放射能が降る街に住み,しぶとく生き残る知恵を!
安眠できる焼酎!紫馬ラベル』:感謝特価セール!
ご意見やご質問は 『放知技』 へ書き込んでください。 ^g^/
◎ 「」という字は 「チュ~」、「」は 「も~」、「」は 「にゃ~」、「」は「とん」、 
」は 「ちょ」と読んで【お知らせ】 飯山一郎のメインは http://grnba.jpです◎
2016/07/01(金)  楽しく愉快な街:済州島のソギポ市
2週間後に戻るからな!
なんだ?この下手クソな絵は?
遠くから見ると鯛が跳ねている絵だった
雨が多かったが中国人観光客は元気!
晴れた日はワシも観光客になった
済州島の冷麺は黒々とした韃靼ソバ!
  • 済州島の冷麺は黒かった! これは済州島が大陸・百済の末裔である痕跡だ.(韓国本土の冷麺は白い!)
  • あと「瀛州(エイシュウ,영주)」とは済州島のことだ!と,多くの済州島人が知っているという事実を確認した.
  • 天武天皇の諡(おくりな)に「瀛」があること.
  • また天武天皇が済州島人であったことの記述が『日本書紀』にある
  • 天武天皇は,済州島の御方である!

済州島は古代日本の故郷(ふるさと)とも言える島で…,このことは『日本書紀』を読めばハッキリと分かるのだが,分かる識者は少ない.

その済州島で,乳酸菌とグルンバのシステムが昨日,本格的に動きはじめた.

ソレを確認したので,ワシは本日,中国は山東省は東営市に飛ぶ.

済州島→上海浦東空港→上海虹橋空港→済南空港→東営市という面倒なフライトになる.

済南空港には大勢の出迎えがワシを待っている,という.

飯山一郎,70歳.だが,現役のまま,引退は出来ない.
日本人の意気を見せるほかない. やるっきゃね~べ!

飯山 一郎(70)
2016/06/30(木)  済州島:乳酸菌大量培養開始!
浜辺の海藻を腐敗させるな!
乳酸菌大量培養装置を2日で完成させた日本人
  • 済州島の海岸や浜辺には,海から押し寄せてきた海藻(アオサ)が大量に蓄積している.
  • その堆積した海藻が腐り始めると悪臭が出る.
  • 悪臭公害は,済州島観光の大きな悩みだ.
  • だから,悪臭は何としても止めねばならない.
  • 悪臭は腐敗が原因だ.腐敗は乳酸発酵でピタリと止まる.
  • ただし済州島は海岸線が長い.大量の乳酸菌が必要だ.
  • 乳酸菌の大量培養装置=グルンバシステムの出番だ.
  • これすなわち,日本人の出番でもある.

ワシは,じつは,今回の済州島での工事は見ているだけだった.
今まで数多くのグルンバ装置をつくってきた志布志の3名の精鋭が,「まかせてくれ!」 と言ってくれたからだ.

3名の日本人と韓国人たちが協力しあって,材料の手配から配管や電気配線の工事を進めていく様を,長老のワシは黙って見ていた.

(国籍や人種に関係なく) 『友情』という同志感情は,じつは,労働の現場や共同作業をする過程で生まれる.

「馬には乗ってみよ,人には添うてみよ」 ←この格言は,何事も経験してみなくては本当のところは分からないのだから,やりもしないで批判したり評価したりするべきではない,という意味だ.

We understand things through experience.
我々は経験によって理解する,ということだ.

しかし我々日本人の大半は,観光ツアーで隣国に行っても,じかに交流したという経験がない.

だからして,80%以上の日本人がもつ反韓・嫌中感情は,経験の裏付けがない観念的な感情でしかない.

「知は力なり!」 であるが,実体験も強力である.人は,現場での実体験がなければ,何事も見えてこないからだ.

現場での実体験を通してしか人は学べない.現場を踏まない机上の空論は,空想論,あるいは憶測でしかない.

志布志のワシの仲間たちは,今回,済州島の現場での実体験をとおして,韓国人の心のやさしさと誠意を思い知ったはずだ.

日本人の緻密さ…,たかが配管工事でも,正確に,丁寧に,心をこめて塩ビ管をつないでいく作業には韓国人も尊敬の念をもって見ていた.

この日本人独特の緻密さと,丁寧さと,現場を汚さない清潔好きは,中国でも大歓迎されるだろう.

ワシは明日,大勢の仲間が待っている中国に飛ぶ.
飯山 一郎(70)
2016/06/29(水)  済州島は普通の梅雨だが…
日本の梅雨は豪雨!
cmk2wl氏の推察のとおりだ.
  • 「東京で選挙?候補も応援も頭が狂ってる」 とはcmk2wl氏のツイートだ.
  • 「選挙は核心から目を背けさせるためのミスリードのひとつに過ぎない」 とはAKI氏のツイート
  • フクイチは,いま,益々悪化している.地下のデブリが激しく臨界し続けている.
  • 何より,デブリに触れた地下水が大量の水蒸気となって地上に噴出している.これは殺人性のトリチウム水蒸気だ.
  • 選挙どころではないだろう.選挙では日本は変わらない.
  • 除湿機をフル回転させた家の中に逃げて,こもれ!
  • バタバタとヒトが倒れ始めている.今年,日本は激変する.

ワシは「民主主義」を否定はしない.
しかし!
日本の「選挙民主主義」,「議会民主主義」は最悪だ!

参議院などという「議会」は丸で無力で,議員に高給を払うだけの穀潰し(ごくつぶし)の制度だ.

候補者も口では美しいコトを言うが,当選したら公約なんてケロリと忘れる.

太郎ちゃんも,「福島の子供を救え!」 という美しい公約で大量得票したが,議員になったら,「福島の子供」のことは何も言わない.

三宅洋平も含め,候補者ってのは,「高給取りの地位」に付きたいだけ! 議員様になりたいだけなのだ.なんせ年収1億だからな.

今の日本では,選挙なんてモノは最悪の民主主義なのだし,選挙の応援なんてのも,被爆するだけの最悪の行動だ.

除湿機をフル回転させた家の中に逃げて,こもれ!>皆の衆
飯山 一郎(70)
PS 年収1億!ってのは,議員の歳費のほか…
    献金や講演料がバカスカ入るから,1億円以上!
2016/06/28(火)  済州島はサカナ天国(放射能ゼロ)
焼き魚はタチウオがE~
左端の刺し身は海上でサバいた鯖
  • 済州島がグルンバと大量乳酸菌にかける期待は大!
  • その期待の大きさは,出される料理で分かるwww
  • 海岸に堆積する海藻の腐敗防止は大量の乳酸菌だけ.
  • 本日から日本チームがグルンバ装置を作りはじめました.

済州島の海岸に打ち寄せる大量の海藻(アオサ).
これが腐敗すると悪臭を放つ!
悪臭の原因は腐敗.腐敗を止めて発酵させれば悪臭は消える.
発酵させるには大量の乳酸菌が必要.
乳酸菌の大量培養(1000トン以上)が出来るのはグルンバだけ.
だっから日本チームが呼ばれたワケだ.

ところで…,
飯山一郎に連絡するにはスカイプが便利です.

ワシのスカイプ名は,「 iiyama16 」 です.

あと…,済州島から東営市への移動は7月1日になりました.

青島空港→東営市→ワシのマンション群のある利津県までのバスの乗り方や,目的地の住所などは,7月4日頃にお知らせします.

なお,「東営市や青州市に一度は行って,色々見てみたい!」
といった方々のお世話(通訳や案内)は,今のところは出来かねます.

8月中旬には,通訳や案内をする係員を東営市に常駐させます.

飯山 一郎(70)
2016/06/27(月)2  西帰浦市:韓国で最も美しい観光地
しかし 海岸には海藻が襲来
こういう巨大なモニュメントが街中にあるソギポ市
  • 慶州市,大邱市,釜山・海雲台,木浦市…,韓国にも美しい街は多いが,西帰浦(ソギポ)の街の美しさには魅せられる.
  • 韓国は「喫茶」を楽しむ国なので,ソギポにも洒落た茶房(たばん,喫茶店)が多い.
  • それにしても韓国は,何処でも,地下でもWiFi無線が自動でつながる.それも素晴らしく速い!
  • 北朝鮮も,韓国に負けないくらいネットが速い!らしい.

本日,日本から3名の優秀なグルンバ技術者がソギポに来る.
いよいよ明日から,ソギポでグルンバの工事が始まる.
精密で緻密な配管工事や電気工事を見せ(つけ)てヤロ~と思うw
飯山 一郎(70)
2016/06/27(月)  済州島の馴染みの店でウドンを食べた
済州島は日本の原点!
済州市『三無公園』の横ママ手作りのウドン屋さん

ワシは毎日この店でウドンを食べた.今回の再訪問でママは泣いた…
西帰浦(ソギポ)市のホテルからの眺望

西帰浦湾の沖合には小島があって…,志布志市と同じような光景だ猫~www
  • 済州島が「日本」の原点であることを知る人は少ない.
  • 古代,大海人皇子(天武天皇)は済州島から九州に来た
  • 上の行のリンク先には,済州島の重大な歴史的な意味が書いてある.クリックして読んでいただきたい.
  • その済州島に大量の海藻が押し寄せて来ている.(記事)
  • その「海藻公害」を飯山一郎のチームは解決する!

済州市は「新済州(シンチェジュ)」と「旧済州(クチェジュ)」 の二つの街がある.「新済州」の街区には中国人の「爆買い観光客」が押し寄せていて大変な賑わいだ.

ワシは「新済州」の『三無公園(済州島には泥棒・乞食・門の三つが無い!という意味)』の側のマンションに延べ三年ほど住んでいた.仕事と地政学と歴史の研究を心いくまでヤッた.

その「研究成果」を『横田めぐみさんと金正恩』という本に書いた.

今回は,中国人のカネ持ちたちが押し寄せている済州島南部のハイレベルな観光地・西帰浦(ソギポ)市を拠点に仕事をする.

「西帰浦」の意味は…,
「秦の始皇帝の命令で不老長寿の薬を探しに来た徐福が,済州島まで来て,ココから西に帰った!」 ということだ.

つまり,徐福は日本列島までは来ていないのである.
玄界灘は半端な海ではない!当時の船団では渡りきれない!ということを,古代人は知っていたのだ.

そんなこんな,ワシは済州島を救う仕事をする!
てか,主役は乳酸菌とグルンバなのだが….
飯山 一郎(70)
2016/06/26(日)2  済州島から日本人が消えた
済州島は中国人で満杯
上品で美しい中国娘が韓国料理に舌づつみ
中国娘
中国語の氾濫わずかに残る日本語
済州島は石が多い島石の彫刻が無数にある
  • 6~7年前は,大勢の日本人が遊びに来ていた済州島.
  • いま,日本人の姿が見られない.中国人ばかり.
  • 成金が着る豪華なファッションで,韓国ウォンの札束を切りまくっている中国人観光客.超々爆買いだ.
  • ワシは,6年ぶりの済州島.延べ3年近く住んだ済州島.
  • 懐かしくて,懐かしくて,6時間も新済州市内を彷徨した….

勃興する国家.衰退する国家….時代の変化を強く感じる.
魔坂! 自分の祖国が衰退するどころか,滅亡の危機を迎えるとは思いもしなかった.
しかも,日本人同胞の大半が危機を感じないまま,5年が過ぎた.
日本,日本,日本….ワシは(済州島に来ても)日本のことばかりを考えている.
日本,日本,日本….こんなE~国はなかった! 美しくて,清潔で,世界一やさしい心をもった日本人….
いつも明るい笑顔をみせていた…,あの日本人は今はいない.
仕方がないでは済まされない!
なんとしても!どげんかせんといかん!
ワシは絶対に諦めない! 済州島で頑張る!
さぁ明日は,日本からグルンバが済州島に届く!
飯山 一郎(70)
2016/06/26(日)  済州島は観光地.悪臭解消はワシの仕事.
釜山→済州島.満員.
いま(13:41),釜山空港にいる.これから済州島に飛ぶ.
きょうはフリーなので済州島の仲間の家を訪問しようと思っていた.が,島中が中国人で一杯,ホテルに空室が無い鴨,という情報.
だっから.済州島に着いたら先ずはホテル探しだな,こりゃ.
新済州(シンチェジュ)の『三無公園』の前のモーテルに泊まってもE~.

明日の午後は,志布志市からグルンバを持って「工事班」が到着する.それまでは「済州観光」を楽しもう!

ちなみに,乳酸菌培養用のグルンバは手荷物で運べる.
飯山 一郎(70)
2016/06/25(土)  露天臨界,日本列島,濃霧に豪雨!
2016年6月25日のフクシマ
地底から猛烈な勢いで湯気・水蒸気が噴出!
  • 日本列島の周囲の海域には,連日連夜の濃霧注意報.
  • 日本全国各地で湿度100%が毎日何時間も続く.
  • 梅雨とはいえ,バケツをぶちまけるような豪雨!
  • この激しい湿気,湿度,豪雨をもたらす水分は,一体どこから供給されているのか?
  • 海水が蒸発した水ではない! 海から来た水ではない!
福山市のゴルフ場瀬戸内は雨が少ない
これほどの洪水は記録にない!
本年6月,志布志市に降った豪雨も福山市ほどではないが…,
激しくも凄まじかった! 今年の梅雨は,人間も蜜蜂も元気がない.

