだろう.

日本人は90日,中国人は30日,パスポートがあれば長期滞在できる済州島は,格好の拠点・ベースキャンプになる.

あとは安い宿舎を見つければ,絶好! となる.
飯山 一郎(70)
2016/08/02(火)  済州島は きょうも 晴れだった
済州島,チョワェヨ! E~ぞ!
済州島でもグルンバが乳酸菌液を大量生産
グルンバ
アオサ(ミネラルたっぷりの海藻)が見事に発酵・乾燥
アオサ
  • ワシは昨日,済州島の西帰浦に来た.なつかしい!
  • 西帰浦では,乳酸菌による海藻の発酵と乾燥作業が順調に進んでいた.
  • 志布志から3名の仲間が駆けつけてくれ,ワシの講義や仕事をサポートしてくれる.
  • 今回のワシの目的は,コンパクトな「乳酸菌培養装置」や「汚泥消滅装置」を韓国でも作って売り始める作戦の指導をすることだ.
  • アオサは,発酵乾燥して,肥料化・飼料化して中国で販売する作戦だが,大成功しそうである.
  • 有機物が足りない中国の農地を,済州島の海岸に大量に打ち寄せるアオサやワカメを使って,豊かな農地に変える!
  • 中国の痩せた農地を豊かな有機発酵土壌に変える仕事は,日・中・韓の民間合作で行う!
  • 日本は知恵を出し,韓国は肥料原料を出し,中国はカネを出す.アメリカは締め出す.ガハハ.
飯山 一郎(70)
2016/08/01(月)4  孫が生まれた.8人目の孫だ.
無邪気に喜んでいるワシ
ワシの一人娘が,女の子を産んだ.
幼い頃から母親になることを願い,祈り続けてきた一人娘の待ちに待った出産であるだけに,ここは無理しても無邪気に喜ぼう!

「異常堕胎」が2回も続いたので…,ワシは,呪いと激怒の噴出を3年間もこらえにこらえてきたが,いまは,平常心に戻っている.

かおりちゃん,良かったね!」 母子ともに正常,ということなので,ワシは一安心だ.

完全に狂ってしまった日本という国家社会のなかで,娘の子育ては艱難辛苦も多かろうが,そこは飯山一郎の娘だ.余計な心配は一切しないようにしよう.

あ~~嬉しい!
飯山 一郎(70)
2016/08/01(月)3  中国・天津市は,きょうも雨だった
多雨で潤う中国大陸
あ~ああ~長崎は今日も雨だった』 をパロって,
あ~ああ~東京都民は今回もアホだった』 というザレ唄をネットに書いた賢者がいる.

中国大陸も,最近は雨が多い.洪水になるほどの雨量だ.

鹿児島では,一昨年あたりからバケツをブチまけたよ~な突然の豪雨が多発したが…,中国でも,「何?この豪雨は!」という日がある.

ワシは,いま,済州島に飛ぶために,東営市から天津空港に向かって約300kmの高速道路を疾走している.

途中,ものすごい豪雨が何回も降った.
豪雨のお陰で中国大陸はシットリと潤い,農作物や樹々は大喜び!

高速道路から見渡す限り,四方に地平線が見える!という広大きわまる中国大陸は,昨年あたりからの多雨によって,間違いなく潤っている.

この大雨・多雨の原因は,フクイチの臨界デブリが噴き上げる大量の水蒸気が原因である!

問題は,「トリチウム水蒸気」の危険性なのだが,中国政府は「三重水素のエネルギーの低さから,トリチウムは最も毒性の少ない放射性核種」と考えているのか? 今のところは平然としている.

フクイチから噴出する忌まわしい大量の水蒸気が,中国大陸を潤している! という豚でもなくパラドキシカルな仮説が成り立つとすれば,「天」は余りにも不公平だ.

それにしても中国大陸は,全土的な緑化・森林化の成功によって,美しい樹々の緑色に溢れている.

「飯山教授」を天津空港まで送り届ける巨大なクルマは,BMWの最高級車である.

そのクルマの車窓から見える樹々の緑を眺めながら,ワシは,「中国勝利!そのシンボル・カラーは緑色だ」 と,口惜しさをこらえながら思った.

さぁ,間もなく天津空港に着く.
着いたら,湯をもらってあらびき茶を飲もう!
飯山 一郎(70)
2016/08/01(月)2  少年老いやすくも,老いて美白効果
黒豹から白豹へ
あらびき茶
炎天下の猛暑ウオーキングの際は,水分の摂取は必須だ.
ワシは中国でもあらびき茶をガブ飲みしながら,猛スピードで歩いている.
中国でもワシは猛暑をモノともしない元気印の老人なのだが…,じつは不思議なコトがある.
それは,あらびき茶をガブ飲みするようになってからは,日焼けしない! 日焼けしても,すぐに白くなるのだ.
この美白効果! 「色白の美老人」になった秘密・機序は,いったい何なのか?
現在,不知道 (シェンザイ プ~ツ~タオ)
飯山 一郎(70)

2016/08/01(月)  中国の 猛暑を歩いて 自己鍛錬
炎天下 懸命に歩く 夜涼し
この時間はクルマが走らなくなる
  • 連日,猛暑が続く山東省・東営市の田舎を歩いている.
  • 炎天下を歩いて…,猛暑に身体を馴らす作戦だ.
  • 「年寄りの冷や水」ではない.
  • 「年寄りの冷や水」とは,老人が強がって冷たい水を浴びたり飲んだりして,年齢にふさわしくない危険なまねをすることを言う.
  • 自分の年齢も考えずに無茶をすることは健康に良くないのだが,ワシの場合は「炎天下のウオーキング」を7~8年も続けているので,無謀ではない.
  • それにしても,炎天下を歩いているのはワシ一人である.
  • 中国人たちは み~んな昼寝の時間(午憩,午睡)である.
    道路も閑散となって,クルマも人間も見られない.
  • 昼下がりの炎天下.ワシ独りだけが頑張っている.

ニッポンは,フクイチも,ト~キョ~も,ドンドン悪くなっている.
飯山一郎の老体は,脚力も,心臓も,ドンドン良くなっている.
これでE~のだ. あとは野となれ,山となれ!だ.ガハハ.

国の中央部で,6基もの原発がメルトダウン!
そのまま5年以上何もせず,地下のデブリは今だに臨界中!
1億の国民は核物質の超微粒子を吸いまくり!
こんな国家社会の崩壊・消滅は既定の路線だ.

「自分さえ健康であれば,それでE~!」
こ~ゆ~我利我利の考え方で生き抜いていこう!

日本という国家社会.正義づらした政治家や知識人,
こんなモノには一切全く期待しない!

ひたすら自力で生き抜いてゆく! これしかない.
飯山 一郎(70)
2016/07/31(日) ジャンボタニシの被害に悩む農家の皆さん江
今年最大の発明!
ジャンボタニシを撲滅し追放する妙案は?
JT1 JT2
卵もウス気味悪いジャンボタニシ
  • ワシも発明家の端くれだが,堺のおっさんにはタマげた.
  • 驚愕の原因は,堺のおっさんが『放知技』に書いた『ジャンボタニシの超簡単な捕獲法』だ.
  • ジャンボタニシは駆除が厄介で,コメの減収の原因でもあり,農家の悩みのタネだった.
  • だが堺のおっさんが発明した方法を使えば,一網打尽!
  • こんなふ~だ
  • ジャンボタニシの好む水深の深いところなどに、キュウリやキャベツ、スイカのへたなどを置いておくと、吸い寄せられるようにジャンボタニシが食いついてくる。びっしりと張り付いたキュウリごと水路へ捨てる。超簡単。 (記事)
  • まさに『ゴキブリホイホイ』の水田バージョンだ.
  • 今年最大の発明! と認定したい.

堺のおっさんの発明した「ジャンボタニシ捕獲法」は,『コロンブスの卵』みたいな大発見だ.
つまり,誰でも簡単に真似できる.

ワシも発明家の端くれとしてひとつだけ提案したい.

ハンドガスバーナーそれは『コロンブスの卵』.いや,『ジャンボタニシの卵』の超簡単な駆除法だ.
ヤリ方は,ハンド・ガスバーナーの超高温の火焔(かえん)で,ジャンボタニシの卵を次々に焼いてゆくという『卵焼きの技法』だ.
これなら,雨の日も風の日も,大量のジャンボタニシの卵が簡単に焼き殺せる.
こ~ゆ~「殺しの快感」は,仏様も許してくれる…鴨

飯山 一郎(70)
2016/07/30(土)  「不正選挙」はサーバーの中の話なのに…
「選挙」は「赤いニシン」だ!
イヌの臭覚を麻痺させる赤いニシンの悪臭
「赤いニシン」(燻製ニシンの虚偽)とは,重要な事柄から受け手(聴き手,読み手,観客)の注意を逸らそうとする技法.
  • いまの日本人は,イノチに関わる本当に重要な事柄が全く見えてない.
  • その原因は,連日連夜,マスコミの「目くらまし情報」によって,『真実・真相』から目をそらされてきたからだ.
  • 「イノチに関わる本当に重要な事柄」とは,ホ! これだけしかないのだが…
  • 政府はマスコミを総動員して,ホの問題から目をそらさせる策略を連発してきた.
  • 「目くらまし戦略」の最大のトピックは『東京オリンピック』だったが…,『選挙』のお祭り騒ぎも「赤いニシン」,つまり格好の目くらましになった.
  • 『選挙』によって日本が良くなることなど,絶対に無い! むしろ選挙のたびに日本は悪くなってきた.\( キッパリ )/

「不正選挙告発!」という運動も,「赤いニシン」だ.

最近の例では,「三宅洋平の落選は,不正選挙によるものだ!」 という主張がソレだ.

新井信介氏までが…
先日の参議院選挙でも、ありましたね。三宅洋平氏の投票がゼロの地域があるなんて、どうしようもないほど、ミエミエの不正なのに、当の候補者自身が、それを訴えないとは、まったく残念です。 (記事)
「三宅洋平氏の投票がゼロの地域がある!」
これがウソであることは,こういう歴然たる証拠を参照しなくても,一瞬で見破れるハズなのだが….

しかし,デマ(虚偽情報)を疑いもなく信じこんでしまって,悲憤慷慨する人たちが多かった.

この「悲憤慷慨(ひふんこうがい)」で,人は,を忘れる.

「選挙などでは日本国は絶対に変わらない!」 という政治学の常識を忘れる.

ホの現実を言わない山本太郎や三宅洋平自体が「赤いニシン」だという政治の現実を忘れる.

良識派に属する山本太郎や三宅洋平も,所詮は「地位」と「高額報酬」を求めるレントシーカー(国家予算ブン取り屋)である!というシニカルな視点を忘れる.

上の『四忘効果』のほかに別の視点もある.
この国の支配階級から見れば…,山本太郎や三宅洋平を「参議院議員」にしておいたほうが都合が良いのだ.

つまり,山本太郎と三宅洋平のタッグが国会質問で「過激な言説」を展開すればするほど,その注目度とガス抜き効果は絶大であるからだ.

したがって,この国の統治者から見れば,三宅洋平は,むしろ当選させたい人物なのだ.少なくとも不正選挙をしてまで落選させなければならぬ危険人物ではない.

三宅洋平もにたいする安倍昭恵の「ラブコール」が,その証拠だ.

いっぽう,支配者にとって,鳥越俊太郎は,不正選挙をしてまで落選させなければならぬ危険人物である!

この国の支配者は,いま,鳥越俊太郎に「東京利権」を奪われる選挙結果を極端に警戒している.

だっから,今回の都知事選でも「不正選挙」(投票集計の操作)が行われる可能性は高い.

猪瀬直樹が都知事になった選挙だけは,間違いなく,投票所ごとの得票数を操作したムサシ式不正選挙だったが…,今回,「小池当選」があれば,ソレは「巌流島の勝利」だ.

三宅洋平の落選に,ムサシは全く関与してない.
飯山 一郎(70)
2016/07/29(金)  オバマのハラは,反ヒラリー
呉越同舟,船沈む
オバマは「作り笑顔」をつくる名人だ
呉越同舟
  • ヒラリーは殺人鬼だ! そ~思って間違いない.
  • その理由は『アメリカの暗部・恥部の全てを知るヲンナ』に書いた.ほんの一部だけだが….
  • カダフィや駐リビア米大使の惨殺を仕組んだのは,間違いなくヒラリーだ!
  • そのヒラリーの悪魔性を,米国の大衆は薄々気づいた.
  • それが炎上するトランプ人気だ.
  • 不正選挙(選挙結果の集計操作)がなければ,トランプが勝つ!
  • トランプの勝利をオバマは確信している.
  • そのうえでオバマはヒラリーを「応援」している.
  • オバマの物言いは,本音・本心の逆だ.
  • だから,オバマとヒラリーの「抱擁」は「呉越同舟」だ.
  • しかし,「不正選挙の策謀」も着々と進展している.
  • 「不正選挙」を粉砕する勢力も対抗手段を講じている.
  • いま,米国は選挙をめぐる「謀略戦争」の最中にある.
『呉越同舟』の出典は,『孫子』。
「中国の春秋時代,呉と越の国は戦争を繰り返すほど仲が悪いが,もしも両国の人が同じ舟に乗り合わせていた時,暴風に襲われ舟が転覆しそうになれば,呉の人も越の人も普段の遺恨を忘れ,舟が沈まないよう互いに助け合ったに違いない。」
上記の話から, お互いの利害が一致する際は,敵同士であっても同じ目的のために協力することを「呉越同舟」というようになった。
現在は,単に仲の悪い者同士が居合わせることも「呉越同舟」という。
飯山 一郎(70)
2016/07/28(木) 午前:ハイレベルな会議.午後:ローレベルな生活
中国の懐(ふところ)は深い
グルンバ汚泥消滅装置はコンパクト
充実2
3D(三次元)設計でリアリスティックな実感
充実1
ワシの「邸宅」の前は露天市場で大混雑!
充実4
露天市場でアサリを買った
充実3
  • 中国の3D(三次元)設計技術は,日本より進んでいる.
  • さすがに「モノづくり大国」,世界の工場だ.
  • グルンバによる汚泥消滅システムも3D設計だ.
  • 試作品をつくるらずとも,3D(三次元)設計で徹底的に検証できる.ありがたい.
  • 充実した設計会議のあと,帰路につく.
  • ところがワシの「邸宅」の前の道路は露天市場になっていて大混雑の大渋滞.
  • わが邸宅のネットは超高速だし,居心地も満点!
  • しかし夕方からの露天市場の大混雑には,まいった!

ワシは昨夜,中国人の仲間たちと一緒に青州市の『雲門山公園』を散歩した.
3km四方もある広大な公園は,散歩やウオーキングする人々でゴッタがえしていた.

イベント大広場では,夜の9時過ぎなのに大勢の人々がダンスをし,唄を歌い,大道芸人が様々な演技を見せ,露天の夜店も大繁盛!

日本人であるワシのために,ひとりの(たぶんプロの)トランペッターが『北国の春』を吹いてくれた.感動した.

『雲門山公園』は,夜の10時を過ぎても各所で盛り上がり,人々の熱気が充満していた.

なんと元気な国なのか!
うらやましかった.
飯山 一郎(70)
2016/07/27(水)  サンダース:美しい言葉で語っていたが…
結局は戦争屋勢力を応援
選挙はショーだ所詮は虚しいフェスティバル
美しい言葉・サンダース
動画のURLは,https://twitter.com/mainichi_us/status/757779849272582144
  • サンダース上院議員が登場すると,歓声とバーニーコールがやまず,1分たっても演説が始められなかった.(記事)
  • 「ヒラリー クリントンが米大統領にならねばならない」
  • とサンダース氏がはっきり言うと,会場は揺れんばかりの大歓声に包まれたんだとさ. (記事)
  • どっかの国でも,選挙を祭り(フェスティバル)にして,ショービジネスにしていたが…,同じ政治手法だ罠.

巨大な国家権力は,巨大な政治利権でもある!
その巨大な政治利権(カネ)を獲得するための合法的な手段,それが選挙だ.

それにしてもサンダースは,美しい言葉で社会主義的な政治を語っていたが…,結局は戦争屋の女ボス・ヒラリーを熱烈応援!

この変わり身の早さ! 誠実な社会主義者のフリをしていたが,今や,戦争屋勢力の宣伝マン.

選挙という政治ショーは,絶対に信用するな!
選挙フェスなどというお祭り騒ぎにウツツを抜かすな!
この教訓を忘れないよ~に.
飯山 一郎(70)
2016/07/26(火)  飯山一郎,青州市に「邸宅」を構える
クラス的には中の下か?
道路からの全景黒い車は自家用車
邸宅
二階には秘書たちが住みワシは1階
前の道路には市場が立つメインは農作物
この桃売りの婆ちゃんはまたたく間の友達
桃,ブドウ,トマト,どれもウマ過ぎこれで400円弱
2週間ほど前,「中クラスの民家に住みたい!」 と言ったら,青州市のボスが家を借りておいてくれた.

庭があり,納屋があり,門構えも立派なので,まぁ「邸宅」だ(爆)

場所は青州市の市街地だが,大通りから脇道を200mほど入った田舎っぽい住宅地.

中国の街は馬鹿でかいので,市街地のなかにも畑があり,森や林があって田舎っぽいのだ.

で,ワシの「邸宅」の前の道路には毎朝毎夕,農作物を売る「露店市」が立つ.長さ500m以上.


中国という国家社会を知るには,中国に住んでみることが必要だ.

大衆のなかに入り込み,人民の海にどっぷりと浸かって,複雑な人間関係の機微をうかがいながら,じかに話を聞き,議論もする…
そうしないと,その国の実態,実相は分からないものだ.

日本のマスコミは,「中国で暴動発生!」とか,「大衆の不満が爆発!」とか,「反日運動に注意!」とかと,「中国はヤバイ国」であることをヤラセの写真まで使ってまで日本国民に「嫌中感」を植え付けてきたが…,そんなものは何処にもない.

ワシは「反日」の中国人に会ったことがない.
ぎゃくに「日本大好き!」の中国人のほうが多い.

「日本製のスマホが欲しい!」と言われると,大困惑するが…
飯山 一郎(70)
2016/07/25(月)  息の臭きを主(ぬし)知らず
(おのれ)の頭の蠅を追え
おせっかい他人の頭のハエを追う
自画自賛
麻生太郎財務相は,G20財務相・中央銀行総裁会議の初日の会議終了後,記者団に対して「(EU離脱を決めた)英国の国民投票以降,人民元が対ドルでさらに減価(元安)している中国経済に注視していきたい」 と,中国に対する懸念を表明した.