きょうからワシは旅に出る.
志布志→福岡→済州島→山東省・東営市→青州市→志布志.
約3週間の日程で,日・中・韓を飛び回る旅だ.
青州市では清澄な森の空気を吸いながら,蜜蜂を飼う!
強靭な肉体と精緻で柔軟な頭脳をもった人間たちが世界中から梁山泊に集ってくるので,『新日本国』の建国構想を語り…,蜜蜂の飼い方も指導する(爆)
山東省政府の要人方との交渉は,日程も予算の件も強気のネゴを押し進めよう!と思う.
いってまいります!>皆の衆
飯山 一郎(70)
2016/06/24(金)2  英,EU離脱が過半数 欧州統合に試練
株,ポンドが大暴落
EU離脱! 喜ぶ人も
英国激震!放心状態
  • 英国がEU離脱! 激震が走るのは当然だ.
  • さらに,精神的なショックでパニック状態になっている.
  • 実際に英国の孤立で,貿易や金融業へのマイナス効果は大きくなる.
  • 英国に進出した日本や世界のグローバル企業も大きな痛手を被る.
  • ニクソン・ショック(金ドル交換停止)やリーマン・ショック(デリバティブ金融の崩壊)に匹敵するショック症状が続くだろう.
  • しかし,ヒトは,やがて必ず激震・激動に慣れ,新事態に適応していく.
  • 庶民の生活は,何があっても変わらない.
    放射能まみれでも,大衆は平然と生きていく.
  • 早く死ぬか? 少しは長生きするか? の違いだけだ.
  • たまげることはない.淡々と生き抜いていこう!
  • 健康に生きていくことだけを悠々と考えよう!

勝った離脱派の主張はこうだった.
EUが押しつけてくる過剰な規制から解放されるので,経済を活性化できる.
通商政策でも自国に有利な交渉を進められる.
EUに支払う分担金も自国の投資に使える!
これで英国が強大な国家として復興する可能性もないことはないが,孤立無援の艱難辛苦が続くことになる.

英国のEU離脱は,政治学的には大きな意味をもつ.
EUは「国家統合」の試みだったが,英国の離脱によって,挫折した!ということだからだ.

まさに「試行錯誤」で,試行(試みた行為)が錯誤だった!ということ.
このことは,次のような意味をもつ.
すなわち,「国家」は統合するものではないし,統合しようとしても失敗する!ということだ.

となると,今後,益々「国家」は強力化し,リバイアサンになる.
強大になる国家は,益々勢力を増大して,世界に君臨するようになる.その強大な国家とは,じつは,中国とロシアだ.

いっぽう,アメリカは国家が分裂状態だし…
日本という放射能国家は衰退する一方だろう.

こうして世界は,新しい国家主義の時代を迎え,新しい国家論と国家哲学が必要になる.

軍事力だけで世界を支配しようとしたアメリカの「試み=国家哲学」は無残に失敗したが…,このことは,軍事力以外にレッキとした国家哲学がない国家は,世界のリーダーにはなれない!ということだ.

すなわち,世界が納得する国家哲学と国家道徳を兼ね備えた国家だけが世界のリーダーになれる!ということだ.

「乳酸菌農業で世界を豊かにする!」という画期的な国家哲学をもった斬新な国家が登場し,世界の注目を浴びる!

こういうこともある鴨知れない.
飯山 一郎(70)
2016/06/24(金)  商売は奉仕だ!>タイチー君
特価セールで感謝の心を!
最高品質の焼酎3490円を3290円で御奉仕!
紫芋 紫馬ラベル
紫ラベル 華奴紫馬ラベル
  • 至宝!とも言える紫芋の焼酎は,飯山一郎の監修.
  • 「都会派の感性.紫芋のワイン.紫芋のビンテージ!」
  • 「まろやかで 深い眠りを誘う 優しい焼酎をつくれ!」
  • ワシが出した上の条件を,杜氏たちは完璧に満たした.

まさに至宝の焼酎=華奴・紫馬ラベルお陰で、昼寝も夜寝も意識を失ったようにノンレム睡眠チック爆睡!

今のワシは健康そのもの.元気印のオーラがほとばしっている。

だっから,やることなすこと,全て成功! 良循環.

寝酒に飲むと深く眠れるので,体調が良くなる!
これが成功の原因なんだけどねwww

紫馬ラベル」の「お陰」をお分けするための特価セール!
醸造元,メーカーは「値引き販売」に反対みたい.(記事)

でもワシは販売担当のタイチー君に命じた.
「商売は奉仕だ!最高品質の焼酎を特価で飲んでいただくのだ!」

ワシには1円のバックマネーも来ないけど…,今回の特価セールは,みんなが喜ぶ.これがワシの儲けであり信用になる!

あ,タイチー君は,来週から済州島に(ワシの仕事で)長期出張になります.応援してあげて下さい.>皆の衆
飯山 一郎(70)
2016/06/23(木)  冷酷で 残酷なりし 時せまる
最後の頼みは 乳酸菌
昨日,ワシが詠んだ俳句らしき5・7・5=17文字の句,
冥福を 祈りきれるか 時鳥(ほととぎす) 』
この句の意味を尋ねる電話だ4~5本もあった.

「過酷な多死社会になった日本では,死者の冥福を祈るといっても,あまりに死者が多いので,祈りきれない! そういう時がきてしまった…」という嘆きの句だ.駄句だが,嘆きの深さを分かって欲しい.

「そういう時」の「時」は,「時鳥」から借りた.
「時鳥(ほととぎす)」には,「残酷」のイメージがある.

あの声で蜥蜴(とかげ)食らうか時鳥(ほととぎす) 』 榎本其角
飯山 一郎(70)
2016/06/22(水)  鳩山邦夫元総務相が死去 67歳
吉田所長と同じ早さ
今のガンは…アッという間に…
邦夫 逝去2
鳩山邦夫氏=2015年7月8日(左側),2016年5月31日(右側)
  • 十二指腸潰瘍,糖尿病…,様々な死因が憶測されている.
  • が,胃ガンの顔色だ.死去までの病状悪化の加速度は,悪質な進行性のガンによるものだ.
  • 東電の吉田所長と同じで 直接的な原因は フのホ だ.
  • そう断定し,最悪事態に備える!これが賢明な考え方だし,危機管理の定石だ.
  • 冥福を 祈りきれるか 時鳥(ほととぎす) 』
ご霊前に捧げ 合掌 飯山 一郎(70)
2016/06/21(火)  小泉純一郎,アメリカで泣く…
涙々の男泣き
小泉純一郎が涙米兵の健康被害「見過ごせない」
小泉の涙1 小泉の涙3
小泉の涙4
小泉の涙2
元米兵らに思いを寄せ,感極まって涙を流す小泉純一郎氏=本年5月17日


小泉純一郎 涙の訪米同行記(文春)
小泉氏が涙 米兵の健康被害「見過ごせない」(朝日)
5年以上も放射性物質を吸い続けた日本人が数千万人もいるのに…
飯山 一郎(70)
2016/06/20(月)2  品切れ解消!ご迷惑をおかけしました m(..)m
品切れお詫びセール (6月28日まで)
あらびき茶 4袋入 2000円が やっとアマゾンに届きました.
大量入荷です! これで「品切れ」は過去の言葉になりました.

でも,飯山一郎は反省心を忘れません.
その証拠が 品切れお詫びセール です.

6月28日までの大特価セールです.
日にちはタップリあります.ごゆるりとご注文なすって下さい.

緑茶,とくにあらびき茶は,免疫力アップに最適です.

この最高にヘルシーな緑茶(あらびき茶)が,最高に美味い!
とにかく旨いのです.心いくまでご堪能あそばせ!
飯山 一郎(70)
2016/06/20(月)  ワシらの拠点は 黄河まで直線で4キロ
新日本人の住宅団地
乳酸菌培養工場までマンションから500m
新日本人の住宅団地
上の場所は,ココをクリックするとグーグルマップで見られます.
  • ワシらのマンション群の住所はまだ番地は不明だが…
  • 山东省利津县盐窝镇刘村
  • 会社の名前は,『山东优普生物工程有限公司』.
  • ワシはこの会社日曜日も働く.
  • すべては『新日本国』を中国大陸に建国するためだ.
  • だっから,先ずワシは,同志たちに,『大胆細心』.
    大胆で柔軟な発想と,細やかな心づかいを求めたい.
  • 次は,自力(じりき)で上の場所まで辿り着けること.
  • 病気になっても医者には行かず,自力で治してしまう根性.
  • キビキビと働き,話し,人には明るく礼儀正しく接すること.
  • 少食粗食,禁欲的で勤勉な生活を楽しく過ごす前向き思考.
  • 何よりかにより,やさしい心と思いやりあふれる心が大切.
  • 郷に行ったら郷に従え.中国人の生活文化を深く理解しよう!とする気持ちを忘れず,好き嫌いを言わず,どんな食べ物も,先ずは食べてみる精神.
  • これが出来ない日本人が多いのですが,ヤルっきゃないです.
  • あと,リーダーの指示には素直に従い,不平不満を口や顔にださない!ってコトも肝に命じなければなりません.
  • 上に書いたことは『日本人の特長』でもあります.
    これをワシは『新日本人の条件』にします.

飯山一郎が側にいれば頼もしいし,イザという時は助けてくれるから…,普段は「新日本人」たちとは別の独立した生活環境に住みたい!という方もおられるでしょう.

そういう方は,『飯山一郎のマンション群』のなかの別棟・別室に“有料”で住んでいただいても構いません.

『新日本人の住宅団地』のオープンは,8月上旬です.
飯山 一郎(70)
2016/06/19(日)2  景気のE~話もあれば,悲しい別れもある…
婆ちゃん二人,日本を去る…
女性も,65歳を過ぎれば,見た目は若くとも「婆ちゃん」だ.
そういう元気な婆ちゃんが二人…,昔から仲が良かった二人は話し合いを重ね,「日本を捨てよう!」ということになった.
そうして来週,二人は日本を去ってゆく….
一人はワシの親友なのだが…,やはり別れは悲しい.
ワシは,「婆ちゃん二人,海外雄飛!いや,海外雌飛!えらい!」 と,口では威勢よく励ますが,心は,「愛別離苦」の思いだ.
飯山 一郎(70)
2016/06/19(日)  済州島の仕事は 乳酸菌グルンバがヤル!
済州島:アオサ大公害
島のどの砂浜にもアオサが押し寄せ…
済州島アオサ1
アオサが腐って悪臭観光ビーチが台無し
済州島アオサ2
  • 済州島は,沖縄本島の1.5倍の面積がある.この島の海岸や砂浜にに押し寄せる大量のアオサ.
  • この大量のアオサが腐敗して,悪臭を発する!
  • 観光で成り立つ済州島は,大打撃だ.
  • 大量のアオサの腐敗防止には,大量の乳酸菌が必要だ.
  • 何千トンもの乳酸菌を培養できるのは,グルンバだけ!
  • 発酵したアオサは,最高品質の飼料・肥料になる.
  • これは大きなビジネスに成長するぞ.気張れ!
済州島アオサ公害の視察は,先ずタイチー君に行ってもらった.

その視察報告は,タイチー君のブログのココあたりから読んで下さい.

これでタイチー君の人生の運命は変わり…,彼は,中国ではなく済州島に住むことになりました.

済州島という巨大なリゾート・アイランドの海岸線全域に大量の乳酸菌を散布する仕事.(ソレを培養する仕事が先だが…)

乳酸発酵したアオサ(海藻)を飼料や肥料に変身させる知恵と技術.

これらは済州島の新しいビジネスになる.

なにしろ飼料も肥料をつくるのに原材料がタダ!(これも契約済み)

なにより,腐敗悪臭公害の済州島腐敗を救う仕事になる!

25日あたりからワシは,喜び勇んで老骨にムチ打ち,志布志・済州島・山東省の東営市と青州市を往復することになる.

動きが早くなるので,なかなか皆の衆とは会えなくなるが…,それぞれの拠点に有能な留守番役を置くので,旅行者に助け舟は出せる.

ともかく,
極東アジアに,グルンバと乳酸菌の時代が来ました!
飯山一郎,ヤルっきゃない!
飯山 一郎(70)
2016/06/18(土)2  山梨・甲府の汚泥処理は世界一!
「ほ~らね!」と ホラ吹きたい
汚泥水が5千トン!赤い大型グルンバ (最奥)
「グルンバで汚泥が消滅!」中国人ビックリ!
  • 中国の大都市郊外は,どこも余剰汚泥であふれている.
  • その厄介な廃棄物を処理・活用できるのはグルンバだけ!
  • いよいよ中国でも,グルンバの導入が始まる.
  • グルンバ技術の勉強に中国人社長が甲府に来た.
  • 「えっ? こんなにシンプルな装置なんですか?!」
  • 中国人社長はビックリ仰天! 夢がふくらむ一方だった.

誰も満足に出来なかった汚泥の処理.
それをグルンバは,いとも簡単にヤッてしまう.

汚泥の処理どころではない! 汚泥をアッ!という間に乳酸発酵させて,強力な発酵肥料に変えてしまうのだ.

「そんなバカな!」 と言う専門家が多いが…,
現場で証拠を見ると,皆さん一様にアッ!と驚く.