日本は2011年から最大で65%,現在でも30%以上も円安になっている.中国は2011年の水準と同じで,元安とは言えない.

「息の臭きを主(ぬし)知らず」,「己の頭の蠅を追え」 鼠~ことだ.

成都でのG20の中継で,イカにも頭と根性の悪そうなイヌHKのタコ記者が世界経済の不確実性の一つとして中国の景気減速を揚げていたという.(記事)

  • イヌHKのタコ記者の報道にはイカなる真実もない.
  • タコ記者が流す虚偽情報に代えて正しい情報を掲げます。
  • 2016年の経済成長予想(7月19日IMF)
      日本=0.3%
      ユーロ圏=1.6%
      米国=2.2%
      中国=6.6%
  • イヌHKを運営している国の成長率が最低でんなW
  • 世界経済を急減速させるのは,ニッポン…鴨夜

『己の頭の蠅を追え』とは,他人にたかる蠅を追ってやろうとするおせっかいな人がよくいるが,そんな人にかぎって自分の頭にとまっている蠅に気づかない.
他人のことに口出しするよりも,自分のことをしっかりやれという意味.
飯山 一郎(70)
2016/07/24(日)2  ポケモンGOがウツや社会不安障害を治す?
サブリミナルの毒性蔓延!
プーチンがロシアでポケモンGOを禁止に

「ポケモンGOは諜報機関が絡んでる! CIAと繋がりがある」 として,プーチンがロシアでポケモンGOを禁止に! (記事)
  • ポケモンGOがウツ病患者を世界中で治している! と,ポケモンGOに期待するムキもある.
  • 任天堂の株価も暴騰につぐ暴騰だ.
  • だが,ポケモンGOの世界的な大フィーバーは病的だ.
  • ひきこもり,ウツ病,対人恐怖症などの患者を屋外に駆り出す絶大な効果は,鬱病が躁病に一瞬で転換する脳内麻薬の作用だ.
  • おそらくアドレナリン,ドーパミン,セレトニン等々の脳内麻薬が大量に生成されるのだろう.
  • これは,非常に巧妙,かつ画期的なサブリミナル効果だ.
  • そ~して,ポケモンの幻像を求めて現実世界を歩きまわる実態は,『夢遊病患者』の無限増殖だ.
  • ポケモンGOによって現実社会と空想社会を混同してしまう『夢想人間』の激増は(今も多いがwww),新たな精神障害社会の出現だ.
  • さらにポケモンGOは,新たな人間支配の巧妙・狡猾なシステムとして機能する.
  • 支配層にとっては,大衆の脳内までをも操作できる画期的な統治のツールが登場したワケで,任天堂の株価が暴騰・爆騰するのも,こりゃ当然だ罠~
飯山 一郎(70)
2016/07/24(日)  カネが有り余っている東営市墾利県
汚泥の悩みは裕福な県ほど多い
東営市墾利県の知事に呼ばれた…
墾利県1
ワシの左隣りが県知事,その左が山東省政府の財務局長.環境局長もいた.
知事の案内で墾利県の観光名所に行く
墾利県3
広大な人工湖では,巨大な噴水芸術の迫力に圧倒された.
噴水と光の芸術に見とれる
墾利県2
「日本人の観光客を呼びたい!」と,ワシの側で知事が熱弁.
おっさんたちが手を取りあって滝の巌頭を渡る
墾利県4
人間が時々落ちて大怪我をするという難所.中国では全てが自己責任だ.
  • 東営市墾利県は原油が出るので裕福な県だ.
  • 余剰汚泥は裕福な地域ほど大量発生する.
  • 「当市でも間もなく捨て場がなくなる…」と,知事が正直に告白してくれた.
  • 「飯山さんの汚泥消滅設備を早く導入して下さい」 とも.
  • 東営市が何百億もかけて造成した観光人工湖を見に行きましょう!と,知事が自ら案内してくれた名所は,光と水の壮大な芸術!圧倒的な迫力だった.

ワシは憂鬱である.一人になると気が滅入って落ち込む….

中国に2ヶ月半ほど滞在したが…,中国の豊かさと,元気一杯の中国社会の迫力に圧倒されっぱなし.

「あらゆる面で日本は中国に負けてしまっている!」
という実感に打ちひしがれて…,なんとも憂鬱なのだ.

グルンバによる汚泥消滅だけが救いの神だが…,
電話がかかってくるたびに,『SAMSUNG』という韓国のブランド名が目に飛び込んできて,またもや憂鬱になる…

きょうは大石さんという日本人の学者がワシの家に来る.
愚痴っぽくならないようにしよう.
飯山 一郎(70)
2016/07/23(土)  中国の大地は生命体が希薄!
『塩地』では細菌も生息できず
黄河流域の諸所の土壌菌を培養してみたが…
土壌菌没有
  • 中国の大地は生命体が希薄だ.『塩地』の土壌中には菌類がいない.太陽光に当てたが光合成細菌も繁殖しない.
  • 黄河の河川敷の土壌(左)には,わずかな藻類がいた.
  • どんな悪い環境でも,微生物は環境を改善する.
  • 日本列島の微生物の絶対量は世界一だ.南方熊楠の粘菌研究の大功績も,日本列島の豊富な生命量のお陰だった.
  • 中国の大地,とくに『塩地』の土壌中に生命体を増やせば,土地は豊かになる.大収穫の農業が実現できる.
  • ワシは,中国の大地を変えてみせる! 命がけでヤル!
飯山 一郎(70)
2016/07/22(金)2  大量の乳酸菌液が使えるグルンバ・システム
乳酸菌は塩を好んで食べる!
耕運機は使わず人間が耕すべし!
乳酸菌は塩を食う
  • 日本大震災では,甚大な津波の被害を被った.
  • 農業分野では,海水による深刻な塩害が発生した.
  • この塩害の回復には有機物と微生物の施用が最もコストが安く,短期間に回復できるという治験が得られた.(記事)
  • ただし,微生物は大量に施用せねばならない.
  • 大量の乳酸菌を短期間に培養できるグルンバ・システムは,塩害対策には最適であろう.
  • 実際,大量の乳酸菌を散布した『塩地』では,塩害が短期間で解消した.

「カルチベーター(耕運機)よりも,人間が耕したほうが丁寧だし,深く耕せる!」 と劉占波社長が言ったとおりだった.

40才代の女性3人と男性2名が,またたく間に3面の実験農地を丁寧に耕してしまったのだが…,その働きぶりは『ヨイトマケの唄』も顔負けの猛烈労働だった.この馬力は今の日本には無い.

耕したあと,我々は大量の乳酸菌液を『塩地』に散布した.

この後,乳酸菌や光合成細菌が土壌中で「塩」や「ヒツジの糞」を食べて繁殖してくれれば,「塩害」は迅速に改善されるはずだ.

「元気な子孫をどんどん増やすんだぞ!」
と,ワシは土壌中に入った乳酸菌たちに呼びかけた.
飯山 一郎(70)
2016/07/22(金)  前人未到! 『塩地』改良の秘法を伝授
補助金1兆円を目指せ!
飯山一郎,現場に1番乗り悠々と遊具で遊ぶ
DK5
土壌改良技術の公開場所は,マンション群(仁和家园)の前の『塩地』
飯山一郎,一人作業「極秘の土壌改良剤」を散布
DK1
「極秘の土壌改良剤」とは何か? 今は書けない.完全有機の或るモノである.
10数分後に土壌が黒々とした黒ボクに変身?
DK2
実際は「黒ボクに変身」したワケではないが,激烈な変化に地元のボスは仰天
『塩地』の改良に有機物は必須である
DK3
地元に幾らでもある「ヒツジの糞」を現場まで運んでもらった
ヒツジの糞をみんなで拡散
DK4
中国の女性は猛烈に働く.赤いポロシャツの女性もハダシで男勝りの労働!
  • 山東省の黄河流域の『塩地』の改良は今まで成功した治験例がなかった.
  • 乳酸菌が土壌中で大量に育って,塩分を猛烈に食する秘法の公開をワシは始めた.
  • じつは,これ,成功は間違いなし!なのである.
  • 先の実顕地では,ネギや大豆が元気に育っている.
    5枚めの写真の左後方に,その実顕地が見えるでしょ?
  • 『塩地』の土壌改良の国家補助金が,1兆円以上も積み上がっている!ワシがいただき,日本民族再興の資金にする!
飯山 一郎(70)
2016/07/21(木)  大連市→旅順市→東営市に戻りました
遼東半島は日本ゆかりの地
『旅順』は,明治期日本の記念碑的地名
乗船を待つ人々夏休み.子供が多い
  • 大連市では地元の投資会社と乳酸菌農業を合同で行うことになった.
  • 日本人サギ師と韓国人サギ師の悪辣な企みが暴露されたので,大連の関係者は大喜びだった.

日本人のサギ師は,有田通文(記事)のほかに,じつは,さらなる「大物」がいた.

その「大物」は,けっこう有名な日本人で,有田通文や金 英美を使って中国人実業家を騙そうとしていた.

その騙しのテクニックは他愛ない稚拙な手口だ.

「大物」は,先ず知り合いの大連人に 「邦貨換算で20億円ほど投資したい!」 と持ちかける.

中国人の95%は,日本人と同じで,騙されやすい.
ほとんどの中国人は,日本人に対しては大変な好意をもっているので,日本人は中国ではE~思いが出来る.
ワシは「反日」の中国人には会ったことがない.

次に,その「大物」(日本人)は.大連のカネ持ちたちに,有田通文や金 英美の「乳酸菌ビジネス」を物々しく紹介する.

そ~やって日韓のサギ師たちは,青島市や煙台市で中国人をダマしては,「乳酸菌培養装置」を売りつけて来た.

ところが大連市の投資家たちは,広州のワシの会社のサイトを見て,金 英美のウソを見破ったのだった.

「日本と韓国のサギ師たちが大連人を騙そうとした詐欺未遂事件」の顛末は以上のとおりである.
飯山 一郎(70)
2016/07/20(水)2  PC壊れて,きょうは寝不足
執念でPCを修復!
昨夜は,ワシのPCがフリーズしたまま,真っ黒画面.
電源スイッチを押して強制的に電源をOFFし,再度電源ONにするも真っ黒画面.
これを何度ヤッても真っ黒画面.5~6回ヤッたが真っ黒画面.

そのうち,真っ黒画面にマウスの矢印ポインターが見えてきた.

だが,電源スイッチを押して強制終了させても立ち上がらない.
この間,ウインドウズ10は必死に修復を試みている…噴霧器.

「ウインドウズには『システムの復元』という機能があって,この機能はPCが立ち上がらなくても可能!」というウロ覚えの知識がワシにはあった.

で,ある瞬間,この『システムの復元』のメッセージが,真っ黒画面のなかに見えたのだ.
このチャンスを見逃すことなく,ワシは『システムの復元』を実行した.

これでアッケなくワシのPCは見事に復元されて立ち上がった!

おい! ウインドウズ10.
貴様は,壊れるのも早いが,直るのも早い.

3時間もかかってしまったが….
眠い.
飯山 一郎(70)
2016/07/20(水)  大連で(日本と韓国の)サギ師を一蹴!
中国人を騙そう!と必死のサギ師
大連で面黒いことがあった.
日本人サギ師(有田 通文)と,韓国人サギ師(金 英美,キム ヨンミ)の二人と,乳酸菌の元祖・飯山一郎を対面させて,金 英美の詐欺の企み暴こう!と,大連の中国人たちが「対決」の場をつくったのだ.

有田通文と金 英美は,5~6年前から日本や韓国でワシから乳酸菌培養技術を学んだ.

そこまでは良かったのだが…,「韓国に置ける飯山一郎の全権代理」を証する文書を偽造し,ワシの署名どころかワシの実印までを偽造したのだ.犯罪である.

刑事告訴しようと思ったが,有田通文の志布志の会社が倒産し,有田が逃亡したので諦めた.

その後,有田と金 英美は,ワシの乳酸菌培養システムを「独自開発した!」と宣伝しながら,最近は中国人を騙す詐欺商法を開始した.

それを怪しんだ中国人が,ワシと日韓の詐欺師を対決させたのだ.

結果は,大連の中国人全員がコトの真相を見事に見抜き,有田通文と金 英美を大連から追放!と.
飯山 一郎(70)
2016/07/19(火)  大連でPCが壊れる!
なんたる不運
大連で充実した一日を過ごし、ホテルに帰館したらPC(MSのサーフェス3-PRO)が、ウンともスンとも反応しない。

ど~したんだ?! ウインドウズ10

仕方なく、秘書のノートパソコンで書いてます。

アップロードのパスワードのメモがあったので…,つたない文章ですが,アップします。

これから大連のホテルで、必死になってPCを直しますが…、故障の状態は相当深刻です。
飯山 一郎(70)
2016/07/18(月)  中国社会にドップリつかった飯山一郎
労働者に国境はない
ヨモギの漬け物を洗って乳酸菌の種菌を取る

向かって右が日本人のおばちゃん,左が中国人のおばちゃん
  • 今後,中国全土で大量の乳酸菌が必要になる.
  • 一日に数十トンの乳酸菌が培養できるグルンバ装置.
  • しかし,最初は乳酸菌の種菌(タネキン)が必要だ.
  • 最も強力な乳酸菌は,ヨモギの葉に付着しているヤツだ.
  • そこで,ヨモギの葉を糖蜜で漬け物にする.
  • その漬け物の汁が最も強力な種菌液だ.
  • その種菌液を3~4トンほど供給できる準備が完了した.
  • これで山東省の東営市から中国全土に輸出できる.
  • あと10日ほどで,汚泥消滅のプラントも完成する.
  • ワシのグルンバと乳酸菌が中国の汚泥問題を解決する!
  • その一連のシステムのコピーや真似は不可能である.
  • 下手に真似すると必ず失敗する!
  • 失敗しないための秘技は,まだ教えていない.
  • (ワシ)は,下鷹(タカ)で上鳶(トンビ)なのだ.
  • ダテに70歳まで生きてきたワケではない.
  • あ,そだ,明日は大連に行かねばならぬ.寝なければ….
飯山 一郎(70)
2016/07/17(日)  広大無辺な中国大陸の一隅に…
日本人3名が辿り着いた
このマンション群の一角に住居と事務所を設けた
日本人3人到着
  • 「こんなにもキレイなマンションと事務所が用意されていたなんて!」 と,日本から来た3名の日本人は,中国側の至れり尽くせりの支援体制に大感激.
  • 3名の日本人の仕事は,先ずは日本人同志の中国移住や銀行口座開設などの手助けを行う.
  • ワシも青州市の仕事を切り上げ,東営市に馳せ参じた.
  • いよいよ新日本国建国のための公室が立ち上がる.
飯山 一郎(70)
2016/07/16(土)  軍事クーデタの成否に関わらず…
エルドアン政権はヲワタ
トルコ議会棟が爆破された (記事)
トルコ国会が爆破された
  • エルドアン大統領のトルコは,侵略国家であり,テロ支援国家であり,悪辣な泥棒国家だ.
  • 侵略し,テロを仕掛ける相手国はシリアで,エルドアン一族はシリアの原油を盗掘しては日本にも売っていた.
  • エルドアン一族は,米国のヒラリーら戦争屋と合同して「ダーイシュ(ISIS)」などテロ勢力を強力に育成し支援してきた.
  • このようなナラズ者国家が長続きするはずはない.必ずクーデタや騒乱が激化して倒される.
  • 今回の軍事クーデタが失敗に終われば,エルドアンのトルコは更に狂犬化して,最後は民衆に殺処分される.チャウシェスクのように.
  • 世界の大きな流れは,狂犬国家・アメリカの世界覇権喪失と,中国・ロシアの世界覇権獲得!という巨大な潮流だ.
  • 殺戮国家・アメリカの属国は,トルコを含め,サウジ,イスラエル,英国,仏国,そして日本…,すべて衰退してゆく.
  • 本日から,狂犬国家・トルコと,放射能ダダ漏れ国家・日本の「衰退競争」(どっちが先にツブれるか?)が始まった! 鼠~コトだ.(トルコも日本も,実際は,国民を見殺しにする国家であって,国家の体を成していないのだが…)
  • ただしトルコには再生の可能性があるが,日本にはない.
飯山 一郎(70)
2016/07/15(金)  中国屈指の汚水処理場設計会社と契約
グルンバを中国標準にする!
会議の一部始終が動画で記録された
最重要会議
白い開襟シャツを来たスタッフが,前かがみで立って動画を撮影している
  • グルンバによる汚泥消滅システムを全面的に採用する!という会社は,汚水処理場の設計管理を専門的に行う中国屈指の会社だ.
  • 中国中央政府の内諾も得ているので,グルンバは近い将来,中国の汚泥処理のスタンダード(標準)になる.
  • 夢のような話だが,夢ではない.