現場を見なくても,下のサイトを見れば百聞は一見にしかず!
飯山 一郎(70)
2016/06/18(土)  あらびき茶 4袋入 2袋入 どちらも品切れ!
あと1日 お待ち下さい
あらびき茶大感謝値引きセールは大反響! 大盛況!

ただし,なさけないことに,すべて品切れ! 在庫切れ!

ほんとうに申し訳ありません. m(..)m
ですから,飯山一郎,申し訳や言い訳は言いません.

アマゾンの倉庫にあらびき茶を夢中で黙って送ってます.

値引き特価あらびき茶は,明日,品切れ解消!

ご注文は あと1日だけ お待ち下さい m(..)m
飯山 一郎 平伏低頭
2016/06/17(金)3  「金正恩暗殺」を煽るデマゴーグ
注目あびたいゲス心
井口和基なるブロガーがデマを飛ばしている.

情報の真偽を確認する作業を一切せずに…,
『衝撃:北朝鮮の金正恩,女性自爆テロで首飛ばされて死亡!』
などと,大袈裟な大見出しを掲げたデマだ. (記事)

この人物は常軌を逸した嫌韓派なので,世界の見方が歪みきっていて,憎悪心ムキだしの隣国情報にはウソやデマが多い.

最近の北朝鮮情報で信用に足る有益情報は…,
北朝鮮を制する者はアジアを制する』(行政調査新聞)だ.
この情報記事は熟読に値する.

とまれ,日本はデマ情報が氾濫する末期状態なので,要注意だ.
飯山 一郎(70)
2016/06/17(金)2  あらびき茶,またもや品切れ!
2日 お待ち下さい!
あらびき茶.どうして? なぜ? こんなにも売れるのか?
理由が,サパーリ分かりません.
とにかく在庫が,アッ!という間に無くなってしまうのです.
今年のあらびき茶新茶の人気は半端ないです.

あらびき茶の総本家の飯山一郎が感謝セールをヤッた!
これも大ヒットの理由だ!と言う方もおられる.

しかし,在庫切れを起こすようでは,飯山一郎も威張れない.

小さくなって自宅謹慎しながら,アマゾンへの発送作業に精を出す!そうでもしなければ,お客様に申し訳が立たない.

申し訳ありません m(..)m
どうか,あと2日だけ お待ち下さいませ _(..)_

「感謝の値引きセール!」 を 「お詫びの値引きセール」に変えてでも,期間を延長させていただきます.

ですから…,
あらびき茶のご注文を,あと2日間だけ お待ち下さい.

飯山一郎,このとおりです m(..)m
飯山 一郎(70)
PS あらびき茶(2袋入り 1000円 は先ほど入荷しました!
2016/06/17(金)  中国・青州市の弟子たちは待ちきれなくて…
甲府で お勉強
中国・青洲市の同志が甲府へグルンバ研修に
青洲から甲府へ1
『蓬龍宝』の若月社長と中国の同志たち
青洲から甲府へ2
  • ワシの乳酸菌運動の成功は,「販売部門」でも顕著だ.
  • かの有名な『蓬龍宝(ほうろんぽう)』は,乳酸菌液の有料販売の分野では驚異的に売上を伸ばしてきた.
  • 『蓬龍宝』は,まさしくイノチを救うビジネスである!と,ワシは『蓬龍宝』の大成功が嬉しくてならない.
  • ワシの財布には1円のカネも入らぬが…,『蓬龍宝』の評判は,ワシの評判もウナギ登りにしてくれた.
  • その『蓬龍宝』をつくるグルンバの見学に,昨日,中国は青州市からワシの弟子がやって来た.
  • 彼らの熱心な質問攻めを『蓬龍宝』の若月社長は,懇切丁寧にこなした,という.
  • 「日本人の乳酸菌培養は,優しい心と深い愛情が籠められた世界一の技術だ!」と,中国人たちは感銘を深めていたという.
  • さぁ,日本の乳酸菌技術が世界に羽ばたく時が来た!
  • 若月社長よ,どうか中国にも進出してくれたまえ!

中国から来たワシの弟子たちは,本日,大型グルンバによる余剰汚泥の肥料化工場を見学する.

その画期的な汚泥処理技術の見事さに,腰を抜かすでないぞ!

飯山 一郎(70)
2016/06/16(木)2  在庫管理は,ほんと,むずかしい!
あらびき茶(4袋入り) 大量入荷!
今度はあらびき茶(2袋入)在庫切れ!
あらびき茶(2袋入)の入荷は明日か?
おまたせしました! ご迷惑をおかけしました. _(..)_
あらびき茶 (4袋入り) 2000円!が入荷しました!

これで値引き特価の感謝セールが再開できました.

いっぽう,あらびき茶(2袋入)在庫切れ! (T_T)〆

「定価販売のあらびき茶」が多いなか…,
現在,あらびき茶値引き特価で販売しているのは,
飯山一郎のサイトだけです.

ですから,
ご注文の際は販売価格が「2000円」であることを確かめて下さい.

そういうわけで利益は度外視の飯山一郎ですが…,
じつは,ワシの淡白な経済観念が「カネでは買えない信用」を生んでくれるので,この「信用という価値」は,カネには換算できないほど絶大です.

今後は,飯山一郎,確実な在庫管理を目指します!
飯山 一郎(70)
2016/06/16(木)  出鱈目でズルい人物を見抜く法
熱狂したのは マスコミだ!
小林よしのりは国民をバカにしすぎる
小林よしのり
舛添都知事をギロチンにかけよと熱狂する民衆』 (小林よしのり)
舛添都知事をギロチンにかけよという民衆の声が静まらない。
都議会でもマスコミでも、集団リンチが続いている。

たまごサンドを買ったのか?
中国服は書道に有効か?
出版社の社長は来たのか?
公用車で巨人戦や第九コンサートを見に行ったのか?
ケチな追及を政治家や民衆が大真面目にやっている。

自公が参院選への影響を恐れて不信任案を提出するかもしれないそうだ。
選挙のためなら集団リンチに加わるという。

舛添都知事は給料ゼロで働くと言う。
タダ働きすると言ってるのに、それでも民衆は処刑台に上れと言っている。

次の都知事にはだれがふさわしいかと都民に尋ねたら、東国原とか橋下徹とか言っている。
面白そうだからとか、大阪で頑張ってたから東京でもとか言っている。
こんなバカどもが巨額の費用を使って、また面白いか否かの判断基準でリーダーを選ぼうとしている。

まさに『民主主義という病い』だが、この多数派の暴動を個人で止める術はない。
テレビに識者で出てくる者も、辞任の必要はないなどと言おうものなら炎上して、次のテレビ出演はないだろう。
そもそも集団リンチに加わらない識者などメディアには声もかからない。

「レ・ミゼラブル」のエピソードに倣って、コソ泥には銀の食器を与えよ、反省して死にもの狂いで働くからと言っても、聞く耳を持たない。

誰もが追及しやすいケチな金額だったことが舛添のミスだった。

石原元都知事のように、週3日しか都庁に出て来なくて、舛添とは比較にならないほどの公私混同の贅沢三昧をして、新銀行東京の設立に都税1400億円を突っ込んで失敗しても、民衆は全然怒らない。

民衆とはそうした愚昧な連中なのだ。

『民主主義という病い』はもう脳髄に達していて、治療不可能である。 (小林よしのりのブログ)
  • 上の文章を読んで納得した人は,落第だ.真相は
  • (電通が支配する)マスコミが「民衆の怒り」を煽りまくった.
  • 真相は,「民衆の怒り」より「マスコミの怒り」のほ~が激しかった(爆) 民衆は,むしろシラケていた.
  • マスゾエの首をギロチンでチョンぎったのは,マスコミだ.
  • これで五輪利権は『電通』が独占することになった!
  • 上の文章は,「民衆」を「マスコミ」に変えれば,大正解!
  • 小林よしのりサン.あなた,見えてないね!www
  • 東京都知事選の最大問題は,不正選挙だ!ってコトも.
  • これが不正選挙の歴然たる証拠!
不正選挙


山本太郎もおかしなコトをシャベッてるなぁ.
山本太郎氏は、舛添知事について「混乱を作り出した原因は舛添さんですが、中身はかわいいもんですよ。
『セコい』の一言で終わり!」とし、「事務的な力はすごく高い方、仕事はちゃんとする人です。私物化をしたことは責められて当然ですが」と一定の評価を下した。

その上で、「“スピンコントロール”ってご存じでしょう? 今、目の前にある本当に解決しなきゃいけない問題に煙幕を張る、フォーカスをそらすために、別のところで騒ぎが起こってるんですよ。

舛添さんをやめさせる、やめさせないよりも、もっとひどいことが国家の中枢で行われてるんです!これは間違いなくスピンコントロール」と、政権による“隠蔽工作”であると主張。 (記事)
しかし山本太郎は,すべての問題を「国政の問題」にスリ変えている.

山本太郎は,今,目の前にある本当に解決しなきゃいけない問題(福島の子供の問題!)に煙幕を張っている.

最もズルいスピンコントロールをしているのは,山本太郎だ罠~
飯山 一郎(70)
2016/06/15(水)2  アマゾンの読みは深い?
あらびき茶(4袋入) 在庫切れ!
注文は2日ほどお待ちください!
あらびき茶 (4袋入り)の納入業者であるワシが,アマゾンのサイトで在庫表を見ると,「在庫ゼロ」なのですが…
アマゾンはあらびき茶の注文を受け付けている.

これは,ワシ以外の他の業者が売っている「定価販売のあらびき茶」に注文を振り向けているからだ.

現在,飯山一郎の『てげてげ』サイトの値引き特価のあらびき茶は,在庫切れなので…,2日ほどお待ち下さい.

あらびき茶(4袋入り)は,2日後に,本家本元の飯山一郎のサイトから注文して下さい.

現在,あらびき茶値引き特価で販売しているのは,飯山一郎のサイトだけです.

あらびき茶(2袋入り)は,まだ在庫があります!

あらびき茶の安全管理.
和香園の茶畑の線量を独自に測りつづける安全の確認作業をはじめ,霧吹きスプリンクラーで茶樹を洗う状況を視察したり…,ワシのスタッフはあらびき茶の安全管理には,とくに気をつかっています.

飯山 一郎(70)
2016/06/15(水)  飯山一郎は在庫管理のプロを目指します!
トヨタはカンバン方式
飯山一郎はカバ方式
カバッ!と仕入れたハズなのに…
  • トヨタの「カンバン方式」は,最小の在庫を目指す手法だ.
  • 飯山一郎の「カバ方式」は,ガバッ!と大量に仕入れる.
  • だっから,普通なら在庫切れは起きない.
  • ところが今回の『あらびき茶の大感謝特売セール』では,早くも在庫切れ!
  • 原因は,大量購入者が多数おられたこと!
  • あわてて追加発送をしたのですが…,物流が滞りがち.
  • 結果,ご迷惑をおかけすることになりました.
  • 2日ほどお待ちくださいませ!
  • 必ず!在庫切れは解消します.大量発送しましたので.
  • あらびき茶 2袋入り 1000円は,まだ在庫があります.

コメ,水(霧島の秘水),大豆,塩,もずく醤油,オリゴ糖,糖蜜,蜂蜜,薩摩ネリ飴等々…,飯山一郎は,安全・安心な基礎食品に絞ったネット販売を展開してきました.

「飯山一郎のネット通販の食品は,本当に安全だ!」
という高い評価と,ご信頼,信用力をいただきました.

「利益も最低でE~!」というポリシーですので,霧島の秘水)などは,2Lペットボトル1本の利益は只の1~2円です.

利益よりも何よりも,いま,日本に必要なのは,「ホ・ゼロの安全食品」を販売するネットショップです!

ソレを,飯山一郎は,過去5年間ヤリ続けてきました.
「飯山一郎の安心・安全商法」を学ぶ仲間も増えました.

下に紹介する『桜島のヒジキ』は,志布志在住のワシの同志・リオさんが開発してきた新商品です.