汚泥消滅など出来ない! という世界常識がありますが…」
とワシが会議の冒頭で発言すると,大社長は,
「いや,グルンバは山梨や大阪で成功している!中国での成功も間違いない.余剰汚泥の問題をクリアできるのはグルンバだけだ!
と,大声で宣言した.この一言(ひとこと)で全てが決まった.
ワシが異国の地に骨を埋める覚悟で仕事をする!ということも.
飯山 一郎(70)
2016/07/14(木)  中国の建設ラッシュは世界の謎
はじけない建設バブル
中国全土で今も建設ラッシュ
ビルラッシュ1 ビルラッシュ2
  • 今なお中国全土で増え続ける無人都市.あるいは郊外での高層マンションの建設ラッシュ.
  • 借り手も住み手も無いことが分かっているのに建設ラッシュは止まらない.まことに不思議な経済現象だ.
  • 世界の経済評論家は,何年も前から「中国の建設バブルの崩壊が近い!中国経済も崩壊する!」 と自信をもって予告し続けてきたが…,外れっぱなし.
  • 「中国経済崩壊論」とは逆に,中国は「国富」を日々増大させている.
  • 「国富」とは,高速道路や鉄道などの社会インフラの充実度だけでなく,中間層の富裕化と最下層の貧困脱却度で分かる.
  • 実際に街を歩きまわって見ると,貧民街が空洞化し,貧民層の高層マンションへの移住が迅速に進んでいることが手に取るように分かる.
  • 中国の「豊かな社会化」は,じつは,中国流のケインズ経済学,すなわち有効需要の創出を高層マンションの建設ラッシュで行っているのだ.
  • アベノミクスは貨幣を無限大に擦りまくってバラまくだけの「ヘリコプター・ケインズ」だが,中国は国家保証の借り入れで高層ビルをつくりまくる.
  • 高層ビルや鉄道や高速道路や森林地帯を中国全土に作りまくって,最下層の土工・職人にまでカネをトリクルダウンさせている経済運営.
  • 東営市のワシのマンション群も,国家補助で建てられ,その補助金の何割かがオーナーの財布に入って大儲け….
  • だっからマンションの入居者を募集する必要などないのだ.いわば「住みたいヤツは,勝手に住め!」という方式.
  • 中国は,世界中からの投資資金で,国家財政は猛烈なカネ余り.マンション建設の補助金などは幾らでも出てくるワケ.
  • スラム街から高層マンションに移り住めば,これまた補助金が出るという福の神的国家財政.
  • 既存の経済学や経済常識では分からん蛇ろ~www
飯山 一郎(70)
2016/07/13(水)  今上陛下の恐るべき知略
退位・譲位は背水の陣
生前退位
  • 今上陛下は 「天皇の位を生前に皇太子さまに譲る『生前退位』の意向を宮内庁の関係者に示されていた」 (記事)
  • 天皇の退位・譲位は,皇室典範には記載がないだけでなく,「天皇は退位・譲位ができない」という解釈がほぼ定説になっていた.
  • にも関わらず今上陛下は,敢えて生前退位と譲位の意思を示された.
  • 今上陛下の今回の「意思表示」は,緻密に計算された見事な,いや実に大胆不敵な「言挙げ」である.
  • 今回の「言挙げ」の重要な点は,「皇太子に譲位する」と明言されていることである.
  • これによって“デビ腐人の如き秋篠宮を担ぐ撹乱の輩”による騒乱の芽は断裁された.
  • さらに,次期天皇が確定した浩宮(夫妻)の発言の影響力が増大することになった.
  • さらにまた退位後は,上皇(天皇の直系尊属)による「院政」的な発言の影響力も大きい.
  • かくして東京皇室は,天皇陛下と皇太子殿下という巨大なスピーカーを2個,あるいは3個(雅子妃殿下も国際社会向けの巨大なスピーカーである)も常設することになった.
  • 日本という国家は,主権者である国民の代弁者=国会(衆議院と参議院)が全く無力であり,山本太郎がイカに頑張ろうと声がデカイだけのタコ議員でしかなく,最後の最後は天皇のヒトコトで民族的な決断がなされる! そういう国家なのである.
  • このことを今上陛下が知らぬはずはない.
  • 日本民族の特性を熟知された上での退位発言!
  • いずれにせよ,天皇家は背水の陣を敷き始めた.
飯山 一郎(70)
PS 次のような見解もある.
皇室典範改正は国会での憲法改正よりも最優先事項、
天皇陛下が生前退位するという事は安倍の任期中、2018年まで憲法改正は出来きなくなるということ。
天皇陛下によって改憲は阻止されました。 (記事)
2016/07/12(火)  きょうは午後から深夜まで会議
グルンバへの認識が深まる
いよいよ中国で汚泥処理用のグルンバ装置の築造工事が始まることになった.
とはいっても,日本から届くのは大型のグルンバが1台だけ.
これに「反応タンク」や「処理タンク」や「沈砂タンク」を組み合わせてグルンバ・システムを作らねばならない.
様々な装置を繋ぐ配管も,けっこう複雑だし,原理も複雑なので…,懸命に説明しても中々理解が得られない.
そんなこんなしているうちに,時間が矢のように流れて…,そのうち夕方になって,夕食(中華料理フルコース)と宴会の時間になってしまう.
中国人は,昼食と夕食にたっぷり時間をかけ,さらに酒好きは昼食時にビールだけでなく,52度の白酒(焼酎)を飲む….
いまのワシの敵は,中華料理のフルコースだ.美味いので,ついついワシも大食漢になってしまっているし….
ほんと,こまったもんだ.
鼠~わけで…,
きょうは存在証明的な駄文しか書けない.
飯山 一郎(70)
2016/07/11(月)  飯山一郎の汚泥処理技術,実現へ!
相手の考え方は接待で分かる
ものすごくキレイな会議室が用意されていた
1
このボスが飯山一郎の技術を採用!
2
山東省の高級官僚と会談2名の通訳が介在.
3
  • 飯山一郎の汚泥処理技術の公的採用が決定した.
  • 「汚泥消滅など出来ない!」という常識を中国は捨てた.
  • これで秋以降は,飯山一郎の技術が中国全土に拡散する.
  • きょう,その大きな第一歩を踏み出した.

今朝は6時半に青州市を貸切バスで出発.帰還は11時だった.
いまは簡単な報告しか出来ないが…,「大成功の一日」であったことを,3枚の写真で報告します.
飯山 一郎(70)
2016/07/10(日)  史上最大のネット世論大国
ネット世論は無視できない
携帯電話用のアクセサリーを売る店
携帯用品店
  • まさしく中国は古代から文字(漢字)社会で,今は老若男女がスマホを使って情報を発信している.
  • 温家宝も李克強も,朝一番にネット世論の動向を調べるという.それほど,中国のネット世論の影響は大きい.
  • 「あの農園は危険な農薬を使っている!」という情報が流れると,その農園の農作物は売れなくなる.
  • みな必死で生きているのだ.中国は,ダダ漏れの放射能を気にしない日本社会とは違う.
  • 上からの一方的な情報によって洗脳されちゃってる日本国民が哀れでならない.
中国社会の基本的な構造は,『部族社会』であることだ.
一つの「部族」には何千家族,数万人がいて,「相互扶助の関係」で結ばれている.
部族間の争いも盛んで,地方は今も「群雄割拠」の状態である.

日本にも,かつては『大家族制度』という「部族社会」があった.
しかし明治以来の近代化の過程で,この「ムラ社会」は崩壊した.

その結果,日本には「相互扶助の関係」で結ばれた部族集団が消滅し,「砂粒のような個人や核家族」が孤立的に存在するだけの社会になってしまった.

選挙を通じて,「もっと良い国家になって,みなを助けてくれ!」と,虚しい叫び声を上げることしかできない….

中国に長期滞在する場合,中国のスマホは必需品である.
銀行口座を開いて管理する際にも,スマホは必需品だ.
日本から持ってきた携帯は,高いし,いまいち不便なのだ.

先日,中国人のオッサンたち10人と郊外の観光地にメシを食いに行ったが,全員が通話用の携帯と,ネット用のスマホを持っていた.

60代後半のオッサンが,気軽に気楽にスマホに大量の漢字を打ち込んでメッセージを発信している姿は,日本では見られない.

中国では,万人が情報発信者なのだ.
飯山 一郎(70)
2016/07/09(土)  海外では買えない日本のスマホ
泣く泣く韓国製を買った
日本語が使えるサムソンのファブレット型スマホ
SamsungSM-C7000   SamsungSM-C7000
  • 3ヶ月前,中国のメーカーの『ドゥーブ』という高価なスマホを買った.人気機種だけあって使い勝手は最高だった.
  • ところが日本語の平仮名・片仮名が読めない機種だった.
  • だから,日本語のサイトは日本のスマホで読んでいた.
  • 2台のスマホを持ち歩くのは不便なので日本語が読めるスマホを買うことにした.
  • 日本人なので日本のメーカーのスマホが欲しかったのだが,青州の街には日本のスマホを売っている店は皆無.
  • 悲しくなった.昔は「日本の電気製品は最高!」と言われて超人気だったのに,いま,日本のメーカーは総崩れ.
  • 日本語が読めるスマホも,機種が非常に少ない….
  • 海外のスマホの世界からは日本語が消えそうな状況だ.
  • 日本,日本語,日本民族は….絶滅危惧種なのだ.
  • 日本人として,こんなにも悲しいことは,ない (T_T)
  • 見てろ! 飯山一郎は,大逆転の満塁ホームランを狙う!
飯山 一郎(70)
2016/07/08(金)  心地よい疲労感というのも,ある.
日記風の報告
山東省No.1の汚水処理会社が“グルンバによる汚泥消滅装置”を導入することになった.

じつは,“汚泥消滅”などというコトは夢のような話なのだ.
「ホラだろう!」 と,普通は誰も信用しない.

なぜなら,かつて“汚泥消滅”を実現した装置は無かったし,誰にも出来ないことだと思われていたからだ.

実際にM社長も今だに半信半疑のままでいる.
それでも採用せざるを得ないのは,処分場が大量の汚泥で溢れかえっていて,捨て場がないからなのだ.

M社長が“汚泥消滅”を半分ぐらいは信じていのは,ワシの論文…
『微粒子化による汚泥の消散処理プロセス』 (グルンバで汚泥消滅!) の中国語訳を読んでくれていたことが一つ.

あとは,ワシの“信者”(中国人)たちが保証してくれたからだ.

来週の月曜日は,早朝からワシとM社長を筆頭にした大勢の中国人たちが貸し切りバスに乗って260kmほど走り,グルンバを導入する汚水処理場を視察に行く.

きょうは,グルンバ導入のための会議で一日が終わった.
豪華ホテルwwwへの帰還は,深夜だった.
さすがに疲れた. が,心地よい疲れだ.
飯山 一郎(70)
2016/07/07(木)  中国が汚泥の活用を全面的に開始する日
汚泥を放置できない事態
青州市No.1のホテルの古代チックなベッド
バスタブ付きのホテルは4つ星クラスだ
  • 三日前,「何が何でも青州市に来てくれ!」 との緊急の依頼があった.付き合いの深さからいっても断れない頼みだ.
  • 本日,迎えの車が来たので.ワシは青州市に来た.
  • 青州市No.1の賓館に最高級の部屋が用意されていた.
  • 昼食会場は,青州市古街(くちぇ)の由緒ある飯店だったが,青州市の役人2名が同席していた.
  • それで午後3時からの面会は,山東省最大の汚水処理会社のM社長だという.
  • ワシを青州市に呼び込んだのはM社長だったのだ!
  • これから,M社長と会う.相当アセッているという.
  • 汚泥を捨てる処分場が満杯になっているのだ,という情報も….
  • 汚泥を完璧に処理して活用する技術は,乳酸菌とグルンバのシステムしかない.
  • しかも,汚泥処理グルンバのコピーは不可能.真似する者は必ず失敗する.特許や専利は不要なのだ.
  • グルンバの秘密・秘法が分からなくても,採用せざるを得ないのだ.
  • 中国中に汚泥があふれかえっているからだ.
  • M社長が真実を告げてくれれば…,ワシも命を懸ける!
飯山 一郎(70)
2016/07/06(水)  中国の大地を徹底的に豊かにする乳酸菌
『塩地』を農地に変える!
ワシのマンションの前の『塩地』を農地に開墾中
対照区
  • いまワシがゐる東営市・利津県の大地は『塩地』だ.
  • 『塩地』では「塩害」のために農作物が育たない.
  • しかし,乳酸菌は『塩地』の塩を好んで食べて増殖する.
  • 「乳酸菌を培養する時,塩を沢山つかうでしょ?!」
  • こう言うとほとんどの人が納得する.
  • ただし,乳酸菌の使用料は莫大な量になる.高額だ.
  • ここで!汚泥をグルンバで粉砕し,発酵させた液体肥料があれば,汚泥の処理代が農家に入る.
  • つまり,中国の大問題=過剰汚泥の問題は,乳酸菌とグルンバによって解決できる!
  • ところで,上の農地開墾作業は,対照区をつくってデータを取るためだ.
  • まあ簡単に言えば,政府から補助金を取るためだ (爆)
体重の比較はシーソーで出来る
体重比較
  • やや太めの上の女性は,ワシの秘書の趙秀娟小姐だ.
  • ワシの体重は58kgなので,趙秀娟小姐は59kgかな?
  • 簡単に言えば,趙秀娟小姐はワシより重い,鼠~ことだ.
飯山 一郎(70)
2016/07/05(火)  黄河デルタ地帯の『塩地』の恐ろしさ
農地ではない.塩田だ!
塩が表土にこびりついている
4
乳酸菌の大量散布で大豆が育っている
2
ネギも元気に育っている
3
ネギをナマで食べた.すごく甘かった!
1
  • 黄河デルタ地帯の『塩地』は,四国ぐらいの広さがある.
  • 『塩地』では農作物が育たない.当たり前だ.
  • 強いアルカリ性の土地で,塩が地表に噴き出している!
  • しかし! 乳酸菌は「塩」をバンバン食べて増える.
  • pH3.5の乳酸菌は,アルカリ性を中和する.
  • 大量の乳酸菌が必要だったが…,実際に,畑に大豆が育ち,ネギがとれた.
  • じつに甘くて,ミネラルたっぷりのネギだった.
飯山 一郎(70)
2016/07/04(月)  ワシが中国に着くと「祭り」が始まる.
ワシは神輿(みこし)
ワシの中国での仕事,というか目標は,「余剰汚泥」の活用と,『塩地』の農地化だ.
「余剰汚泥」とは,汚水処理場から出る厄介な廃棄物だ.

中国人民13~18億人と,企業が排出する莫大な量の汚水を浄化してくれるのは微生物だ.
この微生物の死骸が「余剰汚泥」という厄介な産業廃棄物で,この産廃が中国中の汚泥蓄積場であふれているのだ.
その「余剰汚泥」の処理と活用を,ワシがグルンバと乳酸菌を使って成功させた!という噂が広まったため,ワシの東営の会社に客人が非常に多い.

実際のところは.日本では成功したが,中国での汚泥処理と活用は今後の仕事で,まだ成功したワケではない.

まだ完全に成功したわけではないのに.客人が多すぎて,ワシは仕事が出来ない.
以上が,現在のワシの最大の悩みだ.(爆)

飯山 一郎(70)
2016/07/03(日)  勝って兜の緒を締めよ!
新日本国の農地は 現在70町歩
東営市のグルンバ乳酸菌運動は,燎原の火になっていた.

東営市の乳酸菌培養工場では,ワシの不在中に,なんと2百数十トンもの乳酸菌液を培養していた.

その乳酸菌液を『塩地』に散布し,さらに,養豚場,養鶏場,養羊場でも使ったところ,すべて最上級の効果! と,東営市のスタッフは興奮しながらワシに報告するのだ.

乳酸菌液を散布した『塩地』では,大豆やネギが見事に育っていると言うのだ.「奇跡だ!」 とも言った.
これをワシは明日必ず見に行って写真を撮る!

それにしてもだ…,
今まで誰にも出来なかった『塩地』の土壌改良が,なぜ? どうして? こんなに簡単に出来てしまうのか?!

これではワシの出番もないし,何より…
「“塩地”の土壌改良に成功したら何百億元でも補助金を出す!」 と言ってくれていた山東省政府も呆気にとられるだろう.

呆気にとられたのは確かで,約70町歩の『塩地』を60年間タダで使ってE~!と,山東省政府の役人が申し出てくれたそうだ.

その70町歩の『塩地』の土壌改良と,農地化と,農作物の栽培と販売を,どうか日本人にヤラせて下さい!_(..)_とワシが言ったら,OK!が出た.

こわいくらいに全てが順調だ.
こういうときこそ,「勝って兜の緒を締めよ!」 だ.
飯山 一郎(70)
2016/07/02(土)  時間の速さは 意識で変わる
東アジアには巨大な商機がある
約1ヶ月ぶりに山東省・東営市に戻った.
昨日の朝,済州島を出発.上海と済南市で沢山の人に会って「商談」をした.

グルンバによる汚泥処理に詳しい中国人にも会ったし,「どんな協力もする!」という中国人のファンもワシに会いに来てくれた.

まこと,韓国と中国には巨大なビジネス・チャンスがある!という実感を深くした.

東営市にあるワシのマンションに着いたのは夜だったが….一人の奇怪な日本人がワシを待っていた.

「奇怪」というのは…,中国語が全く出来ないのに,『飯山一郎の世界の読み方・身の守り方(この本にはワシの顔写真が大きく載っている)を1冊だけ持って東営市に来て,ワシのマンションを探し当てたのだ.

この奇怪な青年は,後日,東営市に来て住むことになるが…,今回の彼の中国旅行記は非常に貴重な中国体験談なので,これから詳しく「取材」するつもりだ.

時間はたっぷりあって…,ゆっくりと流れている.
飯山 一郎(70)
2016/07/01(金)  楽しく愉快な街:済州島のソギポ市
2週間後に戻るからな!
なんだ?この下手クソな絵は?
遠くから見ると鯛が跳ねている絵だった
雨が多かったが中国人観光客は元気!
晴れた日はワシも観光客になった
済州島の冷麺は黒々とした韃靼ソバ!
  • 済州島の冷麺は黒かった! これは済州島が大陸・百済の末裔である痕跡だ.(韓国本土の冷麺は白い!)
  • あと「瀛州(エイシュウ,영주)」とは済州島のことだ!と,多くの済州島人が知っているという事実を確認した.
  • 天武天皇の諡(おくりな)に「瀛」があること.
  • また天武天皇が済州島人であったことの記述が『日本書紀』にある
  • 天武天皇は,済州島の御方である!

済州島は古代日本の故郷(ふるさと)とも言える島で…,このことは『日本書紀』を読めばハッキリと分かるのだが,分かる識者は少ない.

その済州島で,乳酸菌とグルンバのシステムが昨日,本格的に動きはじめた.

ソレを確認したので,ワシは本日,中国は山東省は東営市に飛ぶ.

済州島→上海浦東空港→上海虹橋空港→済南空港→東営市という面倒なフライトになる.

済南空港には大勢の出迎えがワシを待っている,という.

飯山一郎,70歳.だが,現役のまま,引退は出来ない.
日本人の意気を見せるほかない. やるっきゃね~べ!

飯山 一郎(70)
2016/06/30(木)  済州島:乳酸菌大量培養開始!
浜辺の海藻を腐敗させるな!
乳酸菌大量培養装置を2日で完成させた日本人
  • 済州島の海岸や浜辺には,海から押し寄せてきた海藻(アオサ)が大量に蓄積している.
  • その堆積した海藻が腐り始めると悪臭が出る.
  • 悪臭公害は,済州島観光の大きな悩みだ.
  • だから,悪臭は何としても止めねばならない.
  • 悪臭は腐敗が原因だ.腐敗は乳酸発酵でピタリと止まる.
  • ただし済州島は海岸線が長い.大量の乳酸菌が必要だ.
  • 乳酸菌の大量培養装置=グルンバシステムの出番だ.
  • これすなわち,日本人の出番でもある.

ワシは,じつは,今回の済州島での工事は見ているだけだった.
今まで数多くのグルンバ装置をつくってきた志布志の3名の精鋭が,「まかせてくれ!」 と言ってくれたからだ.