どうか,リオさんの『安全・安心ヒジキ』も買ってあげてください.
ヒジキには,天然のヨウ素やミネラルがタップリ! 何よりもホ対策にも欠かせません.(リオさんのサイト)
飯山 一郎 拝
リオのヒジキ
鹿児島産の天然『芽ひじき』,天然『長ひじき』,セットは700円
2016/06/14(火)2  日本の巨木・巨樹がドンドン中国へ
日本ハゲ / 中国植毛
日本の巨木がドンドン中国へ
中国へ1
中国へ3
九州北部の某港で
  • 好きか嫌いか?善いか悪いか?どんな意見を持とうが持つまいが,「現実」は個人の感慨を無視して進んでゆく.
  • 日本の諸所にあった巨木・巨樹は掘り起こされ…,中国に運ばれていった.
  • その数,30万本とも50万本ともいう.
  • いま,中国の植林・造林・緑化は,国家を挙げた事業だ.
  • 世界の巨大文明は,森林をハゲ山にした挙句に滅亡した.
  • 中華文明は森林をつくる!中国全土で森林を育てる!
  • 植林・造林の予算は無限だ!カネに糸目はつけない!
  • 国力の差,国家社会の勢いの差には唖然とするばかり…
  • 植毛は素晴らC~コトなんだが,ハゲる方は寂しいっす.
飯山 一郎(70)
2016/06/14(火)  おかげ様で 日本の緑茶文化が復興!
あらびき茶 感謝の大特売!
下の「飯山一郎のアフィリエイト」をクリックすると…
1週間かぎりですが感謝の値引きセール!
あらびき茶
4袋入り2160円2000円 2袋入り1080円1000円
  • 緑茶は放射性物質の吸収を妨げる!と,飯山一郎は論拠をあげて説明しました. (記事)
  • あらびき茶は 野菜だ! (記事)
  • 「ベジタリアン」を茶化す…ww (記事)
  • 食後に飲むお茶の効用 (記事)
  • 負けるな!日本茶=緑茶の文化 (記事)
  • 飯山一郎が 『あらびき茶』 を激賞する理由 (記事)
  • 『てげてげ』に飯山一郎が書いたコトを皆さんは心から信用してくれました.
  • その信用と信頼を,飯山一郎とあらびき茶は裏切りませんでした.
  • ほんとうにありがとう!>皆の衆
  • 1週間限定ですが,大感謝の特売値引きセールです!
     「飯山一郎のアフィリエイト」をクリックした方々だけの特典です.
飯山 一郎 拝
2016/06/13(月) フロリダで銃乱射 オバマ大統領「テロ」と断定
天に唾棄した報い
ISをつくった米国がISに襲撃された
フロリダ銃乱射
  • むごい解説になるが…,事件の本質は『天に唾棄』だ.
  • 『天に唾棄』とは,「相手を陥れるようなことばかりしていると,結局は天に唾する結果になるよ」 という意味だ.
  • フロリダ銃乱射事件,ISが反抗声明.犯人も現場でそう宣言していた.遂に(米国諜報機関が育成したISが)が米国に来たってことだ.
  • 日本が狙われるとの懸念もあったが,先に米国にヤラれた.しばらくは逃げ場のないレストランや公演・講演会場などは避けた方がE~だろう.
  • 犯人は「アッラーアクバル!」と叫びながら銃乱射をしており,ISのテロは確定だ. (犯人の写真)
  • しかし「同性愛者殺し」という側面もあるので,オバマは戦争決議はしないだろう.
  • 使われた銃は「アサルトライフルAR-15」.これは米国で最も出回っている銃で,これは何処にでもあり,誰でも持ってる最も基本的なライフルだ.
  • だからオバマは新たな銃規制もできない.
  • フロリダ州知事がステイト・エマージェンシー(緊急事態)を宣言。オーランド市も同じく緊急事態宣言。
  • しかし,どの国家社会にも「空白地帯」は無数にある.
  • まして米国は「家庭の中までが銃社会」だ.
  • 血まみれの騒然たる国家に,米国はなった.
  • 病気まみれ,突然死まみれ,放射能まみれのニッポンも,本当に怖ろしい国家社会になってしまった.
  • 生き方が難しいが…,健康でさえあれば何とかなる!
飯山 一郎(70)
2016/06/12(日)2  気絶とは失神のことか?と睡魔言い
「寝ルトダウン」の行儀良さ
  • 「寝ルトダウン」は失神でも気絶でもない。爆睡/昏睡だ。
  • 失神も気絶も突然発生だが,『寝ルトダウン』は靴をそろえてから爆睡する。
  • 失神は脳血管の突発的な循環障害だが,『寝ルトダウン』は先ず催眠→半昏睡→爆睡と進む脳神経障害だ。
  • おそらく,脳神経細胞のシナプス部分の障害だろう。
爆睡や 靴をそろえる行儀良さ
寝ルトダウン1
寝ルトダウン2
寝ルトダウン3
寝ルトダウン4
上の写真は,『カイトのブログ』の
モラルの低下?それとも、意識消失?」(2015-07-14)から拝借

『寝ルトダウン』は,『メルトダウン』から3年後あたりから増え始め…,現在は激増中!鼠~ことだ罠。 (記事)
飯山 一郎(70)
2016/06/12(日)  ナゾナゾの答えを言わないNHK
「ナゾの心臓病」のナゾ
3年も前から『ナゾの心臓病』が…
ナゾの心臓病
2013年7月24日放送ためしてガッテン

  • 40代から多発!恐怖の「隠れ心臓病」
  • なんと40代が発症のピークという 『ナゾの心臓病』
  • 『ナゾの心臓病』 とは凄いコピーだ!と,最近も話題に。
  • そのほか,冠動脈をいくら調べても血管の狭さく部分が見つからない『ナゾの狭心症』など,ナゾナゾ番組か?!(記事)
  • しかも,その『ナゾの心臓病』のナゾを全く言わない。
  • 言えないんだろ~けどな。

NHKが報道しているように,3年も前から 『ナゾの心臓病』で,日本人がバタバタと死んでいた!

    これは誤魔化しえない事実だ!

実際,関東に住むワシの友人も3年前あたりから次々に亡くなり…,痛恨の極みだ。

ワシの右腕・左腕となるはずだった人財の喪失は大きい。

あいつらが死ななければ…,ワシの中国でのグルンバ事業は,もっともっと楽々と楽しく進められたのに!

心の中にポッカリと空虚な穴が空いた3年間の寂しくて悲しい日々。

畜生! きょうもワシの心の中のガラン堂には,初夏なのに,木枯らしが吹きまくっている…。

「飯山一郎! あいつらの分まで頑張って,気張って生きるんだ!」

こう自分に言い聞かせる毎日。しかし寂しさは消えない。
飯山 一郎(70)
2016/06/11(土)  ヒコ~キのファッションショ~
覇権国家は華やかだ!
ロシアの旅客機(MS-21)は圧倒的に最新鋭!

牛~,丸で,これパリ・コレクションの噴霧器 (28秒の短編動画)
  • 世界一の航空機は今までは,ボーイング787だった。
  • 従来はアルミ合金で作られていた機体をカーボンで作ったことが最大の特徴だ。なお,そのカーボンは東レによって開発されたもので、日本でも話題になった。
  • アルミ合金より軽量で腐食が少ないカーボン素材を用いることで,燃費向上や機内の快適化などを実現したボーイング787は、世界の最先端を行く航空機であった。
  • しかし今回,ボーイング787より進んだカーボン製主翼を備えたロシアの最新鋭旅客機「MS-21」の技術的・商品的優位性は,西側専門家を驚愕させた。
  • さらに,ロシアは『スホイスーパージェット』なる最新鋭の旅客機の納入を開始している。 (記事)
  • アメリカが圧倒的に優勢だった旅客機市場は,ロシアが制覇する気配が濃厚である。

ロシアは,いま,破竹の勢いである。世界に向けて配信されるニュースも『覇者』に相応しい情報ばかりだ。 キリがない
世界の歴史は,いま,大転換している。
世界人類史上,かつてなかったような歴史の大激動が,いま,目の前で,展開している。
世界覇権の移動。アメリカの没落。日本の消滅。
これらを見ないことには,「死んでも死にきれない!」(by 舛添) (爆)
飯山 一郎(70)
2016/06/10(金) 中国政府:「放射能まみれの日本には行くな!」
中国政府は福島の放射能漏れに関して日本への渡航警告を発した
China Issues Travel Warnings to Japan over Fukushima Nuke Leak

福島の上空は今なお濃い疑問の雲が… (新華社)
フクイチ
中国とロシアの軍艦がほぼ同時に尖閣侵犯!
senkaku
9日午前0時50分頃,尖閣諸島周辺の接続水域に中国海軍の艦艇1隻が入った。

領海の外側にある接続水域に中国の海軍艦艇が入るのは初めて。

同じ時間帯にロシアの駆逐艦など軍艦3隻が,同じ海域を航行するのも確認された。関連はあるのか?
  • を隠すな!」と日本政府に直言し,「日本旅行は危険!」と自国民に渡航警告を出すなど…,中国が豹変した。
  • いずれの主張も当然であり,正論である。
  • 「胸に一物,背に荷物」の中国である。尖閣侵犯も,ロシアと示し合わせた戦術・戦略の一環…鴨。
  • ならば,尖閣で日本を挑発して海戦に持ち込み,海自の艦船を一気に撃沈して,日本を敗戦国に追い込む!
  • そうしておいて,戦勝国として日本に乗り込んでくる。
  • こうしなければ,フクイチが世界人類を滅ぼしかねない!
  • …と,露中が誠実に説得すれば,どの国も反対はしない。

中国政府は国営通信社の『新華社』を使って,国際社会にたいして,日本の放射能危機を広く知らしめた。
「これほど重大で,影響力が甚大な原発事故を前に,影響が及ぶ国民に対しても,国際社会に対しても,日本は重大な点を避けてきた!」
これほど厳しい論調で日本を「糾弾」した国は,初めてである。

昨年3月,ドイツのメルケル首相が来日し,「原発の問題」と「近隣友好」に関して意見具申したが,安倍総理は「内政干渉」という激しい言葉を使ってメルケル首相に食ってかかった。

メルケル首相は,「これは駄目だ!」と呆れ果てて早々に退散したが…,今回の中国の強硬姿勢は「戦争も辞さない!」というほどの強硬姿勢である。

実際,現に,中国はロシアと示し合わせて?尖閣水域に軍艦を侵犯せしめてきた! これは,あからさまな軍事挑発である。

中国の挑発を排除しなければ,「日本は腰抜け!」
挑発排除行動を逆手にとられたら,戦争!

ニッポンは,アッ!という間に瀬戸際に追い込まれてしまった。

2016年6月。この月から,ニッポンは最後の激動期に入る。
飯山 一郎(70)
2016/06/09(木) 【肝心要】 中国政府がの問題で日本に直言
本記事は最重要
中国がフクイチ糾弾を開始
新華社
を隠すな !!」
と中国が直言

  • 【新華国際時評】 日本は「福島の疑問」を直視すべき
  • 5年が経過したが,被害者と影響を及ぼす周辺国に対し,日本は相応の説明を行っていない。
  • 福島の上空は尚,濃い疑問の雲に覆われている。
  • 実際に被害の発生から「福島の疑問」は途絶えることがなく,回答が得られないだけでなく,ますます疑問が増えている。
  • 日本が故意にか知らずにか事実を誤魔化す処置を行うことは,関連国際機関と専門家の一般的な見解となっている。
  • これほど重大で,影響力が深遠な原発事故を前に,影響が及ぶ国民に対しても,国際社会に対しても,日本が重大な点を避けて枝葉な点ばかり採り上げる理由にならない。

新華社は中国の国営通信社だ。『新华网』は新華社のウェブサイト。
よって『新华网』の記事は,中国政府及び中国共産党の公式見解だ。

その新華社が先月末から『フクシマ』に関して,日本政府に対して強い調子で「直言」を始めた。↓↓

どの記事も↑↑日本を糾弾するような論調だ。

「国民の健康と安全を守る!」という国家としての至高の義務も「(日本への)渡航勧告」という言葉で語られている。

中国が日本に対して求めているのは,「史上最も激甚な原発災害に関して,説明責任を果たせ!」ということだ。

かかる中国の主張には,米国も反対できないだろう。
日本は,国際社会に対しても,正念場が近づいてきた。

「これほど重大で,影響力が深遠な原発事故を前に,影響が及ぶ国民に対しても,国際社会に対しても,日本は重大な点を避けてきた!」
これは↑↑重大な犯罪行為に等しい ということである。

その国家犯罪は,日本国民だけでなく,世界人類に対する重大な犯罪行為だ!とまで糾弾する激しさだ。

どうする日本?!

国際社会に対しては,マスゾエみたいな見苦しい言い訳は,絶対に通用しない!

どうする日本?!

見事に割腹して,侍士(さむらい)の散り際を見せるべきだろう。

しかし…,
世界の孤立国家になって,朽ち果て,腐り果てて消滅!
という可能性のほ~が高い。 (T_T)
飯山 一郎(70)
2016/06/08(水) アメリカの最先端技術が世界を変える!
牛~ガソリンは不要!
このクルマは自動車の歴史を変える!
Tesla3
  • 「このクルマは自動車の歴史を変えるかもしれない」
  • そう感じさせる電気自動車(EV)が登場した。
  • 米国・テスラ社の小型セダン,EV-Model 3だ。
インターネットで予約販売を開始したModel 3は,わずか1週間で32万5000台の予約を獲得した。この台数はトヨタ自動車の人気ハイブリッド車「プリウス」の年間販売台数に匹敵する。

Model 3の納車開始は2017年末とされ,1年9カ月も先の話だ。しかも予約する際には1000米ドル(約11万円)を支払わなければならない(日本では15万円)。

それでも消費者が殺到したのは,Model 3の性能と価格のバランスが現在市販されているEVを圧倒しているからだ。

まず価格は,同社の現行EVの半額以下となる3万5000米ドル(約380万円)。国・地域によって異なるものの,数十万円規模のエコカー向け補助金を利用できれば,実質負担額はさらに低く抑えられる。

■航続距離は「リーフ」の2倍
クルマ自体の性能も優れている。
まず停止状態から6秒以下で時速100km以上に加速する。米国環境保護庁(EPA)基準で,1回の充電での航続距離は215マイル(約345km)以上を予定。2016年モデルの日産自動車のEV「リーフ」の107マイル(約172km)の2倍程度に相当する。

米カリフォルニア州ロサンゼルスで開かれたModel 3の発表会は異様な熱気に包まれた。テスラの会長兼最高経営責任者(CEO)のElon Musk氏が登場すると,聴衆は口笛を吹き,歓喜の声を上げた。
(原典:『日経ものづくり』)

アメリカという国の軍事技術はロシアと中国に圧倒的な差を付けられてしまったが…,しかし,民間企業の技術は世界一だ。

マイクロソフト,アップル,グーグル,アマゾン(ネット販売技術),ウォルマート(小売),IBM(メインフレーム)等々,世界の同業他社を圧倒するコア・コンピータンスだ。

いっぽう,わが国は? …めぼしいモノは何もない。

しいて言えば…,
最も厄介な産業廃棄物である余剰汚泥を微粉砕し,乳酸発酵させ,アッ!という間に液体発酵肥料に変身させて,砂漠の緑化・農地化を実現する脅威の 『 乳酸菌・グルンバ・システム 』

これは↑↑スンゴイ!!
…と自画自賛して本稿を閉じます。(爆)
飯山 一郎(70)
2016/06/07(火)  響堂雪乃vs飯山一郎,仲間割れの危機か?!
フクイチの鎮圧は こ~ヤル!
とんでる爺さんとんでも爺さん
SP
  • 本日の『人生は冥土までの暇潰し』は,「飯山一郎と響堂雪乃との間には思想上の相違がある!」 と鋭く指摘した。(記事)
  • 「プーチン率いるロシアもまた欧米資本帝国の成員である!」という響堂雪乃の主張に対して,「飯山はど~反論するのか?!」と,亀さん@人生.冥土はワシを攻めたてるのだ。

亀さん@人生.冥土氏も,響堂雪乃氏も,チョッと待って欲しい。

「プーチン率いるロシアもまた欧米資本帝国の成員である!」という響堂雪乃氏の主張は,間違ってない。

1917年の「共産主義革命」も,「ソビエト社会主義共和国連邦(ソ連)」の成立も,欧米帝国主義列強の資金と策略で成就した人工の産物であり,その後の「冷戦」も欧米資本の脚本・演出による「出来レース」であったワケだし。

ソ連崩壊後のロシアも,新興財閥(オリガルヒ)の傀儡・エリツィン大統領以下,国家は丸ごと欧米資本の支配下に置かれた。

プーチンも大統領職を禅譲された当初は,新興財閥(オリガルヒ)と欧米資本とは一切全く対抗しなかった。

ところが,謀略機関と国軍の統帥権を完全掌握した途端! 国家権力の総動員して,オルガルヒを締め上げ,締め出しに掛かった!

それは,ロシア最大の非国営石油会社・ユコス社を破産・解体に追い込み,絶大な政治力・経済力を保持していたオルガルヒ勢力のボス=ミハイル・ホドルコフスキー社長を逮捕し,シベリアの刑務所に収監した。

ホドルコフスキー社長は逮捕される二年前,ロシア開放財団(Open Russia Foundation)を設立し,ヘンリー・キッシンジャーとジェイコブ・ロスチャイルドを理事に迎えていた。

プーチンは,オルガルヒと欧米資本との闘いの中で,ロシアという国家を「欧米の帝国主義資本」のクビキから開放し,国家としての独立を獲得した!

少なくともロシアは,「欧米の帝国主義資本」を国家権力と国家制度の支配下に置いた!

現在,世界中の国家の中で「欧米の帝国主義資本」,とくに「軍産複合体資本」に支配されてない国家は,ロシアと中国だけである。

このことは亀さん@人生.冥土氏も,響堂雪乃氏も,認めてくれるだろう…と,ワシは思う。

日本にとっても,フクイチの臨界デブリの大量殺人性を考えた場合,日本民族は最終局面にきているが…,頼りになるのはロシアと中国だけ!

そのロシアによる「臨界デブリ処理」の予測記事を,ワシは『スターピープル 59号』に,もてる筆力を振り絞って書いた。

どうか,どうぞ,読んで下さい。>皆の衆
飯山 一郎(70)
StarPeople59
2016/06/06(月)3 財務省と外務省で官邸主導のクーデタ発生!
外務省:斉木帝国の崩壊
『日刊ゲンダイ』2015年9月28日の記事
斉木帝国
  • 外務省は,斎木昭隆事務次官(63)の後任に、杉山晋輔外務審議官(63)を充てる人事を固めた。
  • 首相官邸の人事検討会議を経て,6月中旬にも発令する。
  • 斎木昭隆事務次官のクビを切ったのは,世耕弘成の抵抗を排除した岸田文雄外相だ…
  • いや,斎木昭隆事務次官の体調激変があったからだ…。いやいや安倍総理の強い意向があった…。諸説紛々。
  • 後任の杉山晋輔(63)は,「安倍晋三の壮大なるイエスマン」として何年も前から有名で,今回も,東京大学出身者が就く事務次官に,私立大学中退の杉山晋輔が就任するのは異例中の異例。
  • 今回の外務次官交代劇は,官邸(安倍・岸田)主導のクーデタだった。これで『斉木帝国』は崩壊し,幇間・杉山晋輔による岸田外交,あるいは安倍外交が本格的に混迷化するwww

財務省でも外務省に似た「クーデタ」的なトップ人事が発令された。

安倍総理のゴルフ仲間である幇間・田中一穂事務次官(60)が降ろされ,後任に佐藤慎一主税局長(59)が就く人事を固めた。

消費税増税延期!の理由を「リーマン危機の再来対策」にしたウソつき世耕弘成の荒業に不満タラタラの財務省を,官邸は又もや事務次官更迭という荒業で恫喝したのだ。

かくして安倍の官邸は,幇間・田中一穂に代わり,幇間・杉山晋輔が高級官僚たちを仕切る!という構図になった。

まぁ言ってみれば,幇間(たいこもち)の交代劇にすぎなかったワケだが…,しかし,麻生太郎と谷内正太郎あたりが,影響力低下を挽回するために,別のクーデタを狙っているという観測もある。

いや,麻生太郎も谷内正太郎も老化が激しく,気力も体力も衰退ぎみ…,という噂もある。

政界は一寸先が闇! 日本という国家そのものが,二寸先は地獄! という状況のなか,
「三寸先はカオス的崩壊!」とならなければE~が…,なるだろう。
飯山 一郎(70)
2016/06/06(月)2  ロシアの巧みな対日本攻略作戦
日本人は米国の監視対象
日本人の電話は米国に監視されてるぞ!
Snoeden0605
SPUTNIK
スノーデン氏 日本での暮らしや日本人に対する監視について語る
『スプートニク』 2016年06月05日 http://sptnkne.ws/bxUR
米中央情報局の元職員エドワード・スノーデン氏は、東京で開かれた現代社会における監視についてのシンポジウムにインターネット回線を通じて参加し、日本の住民一人ひとりが米国の潜在的な監視対象だと述べた。ジャパンタイムズが報じた。

スノーデン氏は、「彼らは、皆さんの信仰、皆さんが誰を愛しているのか、誰に気を配っているのかを知っています。私の仕事は、あらゆる人間の人生の状況を描き出すことでした」と語った。

スノーデン氏は、2009年から2011年まで米軍横田基地で暮らし、大手コンピューター会社デルの職員として米国家安全保障局(NSA)のための仕事を行なっていた。

米国による情報収集活動などを暴露したスノーデデン氏によると、NSAは、あらゆるユーザーの電話やコンピューターから合法的に情報収集を行なっている。

またスノーデン氏は、プライバシーの問題への市民の関心度が薄いことや、政府に対する市民のコントロールが弱いことが、いま日本の前に立ちはだかる深刻な問題だと述べた。
  • 電話が盗聴されている! と言う日本人は多い。
  • 「ソレは本当です! 日本人の電話は盗聴されてます!」
    と,あのスノーデン君が証言した。
  • スノーデン君の言うとおりで “エシュロン”という盗聴システムを使って,米国の諜報機関は日本人全員の電話を盗聴している! とワシも証言したいなwww
  • ワシが証言しなくても,多くの日本人は電話の盗聴に薄々気づいている。
  • スノーデン君が今さらのように言わなくてもE~のだ。
  • 米国による電話盗聴をスノーデン君がクドクドと言うのは,目的があるからだ。
  • その目的とは「反米 嫌米 厭米気分」をカモしだすためだ。
  • ソレは,ロシアの日本進出作戦の一環! 鴨夜。
飯山 一郎(70)
2016/06/06(月)  「国家」の重みを知った時 「国家」は無し
「神」も「国家」を超えられず
人間は国家なしには生きられない。
多国籍企業や宗教も国家によって厳重に制約されている。
地球上の全ての人間と企業の生殺与奪(せいさつよだつ)の権利を保持しているのは国家である。

あらゆる思想・哲学・学問の根底にあるのは『国家論』であり,全ての思念・思潮を規制しているのは国家である。
自然科学も,じつは,国家の範疇にある。

それほどまでに国家とは重いものであるのだが…,国家の重みを充分に知っている者は,ほとんどいない。

国家の本質・本性を知り抜いた希少な人物のひとりに,柄谷行人という思想家がいる。彼は 『世界史の構造』という大著で「国家を超える哲学」を構築しようとしたが…,超えられないでいる。

「人間は国家なしには生きられない!」という真実・真理を理解できる日本人は皆無に近い。

早い話,国家が発行するパスポート(旅券)がないと国家を出られないし,どの国にも入国できない。

他の国に入っても,ビザ(在留許可)の範囲内でしか滞在できない。これは絶対的に厳しい規約である。

日本人は,日本国内にいるかぎりは,パスポートもビザも不要であり,ソレを意識する必要もない。

しかし,日本国の崩壊と終焉(しゅうえん)が確実に予想できる今…,から逃れて海外移住を希望する者は,海外の国家から長期滞在の許可を得なくてはならない。

これがなかなか難しいのである。

はっきり言わせてもらえば…,自分の知恵と責任と行動力で海外の国家から長期滞在の許可を得られる者でないと,海外移住もカネばかりかかって失敗しやすい。

ワシは,いま,普通の日本人が長期ビザを取得する方法を同志たちと一緒になって研究中であるが…,その「成果発表」は,今月下旬の頃になる。

国家」というものの意味を人一倍考え続けてきたつもりのワシも,日本国の終焉を予感できた今…,国家という存在の絶対的な重さに押し潰される思いに駆られている。

こむずかしい文章になったが…,飯山一郎の現在の所感である。
飯山 一郎(70)
2016/06/05(日)  外交は言葉のウラの意味を読め!
嫌い嫌いは 好きのうち
「北方領土は返さない!」と断言するが…
SergeyViktorovicLavrov
SPUTNIK
ラヴロフ外相:ロシアは日本にクリル諸島を渡すつもりはない
『スプートニク』 2016年05月31日 http://sptnkne.ws/bwa5L
ロシアはクリル諸島を日本に渡すつもりはなく、平和条約締結を日本に頼み込んでもいない。ロシアのラヴロフ外相が述べた。

外相は、露紙『プラヴダ』の読者たちの質問に答え、「我々はクリル諸島を渡さない。我々は日本に平和条約を頼み込んではいない」と述べた。

ラヴロフ外相は、1956年の日ソ間の合意に従って両国は平和条約を締結するべきであり、「その後で、ソ連が善意の印としてシコタンとハボマイ群島を渡す用意があるという問題につい検討される可能性がある」と述べた。

またラヴロフ外相は、「第二次世界大戦の結果を認めずに領土問題の相互に受け入れ可能ななんらかの解決策について話し合いを行うのは不可能だ。協議では毎回これについて日本のパートナーたちに話している」と強調した。
  • ロシア外相が「北方領土は返さない」と明言した。
  • 「日本に平和条約締結をお願いすることもない」と述べた。
  • ロシア外相の「強硬発言」については様々な解釈があるが,ようするに「今の日本政府は相手にしない!」ということだ。
  • しかしロシアは,親露企業や原発企業,さらに親露派の政治家・官僚とは,非常に密接な連繋をとっている。
  • 5月初旬,ソチでの「プーチン・アベ会談」の“密約”もある。
  • この先,いったい全体ど~ゆ~展開になる?

さぁ! いよいよ,ロシアが乗り出してくる!
それは政治的・軍事的・科学的に「今世紀最大の歴史的事業」だ!
上の2行の文章を,ワシは『いよいよロシアの出番』に書いた。

ロシアの日本進出! この明確なサインは『ロシア,日本の脱原発を助ける』 というスプートニクの記事だ。

「日本の脱原発を助ける」というのは「フクイチの鎮圧作業」だ。
この苦難の作業をロシアはアジェンダ(行動日程)に組み込んでいる。これがスプートニクの記事の“行間の意味”だ。

それで,「ロシアの日本進出」は,乗っ込んで来る!というのではなく,合法的に乗り出してくる!という善意の解釈でE~だろう。

ロシアの国際活動は,シリアでの空爆もそうだったが,国際法的に合法的な手順を踏む。

日本の政治家では小沢一郎のように,遵法精神は旺盛だ。

ただし,いざとなるとプーチンのロシアは,突飛でもない謀略活動を発動する可能性もある。(これをワシはむしろ見てみたい!)