3名の日本人と韓国人たちが協力しあって,材料の手配から配管や電気配線の工事を進めていく様を,長老のワシは黙って見ていた.

(国籍や人種に関係なく) 『友情』という同志感情は,じつは,労働の現場や共同作業をする過程で生まれる.

「馬には乗ってみよ,人には添うてみよ」 ←この格言は,何事も経験してみなくては本当のところは分からないのだから,やりもしないで批判したり評価したりするべきではない,という意味だ.

We understand things through experience.
我々は経験によって理解する,ということだ.

しかし我々日本人の大半は,観光ツアーで隣国に行っても,じかに交流したという経験がない.

だからして,80%以上の日本人がもつ反韓・嫌中感情は,経験の裏付けがない観念的な感情でしかない.

「知は力なり!」 であるが,実体験も強力である.人は,現場での実体験がなければ,何事も見えてこないからだ.

現場での実体験を通してしか人は学べない.現場を踏まない机上の空論は,空想論,あるいは憶測でしかない.

志布志のワシの仲間たちは,今回,済州島の現場での実体験をとおして,韓国人の心のやさしさと誠意を思い知ったはずだ.

日本人の緻密さ…,たかが配管工事でも,正確に,丁寧に,心をこめて塩ビ管をつないでいく作業には韓国人も尊敬の念をもって見ていた.

この日本人独特の緻密さと,丁寧さと,現場を汚さない清潔好きは,中国でも大歓迎されるだろう.

ワシは明日,大勢の仲間が待っている中国に飛ぶ.
飯山 一郎(70)
2016/06/29(水)  済州島は普通の梅雨だが…
日本の梅雨は豪雨!
cmk2wl氏の推察のとおりだ.
  • 「東京で選挙?候補も応援も頭が狂ってる」 とはcmk2wl氏のツイートだ.
  • 「選挙は核心から目を背けさせるためのミスリードのひとつに過ぎない」 とはAKI氏のツイート
  • フクイチは,いま,益々悪化している.地下のデブリが激しく臨界し続けている.
  • 何より,デブリに触れた地下水が大量の水蒸気となって地上に噴出している.これは殺人性のトリチウム水蒸気だ.
  • 選挙どころではないだろう.選挙では日本は変わらない.
  • 除湿機をフル回転させた家の中に逃げて,こもれ!
  • バタバタとヒトが倒れ始めている.今年,日本は激変する.

ワシは「民主主義」を否定はしない.
しかし!
日本の「選挙民主主義」,「議会民主主義」は最悪だ!

参議院などという「議会」は丸で無力で,議員に高給を払うだけの穀潰し(ごくつぶし)の制度だ.

候補者も口では美しいコトを言うが,当選したら公約なんてケロリと忘れる.

太郎ちゃんも,「福島の子供を救え!」 という美しい公約で大量得票したが,議員になったら,「福島の子供」のことは何も言わない.

三宅洋平も含め,候補者ってのは,「高給取りの地位」に付きたいだけ! 議員様になりたいだけなのだ.なんせ年収1億だからな.

今の日本では,選挙なんてモノは最悪の民主主義なのだし,選挙の応援なんてのも,被爆するだけの最悪の行動だ.

除湿機をフル回転させた家の中に逃げて,こもれ!>皆の衆
飯山 一郎(70)
PS 年収1億!ってのは,議員の歳費のほか…
    献金や講演料がバカスカ入るから,1億円以上!
2016/06/28(火)  済州島はサカナ天国(放射能ゼロ)
焼き魚はタチウオがE~
左端の刺し身は海上でサバいた鯖
  • 済州島がグルンバと大量乳酸菌にかける期待は大!
  • その期待の大きさは,出される料理で分かるwww
  • 海岸に堆積する海藻の腐敗防止は大量の乳酸菌だけ.
  • 本日から日本チームがグルンバ装置を作りはじめました.

済州島の海岸に打ち寄せる大量の海藻(アオサ).
これが腐敗すると悪臭を放つ!
悪臭の原因は腐敗.腐敗を止めて発酵させれば悪臭は消える.
発酵させるには大量の乳酸菌が必要.
乳酸菌の大量培養(1000トン以上)が出来るのはグルンバだけ.
だっから日本チームが呼ばれたワケだ.

ところで…,
飯山一郎に連絡するにはスカイプが便利です.

ワシのスカイプ名は,「 iiyama16 」 です.

あと…,済州島から東営市への移動は7月1日になりました.

青島空港→東営市→ワシのマンション群のある利津県までのバスの乗り方や,目的地の住所などは,7月4日頃にお知らせします.

なお,「東営市や青州市に一度は行って,色々見てみたい!」
といった方々のお世話(通訳や案内)は,今のところは出来かねます.

8月中旬には,通訳や案内をする係員を東営市に常駐させます.

飯山 一郎(70)
2016/06/27(月)2  西帰浦市:韓国で最も美しい観光地
しかし 海岸には海藻が襲来
こういう巨大なモニュメントが街中にあるソギポ市
  • 慶州市,大邱市,釜山・海雲台,木浦市…,韓国にも美しい街は多いが,西帰浦(ソギポ)の街の美しさには魅せられる.
  • 韓国は「喫茶」を楽しむ国なので,ソギポにも洒落た茶房(たばん,喫茶店)が多い.
  • それにしても韓国は,何処でも,地下でもWiFi無線が自動でつながる.それも素晴らしく速い!
  • 北朝鮮も,韓国に負けないくらいネットが速い!らしい.

本日,日本から3名の優秀なグルンバ技術者がソギポに来る.
いよいよ明日から,ソギポでグルンバの工事が始まる.
精密で緻密な配管工事や電気工事を見せ(つけ)てヤロ~と思うw
飯山 一郎(70)
2016/06/27(月)  済州島の馴染みの店でウドンを食べた
済州島は日本の原点!
済州市『三無公園』の横ママ手作りのウドン屋さん

ワシは毎日この店でウドンを食べた.今回の再訪問でママは泣いた…
西帰浦(ソギポ)市のホテルからの眺望

西帰浦湾の沖合には小島があって…,志布志市と同じような光景だ猫~www
  • 済州島が「日本」の原点であることを知る人は少ない.
  • 古代,大海人皇子(天武天皇)は済州島から九州に来た
  • 上の行のリンク先には,済州島の重大な歴史的な意味が書いてある.クリックして読んでいただきたい.
  • その済州島に大量の海藻が押し寄せて来ている.(記事)
  • その「海藻公害」を飯山一郎のチームは解決する!

済州市は「新済州(シンチェジュ)」と「旧済州(クチェジュ)」 の二つの街がある.「新済州」の街区には中国人の「爆買い観光客」が押し寄せていて大変な賑わいだ.

ワシは「新済州」の『三無公園(済州島には泥棒・乞食・門の三つが無い!という意味)』の側のマンションに延べ三年ほど住んでいた.仕事と地政学と歴史の研究を心いくまでヤッた.

その「研究成果」を『横田めぐみさんと金正恩』という本に書いた.

今回は,中国人のカネ持ちたちが押し寄せている済州島南部のハイレベルな観光地・西帰浦(ソギポ)市を拠点に仕事をする.

「西帰浦」の意味は…,
「秦の始皇帝の命令で不老長寿の薬を探しに来た徐福が,済州島まで来て,ココから西に帰った!」 ということだ.

つまり,徐福は日本列島までは来ていないのである.
玄界灘は半端な海ではない!当時の船団では渡りきれない!ということを,古代人は知っていたのだ.

そんなこんな,ワシは済州島を救う仕事をする!
てか,主役は乳酸菌とグルンバなのだが….
飯山 一郎(70)
2016/06/26(日)2  済州島から日本人が消えた
済州島は中国人で満杯
上品で美しい中国娘が韓国料理に舌づつみ
中国娘
中国語の氾濫わずかに残る日本語
済州島は石が多い島石の彫刻が無数にある
  • 6~7年前は,大勢の日本人が遊びに来ていた済州島.
  • いま,日本人の姿が見られない.中国人ばかり.
  • 成金が着る豪華なファッションで,韓国ウォンの札束を切りまくっている中国人観光客.超々爆買いだ.
  • ワシは,6年ぶりの済州島.延べ3年近く住んだ済州島.
  • 懐かしくて,懐かしくて,6時間も新済州市内を彷徨した….

勃興する国家.衰退する国家….時代の変化を強く感じる.
魔坂! 自分の祖国が衰退するどころか,滅亡の危機を迎えるとは思いもしなかった.
しかも,日本人同胞の大半が危機を感じないまま,5年が過ぎた.
日本,日本,日本….ワシは(済州島に来ても)日本のことばかりを考えている.
日本,日本,日本….こんなE~国はなかった! 美しくて,清潔で,世界一やさしい心をもった日本人….
いつも明るい笑顔をみせていた…,あの日本人は今はいない.
仕方がないでは済まされない!
なんとしても!どげんかせんといかん!
ワシは絶対に諦めない! 済州島で頑張る!
さぁ明日は,日本からグルンバが済州島に届く!
飯山 一郎(70)
2016/06/26(日)  済州島は観光地.悪臭解消はワシの仕事.
釜山→済州島.満員.
いま(13:41),釜山空港にいる.これから済州島に飛ぶ.
きょうはフリーなので済州島の仲間の家を訪問しようと思っていた.が,島中が中国人で一杯,ホテルに空室が無い鴨,という情報.
だっから.済州島に着いたら先ずはホテル探しだな,こりゃ.
新済州(シンチェジュ)の『三無公園』の前のモーテルに泊まってもE~.