ロシアの日本進出の目的は,勿論,臨界デブリの鎮圧だ。

しかし,ソレは日本のためではない!
フクイチから噴出している放射性物質から,自国民を守るためだ。

「放射能から国民をまもる!」 国家・政府の絶対的な義務だ。

ロシアは広大な国土を領有するが,最大の欠点は人口が極端に少ないことだ。

なのにロシアは,チェルノ原発事故以降,ホによる数千万人の人口減という苦渋を味わってきた。

ホによる人口減は絶対に避ける!」 これはロシアの国是だ。

その国是によって,ロシアは日本に進出してくる。

ロシアの日本進出!にあたり,最も邪魔で障害になるのが,日本政府と米国戦争屋と原発ムラである。

「北方四島は返さない」は,ロシアの巧妙な策略のうち,第一発目の強烈な攻撃なのではないかな?
飯山 一郎(70)
2016/06/04(土)2  『文殊菩薩』というブログがあったんだっけ!
田中康夫にみる知性の劣化
表題の件について,『文殊菩薩』に一文を載せました。
どうか読んでおくんなまし!>皆の衆 (『文殊菩薩』の記事)
それより…
ワシは,だいぶボケた…野鴨。
というのは…
『文殊菩薩』というブログがあることを,中国から帰国して以来,すっかり全く忘却していたからだ。
それこそ,一回も思い出さなかった。
だっから,いま,ワシは,
「これはボケたからなのか?」 と情けない思いで自問自答しておる。
『田中康夫の知性の劣化』 よりはマシだろ~と思いつつ。
飯山 一郎(70)
2016/06/04(土)  ロシアがフクイチ鎮圧に関して明確なサイン!
いよいよロシアの出番
この記事にはロシアの明確なサインが…
出番!
SPUTNIK
ロシア、日本の脱原発を助ける
『スプートニク』 2016年06月03日 http://sptnkne.ws/bx2P
日本は福島第一原発の事故処理のために一連の困難な課題を解決することになる。うちの一つが、停止した6つの原子炉の廃炉だ。ロシアはこの分野における豊富な経験を日本と共有することができる。 (記事)
  • 6月3日。ロシアは「フクイチの鎮圧」に関して,明確なサインを日本に送ってきた。
  • それが上の記事である。
  • 大量の核燃料が臨界デブリとなって地下に沈み,その位置も性状も状況は皆目不明だが,これを処理できるのはロシアだけだ! と。
  • 「我々は三菱、東芝、日立という日本の大企業三社と交渉中だ」 と,「日露交渉」は進展中だ!とも確言している。
  • そういう日露協力の見通しを,ロシアは日本原発ムラの大物(服部拓也)にも語らせた。 (記事)

ロシアがフクイチの鎮圧に関して明確なサインを送ってきていることは,『スプートニク』の記事に余すところなく書いてある。

「次は福島第一原発の番…鴨」と,ロシアは上の記事では控えめに宣言しているが,ロシアは本気だ! 疑う余地はない。

さぁ! いよいよ,ロシアが乗り出してくる!
それは政治的・軍事的・科学的に「今世紀最大の歴史的事業」になる!
委細は,稿を改めて書きたい。
飯山 一郎(70)
2016/06/03(金)  かくも知性とは強靭なものだったのか!!
響堂雪乃の恐るべき弁証法
この本を読まずして世界と日本は語れない
植民地化する日本、帝国化する世界

  • 恐るべし響堂雪乃! 彼の強靭な知性と 緻密な論理と 弁証法哲学が爆発!ベンジャミン・フルフォードは爆砕された。
  • ベンジャミン・フルフォードも目をみはるような健闘ぶり!読者は大いに啓蒙されるだろう。
  • 鼠どもには恐れられる猫だが…,しかしベンフル氏も所詮は(誰かに飼われた)猫。
  • 龍虎相搏つ(あいうつ)とはならず,「龍 猫を愛す」の様相。
  • しかし,龍の愛し方は,猫を呑み込んでから吐き出し,激しく舐めまわす激しさ!
  • これほど激しく,奇っ怪で,脳髄をくすぐられる楽しさを味わいながら読める対談本は,かつてなかった!
  • 一気に読めてしまい…,読後は,世界が明確に見えてくる。
    これを読まずして世界は語れない。
  • 何が何でも必読である! ワシは,3回目の熟読に入った。

ベンジャミン・フルフォード氏は,日本一?の陰謀論者だ。

そのベン・フル氏の陰謀論を,響堂雪乃氏は有り余る強靭な知性と 緻密な論理と 弁証法哲学を総動員して徹底的に論破してゆく。

知性,論理,哲学。どれをとっても,どの場面でも,響堂雪乃の思想家としての圧倒的な力量の前に,ベンフル氏は防戦一方。

世の陰謀論者の言動が如何に安っぽいコケオドシでしかなかったか! ということが,ハッキリと納得できるのは,二人が『人工地震』に関して激論を交わす場面である。(56ページから)

世界で最も甘い汁が吸える日本。他のどの国よりも最高にオイシイ思いができる日本。この国を何でまた人工地震などで破壊せねばならないのか?!

日本を人工地震で破壊しようとする勢力が,仮にいたとしても,世界最強のパワーをもった日本国の支配者は,これを許さないだろう!という雪乃の論理に,ベンフル氏はタジタジのまま。

世界と日本の真相を語らせたら,無敵! 響堂雪乃の爽やかな弁舌で,読者は胸がすく思いに満たされ,心のつかえがとれ,ストレスが消え,すっとした心持ちになれる。

対談集なので一気に読めてしまい…,読後は,世界が明確に見えてくる。これほどの対談集は,かつてなかった。

「飯山さんの『世界の読み方・身の守り方』を絶えず念頭においたベンフル氏との対談でした!」 と,響堂雪乃氏は言ってくれた。

お世辞と分かっていても,嬉し~い! (爆)
飯山 一郎(70)
2016/06/02(木)  世界を股に掛ける日本人有志
世界を回ってきた刃物
赤丸青年のおみやげ
ナイフ
大韓航空の機内食には強靭なフォークが…
フォーク
  • ルーマニアに会社を設立し,一時帰国したウイ子女史
  • 中国に渡り,ウラン・ウデを視察し,ユーラシア大陸をぐるりと一周して帰国した赤丸青年
  • 二人の「帰朝報告」を聞くために,本日,ワシの家には沢山の仲間が集った。
  • 「エジプトでは没収寸前でしたが,おみやげです!」 と赤丸青年がワシにくれたのは,先のトガッたペーパーナイフ。
  • この刃物を買ったのはウランバートル。それからロシア→トルコ→イスラエル→エジプト→ギリシャ→スペインなどなど長旅の末に日本に渡って来た鋭利な刃物。
  • 「機内手荷物のときも何回かありました!」 ほんとかいな? ほんとです! みんな大笑い。
  • 大韓航空機の機内食のフォークと同じ。 色々あるわ!
  • 色々様々な世界の様相が,実体験をもとにした情報として続々と集まってくる。
  • ウラン・ウデの郊外の茫々と広がる鬱蒼と茂った森…。
    「シベリアは森でした!」 と赤丸青年。
  • それが「タイガの森」なんだが,空気のキレイさは世界一!だそ~だ。
  • その空気を日本の子どもたちに早く吸わせたい!
飯山 一郎(70)
2016/06/01(水)  日本人の食生活が変わる革命
日本全家庭の食卓に1本!
醤油
  • 飯山一郎,絶品の調味料と食生活革命を構想しました!
  • 安全な「もずく」をつかったタマリ醤油です
  • 「もずく」は沖縄産。4年以上も前に漬け込んだ絶品です
  • 海藻ですから ヨードたっぷり。 ホの時代のホープです
  • ヘルス(健康)と ホープ(希望)が生まれます
  • この調味料を玄米ご飯に何滴かたらすとオカズ要らず!
  • ソースやドレッシングは 牛~要りません
  • 日本中の全家庭の食卓に必ず1本 置いてください
  • 飯山一郎,アマゾンのチカラを借りて全国発売!
  • とにかく旨さ抜群! ほんとうに美味い醤油です
ホに負けない! 「もずく醤油」
大昔,日本中どの家庭にも『味の素』が置いてあった。
『飯山一郎のもずく醤油』はこのイメージです。
日本中,どの家庭にも食卓の上に『もずく醤油』が置いてある!
そんな日本にするために,どうか,ご協力ください!>皆の衆
『もずく醤油で対策!』 この運動に参加してください!>皆の衆
飯山 一郎(70)
2016/05/31(火)  議論なんかするなよ! ワシは別だがwww
日本語が通じない日本
  • 「チェルノもフクシマも動物や鳥類が元気だ!」 と言う人が多い。知識人も 「放射能は安全」などと平然と語る。
  • こういう連中とは議論なんかしても無駄なのに,「議論をして負かされた!」 とクヤシがってワシに電話をかけてくる。
  • 何千トンもの核燃料が溶け落ちて,露天臨界したままムキ出し! これでは生き物がタダで済むはずがなかろう!
  • そら,見かけは元気な動物もいるだろう。死んだり病んだりしている生き物は出て来れないんだし。
  • 「それでも放射能は危険ではない!」 と言うなら,お前はお前で好きなようにしたらE~!と平然と突き放してサヨナラ。
チェルノもフクシマも野生動物がヤラれている!
危険
SPUTNIK
チェルノブイリと福島で新たな危険が発見
『スプートニク』 2016年04月26日 http://sptnkne.ws/bgxn
米サウスカロライナ大学の生物学者らがチェルノブイリ原発と福島第1原発の立入禁止区域における野生動物1頭あたりへの照射の影響を発表した。

調査の結果、放射性物質によって野生動物の個体数は減少し、白内障などの疾患が増えていることがわかった。

核実験に際して、医師らによって放射能を浴びた人間に白内障がおきやすい事実が指摘されていたが、今回、生物学者らは同様の症候がほかの場所に比べ、立入禁止区域に生息する鳥類、げっ歯類により頻繁に重度の高い状態で現れている事実を確認した。

チェルノブイリ・ゾーンに生息する動物には脳の縮小、腫瘍の拡大、生育能力の低下、鳥類の異常発達などもよく見られている。
「主人は,二人の子供がいるのに放射能には全く無頓着。私も我慢の限界に来ました。別れようと思います…」
こんな電話が(いまだに)しょっちゅう掛かってくる。

聞けば…,放射能対策に関する認識の違いで毎晩のように口論しているのだと。

「何を言っても主人は分かってくれないのです!」 と言い,泣く。

「フクシマでは動物も鳥も虫も,み~んな元気らしいぞ!」 と旦那に言い負かされた妻は,「こんなヒトとは一緒にいるのもイヤ!」とまで思いつめる…。

まったくも~! あんたみたいな馬鹿な母親が多いので,ワシは毎日ウンザリだよ!

早朝に出勤して,夜まで働いて,家に帰ると「放射能,放射能,放射能」じゃあ,そら旦那のほ~がイヤになってるんじゃないのぉ?

「はい,この前は,“お前の顔なんか牛~見たくもない。出て行け!” と怒鳴られました」 だと。

まあ,ともかくアレだ。牛~「放射能,放射能」は言わないことだ。
言っても分からない者は分からない。 認識が違う相手とは,いっさい議論はしない。何も話さないのではなく,当たり障りのない話をして出来るだけE~雰囲気をつくる。そうして人間関係だけは表面だけでも良好な関係を保つ!

あなたも子供じゃないんだから! 二人の子供の母親なんだから,我慢するところは我慢して,突っ張らないで,夜はナヨナヨとして,子供が寝たら,おもいっきり! 旦那に可愛がってもらいなさい!
そうすれば子供も明るくなり,元気に育つ!

はげましながら,少しはホメながら,叱る! これがバカ主婦を扱うコツかな?

あと…,
きょうは,「豆乳ヨーグルトは大豆の毒が危険!もっと安全で放射能をデトックスする何とかマメの完熟発酵液というのがあって,すごく高いんですけど,買ってもE~ですか?」 という電話があった。

ワシは,「そんなのは間違いなくサギ商品です!」 という説明をコンコンとした。半分ぐらいは分かったよ~だ。
飯山 一郎(70)
2016/05/30(月)  伊勢志摩G7:前代未聞のバカバカしさ!
虚妄の井戸端会議
SPUTNIK
G7,空想と現実を混同
虚妄
『スプートニク』 2016年05月27日 http://sptnkne.ws/bvze
  • ロシアは4月の段階で,『G7は過去の遺物!』 と斬って棄てていた。
  • 今回は,G7の開催に合わせて,『空想と現実を混同している!』 と,ズバリ指摘した。
  • ロシアの指摘は的確だ。
  • もはやG7なんてのは「過去の遺物」であり,空想と現実を混同した虚妄の井戸端会議程度の存在でしかない。
  • 現実は…↓↓
  • 世界覇権は,すでにロシア・中国タッグに移行しており,国際社会はロシアと中国の意向どおりに動く!
  • しかも,ロシアと中国は『世界島=ユーラシアのハートランド』を制覇・制圧してしまっており,国際政治史上最強の世界覇権を勝ち得ている!
  • ロシアと中国が勝ち得た世界覇権は,今後100年~800年ほど持続する。
  • 今回のG7は,「ロシアと中国にだけは世界覇権を握らせたくない!」 という勢力の「執念」が泡となって消えた,という現実を象徴するものでしかない。
  • 以上が現在の国際社会の現実なのである。
  • もうひとつ。米国と日本が没落過程に突入している!ということ。この現実を,アベは全く認識していない。

今回のG7が発したメッセージは,じつにバカバカしかった。
ひとつは…,
クリミアを占有したロシアに対する経済制裁を延長する!という全く意味のないメッセージ。

もう一つは,南沙諸島を不法占有している中国にたいする非難。これも全く効果なし!

その場にいない町内のボスの悪口を,おばちゃんたちがシャベリまくるの構図だ。

非難された中国は,「G7本来の業務,つまり経済協力に専念しなさい。他国に余計な指図をしなさんな!」 と逆にG7を罵倒する始末。

アベにいたっては,バカバカしいというよりも,バカ丸出し。

というのは…,
「世界経済は2008年のリーマン危機に匹敵する新たな危機に直面している!」 と,自国ニッポンの経済危機をタナにあげて「新たな世界危機で世界を脅かす」体たらく。

かくしてG7最後の記者会見は…,G6の首脳が全員早々に帰国してしまって,アベのひとりぼっち会見という未曽有のバカバカしさ。井戸端会議にもなっていなかったワケ。

ともあれ,いまとなっては,G7なんてものは無用の長物でしかなく…,現在の国際社会はロシアと中国が仕切っている!
この現実を認識しないと↑↑世界が分からない。
飯山 一郎(70)
2016/05/29(日)  朝から深夜まで仲間たちと話あう
夜は緊急報告会
  • 本日は朝から深夜まで大勢の仲間たちと話しあった。
  • ワシは中国での事業展開の模様を真剣に説明した。
  • 「聴衆」が30名近くに増えてきたので,夕刻からは場所を変え,「志布志・あじぜん」で『緊急報告会』を開催した。
  • 会場は終始熱気ムンムン! しかし,ソレは盛大な葬式に似た熱気だった。
中国でのグルンバ事業は「新日本国」をつくるため!
緊急報告会
まさに先客万来! PCの前に座るヒマが全くない。 (´,_ゝ`)
書きたいことがフロッピーディスク(古い!)1枚分ぐらいあるのに!

いちばん書きたいことは,6月初旬,日本を捨てて海外に去りゆく母と娘の物語なのだが…,その親子が,何と,志布志に来てくれたのだ。

その親子との別れの時間が貴重すぎて…,ワシは丸々一日かけて,別れを惜しんだのだった。

この親子とは海外に出ればいつでも会えるのだが…,日本で会うのは今宵が最後!

このような別れ方の実存的な意味の深さと恐ろしさを思い知らされながら,ワシは別れの哀しみを必死に耐えた。

ニッポンを捨てる大和撫子の心の底には「怒りの闇」もあるのだが,しかし,「さようなら,ニッポン!」 と颯爽と言い放つ母と娘…。

国家は滅亡するも,民族の精神は消えず,引き継がれてゆく!

「大丈夫だ! 大丈夫!」 と,ワシは祈りつづけた。
飯山 一郎(70)
2016/05/28(土)  これからワシの人生はど~なってゆくのか?
1ヶ月ぶりの老珍獣
1ヶ月ぶりに帰国した老珍獣を見に来る野次馬が多い。
『放知技』の人気者・猛毒ハブ君までが鎌首を上げて来た。
話題は,隆盛する中国の現況。
豊かさの絶頂に向かう中国と,貧乏奈落の底に沈みゆく日本。

「も~この国を捨てよう!」 という結論がでるのは当然だし,これを非難するのは冷酷だ。

この写真集を↓↓見てほしい。
https://www.instagram.com/shibuyameltdown/
『さらに表示』という丸いリンクも↑↑クリックして見て欲しい。

「この国を捨てよう」も何も,この国=日本国は,すでに無い!

いま,“現実”をシッカリ把握すべき識者なら↑↑この認識を持つべきなのだが…,いまだ日本の知識人の大半が「日本という国は,まだある!」と思い込んでいる。

「国民あっての国家!」 これが国家の最低条件なのだが,国民を平然と見殺しにしている“日本”という「国家」は,実際は「国家などでは全くない!」ということ。

この↑↑怨み節を,ワシは過去5年間,毎日のように検証してきた。

何度も何度も,何回も何回も検証し続けてきたが,結論は…,
「“日本”という国家は,すでにない!」

だとしたら…,
日本の子どもたちと,日本人としての自覚と覚悟をもった有志と,1500年かけて築き上げてきた日本文化と,日本語(やまと言葉)と,美しい日本列島での想い出をシッカリと守り,キチンと引き継いでいくための新しい拠点を,何としてもつくらねばならぬ!

でなければ…,日本民族のずべてが消え去ってしまう!

つまり,いま,日本民族の存続にとって必要なのは,国家! すなわち,あらたな国づくり。

こんな↑↑突拍子もない発想が必要だとは!

飯山一郎。老珍獣じゃが,思考回路は冴えている!(はずwww)
飯山 一郎(70)
2016/05/27(金)  1ヶ月ぶりの祖国は 暗く 貧しく 活気なし
氣が抜けた
ワシは本日,明るく,豊かで,活気と樹々の緑にあふれた青島市から福岡市に着いた。

それにしてもだ。
福岡空港近辺のみすぼらしさは何とかならないのか?!

福岡市の大気が思いっ霧!モヤモヤ~~ッ としているのは,何ともならないとしても…。

博多駅の喫茶店で色んな人たちと面談しているとき…,ワシだけが明るく元氣で地声もでかく,他の客たちの暗い表情には活気も生気もなかった。

ど~なっちゃったんだ? ニッポン…。

ワシは福岡一泊の予定を急遽とりやめ,新幹線に飛び乗った。

ひっそりと静まりかえる車内は,喧騒な中国の新幹線の車内よりは好ましかった。

しかし,その静粛さが元気と生気と活気のなさに起因することに気づいたとき,ワシも氣が抜けた。

鹿児島中央駅から志布志市に向かう車内から,鹿児島の山々の樹々が旺盛に繁茂しているのを,ワシはぼんやりと眺め続けた。

樹々緑はE~! とくに5~6月の初夏の芽吹きは,生氣と精氣に満ちている。ワシは,幾分か元氣をとりもどした。

ワシは明日から,志布志市の居宅で千客万来の日々を送らねばならないが…,今回は,画期的なグルンバシステムを考案せねばならないので,接客は中途半端になるだろう。ご容赦のほど。

あと,中国に長期滞在するためのビザを取得する書類を沢山つくらねばならないので,超多忙な日々が続く。

飯山一郎,70歳。 ぐあんばるっきゃない!
飯山 一郎(70)
2016/05/26(木)  成果を出した!という満足感
1ヶ月で出した成果
  • 「飯山一郎老師の構想を支持する!」 その証拠は何か?
  • それは,中国の事業家たちが1ヶ月間で邦貨6千万円を超える資金を投下してくれたことだ。
  • その資金で,彼らは豪壮なグルンバ式乳酸菌培養装置を山東省の2個所(青州市と東営市)に築造してくれた。
  • 本日。グルンバを使った乳酸菌の大量培養が始まった!
  • 「飯山一郎老師,多謝!」 と,中国人たちは祖国へ帰国するワシに青島空港直近で最も豪華な部屋を提供してくれた。
  • 感謝の気持ちを「形」で表す! E~ことだ WWW
空港直近の豪華ホテル,青島復盛大酒店
青島復盛大酒店
ホテルの豪華な部屋で成金気分で仕事
7
グルンバとグルンバ独特の配管
1
高所へも身軽に飛び登る71歳の命令は絶対だ
2
幹部たちの質問に丁寧に答えるワシ
5
冗談とユーモアをまじえたワシの講義風景
6
東営市のマンションのウラに温泉井戸を掘った
4
乳酸菌工場への扉の看板はネオン式だ
3
中国滞在が1ヶ月になった。
ワシの長い人生航路で,最も真剣に仕事をした1ヶ月。

この1ヶ月の間,「フクシマのこと」 と日本の子供たちのこと(特にワシの7人の孫たちのこと)は,一瞬たりとも忘れたことはなかった。

「為せば成る!」 と ワシは自分の心身(精神と身体)に言い続けた。

おかげで,わずか1ヶ月で,中国・山東省に乳酸菌の培養工場やマンション群を確保できた。

中国を離れる前日のきょうは,出発時間ギリギリまで乳酸菌培養の技術と原理を講義しながら,実際に乳酸菌の大量培養を開始した!

ワシの中国での事業の目的は二つある。

ひとつ。グルンバと乳酸菌で中国の農業と汚水処理インフラを根底から変える!
ふたつ。できるだけ多くの日本人に来てもらって,上の事業を日本人が主導して展開してゆく!

大勢の日本人が山東省に集まってくれれば…
食事をつくる人,子供を預かって日本文化の伝承教育をする人,総務,庶務,財務会計…,山東省に移住する日本人が増えるほど,仕事も雇用も増えるのは当然の成り行きだ。

食う寝るところに住むところは,東営市と青州市に確保したし!

問題は長期ビザだけ!

日本国の政府がマトモな政府なら,長期ビザの問題など簡単なの外交問題なのだが…,いまの日本国政府は国民見殺し政府なので,かえって邪魔な悪魔であり,殺人鬼なのだ。 畜生!!

こうなった以上,3年後を目標にして,中国かロシアに新日本国(臨時)政府を樹立しようぜ!>皆の衆
飯山 一郎(70)
2016/05/25(水)  ガムを噛みながら拍手するオバマ大統領
プーチンは本物 オバマは?
  • 舞台上のスクリーンに原爆の映像が映されたとき…
  • オバマはガムを噛みながら拍手をし…
  • プーチンは真摯な表情で胸で十字を切った…
  • やはりプーチンは,真正にして神聖な精神の主だった。
  • オバマは,今までも,今後も,プーチンあっての存在だ。
中国で中国人と一緒にプーチンの所作に感動!
ワシは明日,東営市から青島市に行き,明後日の午前中のフライトで祖国に帰る。

中国での仕事に全精力を打ち込んでいるので,きょうも昨日と同じように短文しか書けない。

日本の読者諸兄にたいして,衷心から詫びたい。
飯山 一郎(70)
2016/05/24(火)  6日ぶりに東営市に来た
成金どもの無駄投資
  • ワシが不在の間に,東営市の成金どもは2500万円もの設備投資をしていた。
  • オールステンレスの10トンタンクを,なんとまぁ18個も新造して並べやがった。
  • 「6トンのポリタンクが6個もあれば充分だ!」 とワシが何度も言ったのに…。
  • でも,ま,乳酸菌は何百トンあってもE~!
  • 多ければ多いほど,中国は『発酵大国』になる!
小さい朱色グルンバが大量の乳酸菌を培養する!
170t
ここまで書いたら千客万来。続きは明日書きます。再見,明天見!
飯山 一郎(70)
2016/05/23(月)  中国にハマると 帰りたくない症候群
連日5時間の食事付き会議
  • 10日の約束で中国に来たのに,1ヶ月の滞在になる。
  • グルンバにハマった同志たちとの仕事が延々と続く…。
  • ワシは,朝10時から夜の8時まで働いているが…
  • そのうちの5時間は食事と喫茶をしながらの会議と講義。
  • 青州市と東営市に乳酸菌培養装置を構築中なので…
  • 両市を往復する400km弱の旅程も,時間を食う。
  • 然し,その全ての時間が楽しくて愉快なのだ。
  • ワシは中国に完全にハマってしまったようだwww
イカ焼きが食べたいと言ったら,会議室を屋外に移動
渤海産のアサリのような貝『花蝸貝』を50個以上食べた
  • ここで中国人スタッフを紹介したい。
  • 下の5名は,乳酸菌・グルンバ構想に惚れ込んだ挙句,大金を出資して青州市に会社をつくった役員である。
  • どの役員も高等な知識と能力をもった専門家であり,金満家でもあるが…,じつは彼らの上に大変な大物がいる。
  • その大物が,本日,奇怪な命令を下した…。
この役員たちの顔と名前を覚えれば後日役に立つ鴨。
多くの日本人が中国滞在の長期ビザを簡単に取得する方法があり…,ワシ自身がソレを実行すべく,今週は福岡の中国領事館に行くつもりでいた。

ところが,青州市の会社の会長が,
「カネを積めば,5年ビザが一発で取れる!」
と言ったのだ。

そのため,こっちの役員たちは大慌てで,その「カネ積みビザ」の取得方法の調査を始めたのだ。

こまったもんだ。
飯山 一郎(70)
2016/05/22(日)  中国を読み解く鍵は「騎馬民族」 (1)
現代の騎馬民族は「ハイランダー」
  • 中国という国家社会は,日本人の感覚や価値基準では絶対に見えてこない。
  • 日本人の中国認識は,「群盲象」か,「盲滅法」だ。
  • ワシ自身,35年も前から中国に通い続けているのに,中国は今だに謎だらけの巨大帝国だ。
  • しかも,中国という日本とは全く別の世界(別世界,異次元世界)は,日進月歩,凄まじい勢いでダイナミックに変化している…
  • 中国。この大帝国の謎とダイナミズムを解き明かし,理解する鍵はあるのか?
  • ある!それを沢山の鍵束としてではなく,メインキーとして提示すべく考えていきたい。
中国の支配階級は騎馬民族だ2千万円のトヨタ車が人気
騎馬 highlander1
highlander2
『鹿も四足,馬も四足,ハイランダーも四足』である。