明日の午後は,志布志市からグルンバを持って「工事班」が到着する.それまでは「済州観光」を楽しもう!

ちなみに,乳酸菌培養用のグルンバは手荷物で運べる.
飯山 一郎(70)
2016/06/25(土)  露天臨界,日本列島,濃霧に豪雨!
2016年6月25日のフクシマ
地底から猛烈な勢いで湯気・水蒸気が噴出!
  • 日本列島の周囲の海域には,連日連夜の濃霧注意報.
  • 日本全国各地で湿度100%が毎日何時間も続く.
  • 梅雨とはいえ,バケツをぶちまけるような豪雨!
  • この激しい湿気,湿度,豪雨をもたらす水分は,一体どこから供給されているのか?
  • 海水が蒸発した水ではない! 海から来た水ではない!
福山市のゴルフ場瀬戸内は雨が少ない
これほどの洪水は記録にない!
本年6月,志布志市に降った豪雨も福山市ほどではないが…,
激しくも凄まじかった! 今年の梅雨は,人間も蜜蜂も元気がない.

きょうからワシは旅に出る.
志布志→福岡→済州島→山東省・東営市→青州市→志布志.
約3週間の日程で,日・中・韓を飛び回る旅だ.
青州市では清澄な森の空気を吸いながら,蜜蜂を飼う!
強靭な肉体と精緻で柔軟な頭脳をもった人間たちが世界中から梁山泊に集ってくるので,『新日本国』の建国構想を語り…,蜜蜂の飼い方も指導する(爆)
山東省政府の要人方との交渉は,日程も予算の件も強気のネゴを押し進めよう!と思う.
いってまいります!>皆の衆
飯山 一郎(70)
2016/06/24(金)2  英,EU離脱が過半数 欧州統合に試練
株,ポンドが大暴落
EU離脱! 喜ぶ人も
英国激震!放心状態
  • 英国がEU離脱! 激震が走るのは当然だ.
  • さらに,精神的なショックでパニック状態になっている.
  • 実際に英国の孤立で,貿易や金融業へのマイナス効果は大きくなる.
  • 英国に進出した日本や世界のグローバル企業も大きな痛手を被る.
  • ニクソン・ショック(金ドル交換停止)やリーマン・ショック(デリバティブ金融の崩壊)に匹敵するショック症状が続くだろう.
  • しかし,ヒトは,やがて必ず激震・激動に慣れ,新事態に適応していく.
  • 庶民の生活は,何があっても変わらない.
    放射能まみれでも,大衆は平然と生きていく.
  • 早く死ぬか? 少しは長生きするか? の違いだけだ.
  • たまげることはない.淡々と生き抜いていこう!
  • 健康に生きていくことだけを悠々と考えよう!

勝った離脱派の主張はこうだった.
EUが押しつけてくる過剰な規制から解放されるので,経済を活性化できる.
通商政策でも自国に有利な交渉を進められる.
EUに支払う分担金も自国の投資に使える!
これで英国が強大な国家として復興する可能性もないことはないが,孤立無援の艱難辛苦が続くことになる.

英国のEU離脱は,政治学的には大きな意味をもつ.
EUは「国家統合」の試みだったが,英国の離脱によって,挫折した!ということだからだ.

まさに「試行錯誤」で,試行(試みた行為)が錯誤だった!ということ.
このことは,次のような意味をもつ.
すなわち,「国家」は統合するものではないし,統合しようとしても失敗する!ということだ.

となると,今後,益々「国家」は強力化し,リバイアサンになる.
強大になる国家は,益々勢力を増大して,世界に君臨するようになる.その強大な国家とは,じつは,中国とロシアだ.

いっぽう,アメリカは国家が分裂状態だし…
日本という放射能国家は衰退する一方だろう.

こうして世界は,新しい国家主義の時代を迎え,新しい国家論と国家哲学が必要になる.

軍事力だけで世界を支配しようとしたアメリカの「試み=国家哲学」は無残に失敗したが…,このことは,軍事力以外にレッキとした国家哲学がない国家は,世界のリーダーにはなれない!ということだ.

すなわち,世界が納得する国家哲学と国家道徳を兼ね備えた国家だけが世界のリーダーになれる!ということだ.

「乳酸菌農業で世界を豊かにする!」という画期的な国家哲学をもった斬新な国家が登場し,世界の注目を浴びる!

こういうこともある鴨知れない.
飯山 一郎(70)
2016/06/24(金)  商売は奉仕だ!>タイチー君
特価セールで感謝の心を!
最高品質の焼酎3490円を3290円で御奉仕!
紫芋 紫馬ラベル
紫ラベル 華奴紫馬ラベル
  • 至宝!とも言える紫芋の焼酎は,飯山一郎の監修.
  • 「都会派の感性.紫芋のワイン.紫芋のビンテージ!」
  • 「まろやかで 深い眠りを誘う 優しい焼酎をつくれ!」
  • ワシが出した上の条件を,杜氏たちは完璧に満たした.

まさに至宝の焼酎=華奴・紫馬ラベルお陰で、昼寝も夜寝も意識を失ったようにノンレム睡眠チック爆睡!

今のワシは健康そのもの.元気印のオーラがほとばしっている。

だっから,やることなすこと,全て成功! 良循環.

寝酒に飲むと深く眠れるので,体調が良くなる!
これが成功の原因なんだけどねwww

紫馬ラベル」の「お陰」をお分けするための特価セール!
醸造元,メーカーは「値引き販売」に反対みたい.(記事)

でもワシは販売担当のタイチー君に命じた.
「商売は奉仕だ!最高品質の焼酎を特価で飲んでいただくのだ!」

ワシには1円のバックマネーも来ないけど…,今回の特価セールは,みんなが喜ぶ.これがワシの儲けであり信用になる!

あ,タイチー君は,来週から済州島に(ワシの仕事で)長期出張になります.応援してあげて下さい.>皆の衆
飯山 一郎(70)
2016/06/23(木)  冷酷で 残酷なりし 時せまる
最後の頼みは 乳酸菌
昨日,ワシが詠んだ俳句らしき5・7・5=17文字の句,
冥福を 祈りきれるか 時鳥(ほととぎす) 』
この句の意味を尋ねる電話だ4~5本もあった.

「過酷な多死社会になった日本では,死者の冥福を祈るといっても,あまりに死者が多いので,祈りきれない! そういう時がきてしまった…」という嘆きの句だ.駄句だが,嘆きの深さを分かって欲しい.

「そういう時」の「時」は,「時鳥」から借りた.
「時鳥(ほととぎす)」には,「残酷」のイメージがある.

あの声で蜥蜴(とかげ)食らうか時鳥(ほととぎす) 』 榎本其角
飯山 一郎(70)
2008/04/01(火) 「大概大概=てげてげ=低下低下」の命名由来
 このコラム『低下低下=てげてげ』の「てげてげ」は、鹿児島・宮崎弁である。
 漢字で書くと「大概大概」。意味は「適当、大雑把、いい加減」。和製英語で言えば、アバウト。これを鹿児島では良い意味にも、悪い意味にも使う。
 そういえば、鹿児島人そのものが「てげてげ」だな。…良くも悪くも。ハハハ。
 だから、このコラム、鹿児島人にならって、私も「てげてげ」でいきたい!
.
 それで、新コラムのテーマは「低下」。株価の低下、ガソリン税の低下、アメリカ経済の低下、ドルの低下、自公政権支持率の低下…、みーんな良いことなんです! という発想で世界と日本を縦横に斬っていく所存。乞ご期待。        (飯山一郎)


.

【サイト内検索】

Yahoo!検索


おやすみなさい

いかに永く生きたかではなく いかに良く生きたかが問題だ。(セネカ)
☆GRNBA☆

↓【籠城作戦・どうしても外出(脱出)しなければいけない時】↓

Twitterボタン

飯山一郎の新刊
色棒24
色棒24

色棒24
ベストセラー!

放射能ゼロの産直玄米
無農薬健康茶
4袋入り2000円

あらびき1000
2袋入り1000円

鷲が毎日飲む焼酎


もう一台!↓56% OFF!

あったか↓お風呂で免疫力

飯山一郎ブランドの豆乳


シャープの空気清浄機と掃除機と乳酸菌で自宅に『放射能ゼロ空間』をつくろう。
避難は自宅の『放射能ゼロ空間』が最適だ。


蓬葉の乳酸菌をグルンバで拡大培養した世界最高峰の乳酸菌。『蓬龍宝(ほうろんぽう)


大変↓お買い得です



安心農園ヤマノは、乳酸菌農業をはじめました。

鷲の推薦図書
↓表紙をクリックして買う↓
めぐみ  きのこ
後藤利夫  落合莞爾
略奪者のロジック  独りファシズム
スターピープル  黒潮文明論
卑弥呼の正体  古代史犯罪
お金の秘密  放射能生活
検察の罠  最高裁の罠
戦後史の正体  倭の正体

仙人食を目指せ!
↓表紙をクリックして買う↓
ほとんど  やめました
不食  長生きしたければ
超少食  半日断食
食べない健康法  体温力
空腹療法  食べない人は
空腹力  断食力


鷲が載ってる↓Eー月刊誌

top top ロケット1