源 義経は騎馬民族の末裔ともいえる騎馬武者だったが,現代中国では本物の騎馬民族の末裔たちが車を馬代わりに駆使して,中国全域を自らの市場にして資本・財富・組織を拡大・増大させている。

で,その馬がわりの車だが…,ワシの仲間の事業成功者たちは『トヨタ・ハイランダーの特注車』に乗っている者が多い。

購入価格は2000万円超! 日本や米国から直輸入した特注車だ。

驚くのは,彼らの車(トヨタ・ハイランダーの特注車)の乗り方だ。

それは,まさしく騎馬民族の馬の乗り方,あるいは源義経が人馬一体となって「一が谷のヒヨドリ越えの逆落し」を強行したような豪快無尽な乗り方なのだ。

高速道路も,湿地帯も,車道のない山地も…,彼らは,『トヨタ・ハイランダーの特注車』と「人車一体」となって,義経以上の豪快さで駆けまくる。

「こいつらは,まさしく正真正銘の騎馬民族だ!」
と,ワシは助手席に座って感慨にふける…。

「現在の中国を支配しているのは,彼ら騎馬民族だ!」 とも。

習近平。
彼こそは,顔も,身のこなし方も,話し方も…,騎馬民族の統領だ。
飯山 一郎(70)
2016/05/21(土)  思いっきり魚が食える国
中国人社会に溶け込む
 琴を奏で電動車で買い物に行く 中国の懐は深い
琴 買い物
  • 琴は山田流の弾き手のワシも,日本琴とは勝手が違い…
  • 電動車は免許不要なので,気楽に買い物に行ける。
  • 『何でもヤってみる!』(by 小田実)の精神で,ワシは中国社会に溶け込んだ。
  • 外国に行き,外国人社会に溶け込む秘訣は,言語よりも,元気と気合と明るさと人なつっこさである。
  • 今の中国は経済・政治・軍事・文化が日の出の勢いなので,60年代のアメリカ人のように中国人も底抜けに明るい。
  • ビジネスチャンスを逃さない!という必死さもあるので…
    ワシ的にはヤリやすい。
東営市と青州市の会社の幹部に汚泥処理の秘技を伝授
「焼き魚を思いっきり食べたい!」と言ったら…
巨大な『草魚』が出てきた。
「この2~3年,ワシは魚を食べてない!」 と言ったら…,
「ど~して?」 と尋ねるルオさん。
すかさずヤンさんが,
「ウラン(汚染)だよ!」 と,ルオさんに教えた。
ワシは,
「そ~! 日本はウランによるウラン(汚染)がひどい…」
と駄洒落を言った。この駄洒落はヤンさんには通じた。

中国でも知っている人は知っている…。

そうして,皆で,焼き・煮魚が美味い店に行った。
『草魚』だが,焼き方,味付けは抜群だった。
嗚呼。こんなにも焼き魚が美味いとは!

ワシは哀しみをこらえながら,焼き魚の美味を堪能した。
飯山 一郎(70)
2016/05/20(金)  中国の豊かさに圧倒されっぱなし!
ワシは現代の空海!
  • 上のタイトルは,ワシが空海のような偉大な人物という意味では全く無い。あたりまえだwww
  • 空海が唐国の豊かさと文化の至高さに圧倒されっぱなしで驚愕の日々を送った…。ワシは今,空海と同じ状態にある。
  • 中国は,この5年の間に世界一豊かな国富と文化を築き上げ,ソレが今,さらに進展している。
  • 驚愕するばかり。ワシは圧倒されっぱなしだ。
ホテルそのものが文化財で内部は美術館というホテルに泊まった
対岸から見た『青州万荷酒店』(美術館ホテル)の全景
ものすごい!と言うほかない,青州市の超豪華な接待である。
これにはワケがある。
4日ほど前,青州市のスタッフが東営市に来て,ワシの超豪華なマンションなどを見て,「負けていられない!」と思った。
その結果…,ワシが昨日青州市に戻ったので,これでもか!という超豪華な接待をしてくれている,と。
なんか…,
「飯山一郎」と「グルンバの技術」を奪い合う争奪戦が始まっている。
中国全域の都市で溢れかえっている余剰汚泥の処理と活用は,飯山一郎の技術に頼るしかない! という認識に,青州市と東営市が達したことは喜ばしい限りである。

ワシの中国滞在ビザは,あと6日で切れる。
次の訪中時は,4ヶ月の滞在ができる長期ビザを,いま,青州市が準備してくれている。

4ヶ月の滞在が可能な日本人が,あと1000人ほどいてくれれば…,中国最大の都市環境問題=余剰汚泥の処理は迅速に進展する。

4ヶ月の滞在が可能な日本人が,あと10万人ほどいてくれれば…,乳酸発酵させた余剰汚泥を活用した乳酸菌農業で,中国は一気に変わる!

3年以上の中国滞在が可能な日本人が,あと300万人~500万人いれば…,ゴビ砂漠は無理でも,テングリ砂漠を緑化・農地化できる。

そういう方向が見えてきている。
ほどなく,中国の政府関係者が動きはじめる。
日本の政府は,「最期」まで動かないだろう。
飯山 一郎(70)
2016/05/19(木)  物事の本質を見透かす秘法・秘術 (3のD)
本日列挙 リトマス鍵語
のっけからズバリ!と言う。
5年以上もの間,核物質の微粒子を吸ってきた日本人は,今後も,その時その時の最善,せめて次善の情報を取得して,的確な生き方を選択しなければ短命に終わる。

それで,『リトマス・キーワード』なる言葉で判断すれば,情報発信者の知的レベルや本質は簡単に計ることができる。

『リトマス・キーワード』については下の文章で縷々説明した。

物事の本質を見透かす秘法・秘術 (3のA)
物事の本質を見透かす秘法・秘術 (3のB)
物事の本質を見透かす秘法・秘術 (3のC)

『3のC』で,ワシは次のような文章を書いた。
「UFO」,「一日三食」という言葉は,人間の「思考レベル・認識レベル」を計る 『リトマス・キーワード』だということ,お分かりいただけたと思う。

ワシが自分や相手の知的レベルを計るために使っている『リトマス・キーワード』は,じつは,まだまだある。

それは次回以降に公開したい。
そこで,以下に様々な『リトマス・キーワード』を列挙したい。
UFO,人工地震,ケムトレイル,気象兵器,HAARP,イルミナティ,ソマチッド,波動,ムー大陸,レプタリアン,医学・医療,毒属(タバコ,重金属,農薬,玄米,大豆)
上の言葉や概念は,すべて『リトマス・キーワード』だ。
時間がないので,ここでハッキリと言い切ってしまおう。
上の言葉や概念を信じきっている者は,思考レベル,認識レベルが低い!そして甘い! と。

文句を言いたいシトもいるだろ~が…,
しかし,『リトマス・キーワード』というのは,ワシの長い人生の経験の積み重ねの中で会得した知恵だ。
文句は,『放知技』に,バンバン書いて猪~大寝!

この文章は,東営市→青州市へ向かう高速道路を走る車の中で書いている。

ももなく青州市へ到着する。
車中から見える青州市郊外の景色は,大量の樹木が生い茂るジャングルだ。夢の中のように美しい。

15分後には青州市の会社に着く。懐かしい仲間が待っている。
飯山 一郎(70)
2016/05/18(水)2  機能喪失寸前の汚水処理場
あふれる余剰汚泥
  • いま,中国の全土・全域で,汚水処理場から出る余剰汚泥が溢れかえっている。
  • この厄介な廃棄物を処理する方法は無い!
  • きょうは,その現場の実態を写真でお見せする。
  • 巨大な汚泥処理ビジネスが成立する現場でもある。
博興県環境保護局に呼ばれた
博興県1
汚泥が溜まりすぎて機能停止寸前の嫌気槽
博興県4
沈殿槽にも大量の汚泥が浮いている。ヒドイ状態だ
博興県2
汚泥ケーキの貯留場にも汚泥が溢れかえっている
博興県5
鉄製の階段の赤錆。硫化水素が発生している証拠
博興県3
  • 余剰汚泥が出来過ぎて溢れかえり,汚水処理機能が喪失寸前の状態を見てくれと頼まれた。
  • 車を飛ばして見に行った。 なるほど! 大変な事態だ。
  • この溢れかえる余剰汚泥は,郊外の廃棄場に放棄,放置するだけなので,中国全域の汚泥廃棄場が汚泥の山!
  • もし! この大量の汚泥を完璧に処理し,あるいは再利用する理想的な技術と方法があれば,それはビジネス的に大爆発するだろう。
  • いや! 余剰汚泥の消滅事業と農業分野で再利用する事業は,ひとつの産業へ成長するはずだ。
  • そういう夢と希望で,ワシを囲む中国人たちは静かな興奮にひたっている。
  • あとは,中国で働きたい日本人を如何にして呼びこむか? 問題は,長期ビザの取得! これに尽きる。
飯山 一郎(70)
2016/05/18(水)  書くな!と言われても,書かねばならぬ!
毒殺粛清開始の悪寒
ワシは,コソコソと内緒話をするのは嫌い蛇。
「ここだけの話…」 な~んてのは,どんどん拡散していくのが世の常…,だったら最初から内緒話なんてするな!鼠~こっ茶。

茶飲み話ならその場だけで終わるが…,これからワシが書く話は,少しばかり深刻だ。

遠慮会釈なく暴露するが…,
ワシの畏友が,あきらかに毒を盛られた!という深刻な事態になっておる。

少しばかり体調を崩したので,予約をした病院に行ったところ…,
「心配ありません。薬を服用すれば,通院の必要もありません」
と医者に言われたので,帰宅後,そのクスリを服用したところ,体調が激変! 重篤というより危篤状態におちいった!と。

これがクスリの作用でなくて何なのか?!

中国にいるワシに入ってくる情報を精査すると…,危篤状態からは危うく脱したが,いまだ起き上がることさえ出来ない,という。

オドシやスカシではなく…,わが祖国ニッポンは,いよいよ謀反人を毒殺する粛清政治を開始したのか?! そういう悪寒がする。

ワシの場合は,毒薬ではなく,猛毒ヲンナを盛られるハニートラップ対策をせねばならんがの~WWW

冗談はさておき…,先日,どう考えても毒を盛られてしまった御仁は,ワシの畏友・高山清洲氏だ。

迂闊(うかつ)だった!と言わざるをえんが,しかし,高山清洲氏だけの力量があれば,間違いなく逆境を抜け出せるだろう。

ある識者は「高山清洲の死」を心配しておるらしいが…,高山清洲は死なず,さらに強靭な武者となって娑婆に出てくる蛇老!

悪運の強さに関するかぎりでは,日本一!の猛者(モサ)蛇によって。
飯山 一郎(70)
2008/04/01(火) 「大概大概=てげてげ=低下低下」の命名由来
 このコラム『低下低下=てげてげ』の「てげてげ」は、鹿児島・宮崎弁である。
 漢字で書くと「大概大概」。意味は「適当、大雑把、いい加減」。和製英語で言えば、アバウト。これを鹿児島では良い意味にも、悪い意味にも使う。
 そういえば、鹿児島人そのものが「てげてげ」だな。…良くも悪くも。ハハハ。
 だから、このコラム、鹿児島人にならって、私も「てげてげ」でいきたい!
.
 それで、新コラムのテーマは「低下」。株価の低下、ガソリン税の低下、アメリカ経済の低下、ドルの低下、自公政権支持率の低下…、みーんな良いことなんです! という発想で世界と日本を縦横に斬っていく所存。乞ご期待。        (飯山一郎)


.

【サイト内検索】

Yahoo!検索


おやすみなさい

いかに永く生きたかではなく いかに良く生きたかが問題だ。(セネカ)
☆GRNBA☆

↓【籠城作戦・どうしても外出(脱出)しなければいけない時】↓

Twitterボタン

飯山一郎の新刊
色棒24
色棒24

色棒24
ベストセラー!

放射能ゼロの産直玄米
無農薬健康茶
4袋入り2000円

あらびき1000
2袋入り1000円

鷲が毎日飲む焼酎


もう一台!↓56% OFF!

あったか↓お風呂で免疫力

飯山一郎ブランドの豆乳


シャープの空気清浄機と掃除機と乳酸菌で自宅に『放射能ゼロ空間』をつくろう。
避難は自宅の『放射能ゼロ空間』が最適だ。


蓬葉の乳酸菌をグルンバで拡大培養した世界最高峰の乳酸菌。『蓬龍宝(ほうろんぽう)


大変↓お買い得です



安心農園ヤマノは、乳酸菌農業をはじめました。

鷲の推薦図書
↓表紙をクリックして買う↓
めぐみ  きのこ
後藤利夫  落合莞爾
略奪者のロジック  独りファシズム
スターピープル  黒潮文明論
卑弥呼の正体  古代史犯罪
お金の秘密  放射能生活
検察の罠  最高裁の罠
戦後史の正体  倭の正体

仙人食を目指せ!
↓表紙をクリックして買う↓
ほとんど  やめました
不食  長生きしたければ
超少食  半日断食
食べない健康法  体温力
空腹療法  食べない人は
空腹力  断食力


鷲が載ってる↓Eー月刊誌

top top ロケット1